不覚にも

風邪に打ち勝てず・・・
昨日は、3時間ほど早めに仕事を切り上げ、通院しました。

理由は至って明快。今日はそのかかりつけ医、休診だから。


ひどい症状はないものの、やはり喉は赤く。
風邪をひいているのは間違いないとのこと。
37度強の微熱だけど、寒気と関節痛とにゾクゾク。

抗生剤含む、内服薬を服用して帰宅直後から爆睡。

夜中に熱が上がったのがわかり
熱くて熱くて、たまらなかった。

今朝、やはり喉の痛みと関節痛に閉口し
微熱だったけれど、思い切って仕事を休みました。
幸い、今日は、単独での授業は一切なく。
また、明日は、ちょっとした公開授業がある故に。

(しかも、今日のTT体制の2時間続きの作業系の某授業
プレハブ棟で行われるので、極寒なのだ。
絶対に風邪が悪化するに決まってる・・・orz)

年次有給休暇は、わずか数時間しか残っていないけれど
自分が病気の時には、特別休暇をとれることが
昨日タナボタ的にわかったので。
それを早速充てたというわけ。


朝風呂に入り、今の今までぐっすり眠りこけていました。


この時期、(職場でも動きがあったやうに)
インフルエンザの予防接種を受けるべきなのだけど。
このとおり、風邪っぴきじゃ仕方ない。


随分と寒くなってきました。
皆様もご自愛くださいませ。




今朝、SBSで「朝ズバ」観ていたら
「のぼうの城」の別ver.のCMを観ました。

こちらの方が、想像を掻き立てられていいかも!?と
思ったのは私だけ??

前にも書いたけれど、オフィシャルでも見られる
予告編は、あまりにも美味しいシーン満載の
できすぎたダイジェストそのものだったから。






昨日は、iPhoneからメール投稿できるか
帰りの電車等で試したのだけど。
結果、惨敗。

そして、仕方なく、ミニブログにちょこちょことアップしたのでした。

猫路での3匹の猫たちとの遭遇・・・
ぷっつり書かなくなってしまった昨今。

チャネコとは、今なお会う日々です。

でも、白黒のミヤネコとはおそらくは1ヵ月近く会っていません。
(ミヤクロとも数週間会っていないかも)

つまり、チャネコだけは相変わらず
定刻になると、宮本邸のお隣のお決まりのスポットにて
過ごしているというわけ。

でも、他2匹は、なぜか?その界隈には存在せず。

だから、少なからず気になっていました。

そこへキテ、27日(火)、テスト明けの久々の授業が終わるや否や
学校の近隣に住んでいる自宅生の女子生徒が
やや興奮気味に話したその内容に、しばし呆然。

「先生、大変!!!先週の木曜日に、白黒の猫が通学路で
死んでいたの。
金曜日には大雨に降られ、びしょ濡れになってかわいそうだった。
今朝もまだ、ありました・・・。」

私がいつもとおる猫路とは方向も違えば
まったく別の道での出来事とはいえ
何やら胸騒ぎがしてならなかったの。

そんな不吉なことを思い描く自分に辟易しながらも
ここ最近姿を観なくなったのは
ひょっとして、死に場所を求めて、彷徨っているのではなかろうか?!
と幾度となくよぎってしまったからこそ。

私には確認するすべもない故に
ホントのことはわからず仕舞いなのだろう。

ミヤネコとの劇的な再会を果たせた時には
老婆心の塊ともいうべき、愚かな自分を笑い飛ばしてやれるのだが。


こんなモードに転じていること自体
お疲れさんモードなのだわ。

お隣の席の先生も、この半年で5キロ痩せたと言っていて。
昨日、さすがに吃驚仰天したのだった。
(傍目に観ても辛そうだよ?来年も続けるの??と
御主人からも言われてしまったそうだ。)

私は、そこまで辛いとか疲れているつもりはないけれど。

ただ、10/2以降の日々は宮本さんの耳の病のことも重なって
意識していないところでの疲労の蓄積はあったと思う。

ようやく色々なことが一段落したことで
ホッとしたからこそ、疲れがどっと出て
風邪ひいてしまったのだろう。

とはいえ、自分の公務分掌的には
来週(LHRでしょ)も、再来週(某行事でしょ)も
その次(とどめは学年通信作成でしょ・・・)も
毎週のやうに、山場が待ち受けているけれど。

とりあえずは出かけてゆこう。ゆくしかあるまい。


私の背中を押してくれる存在の筆頭って
エレファントカシマシだったけど。
今は、それに加え、この場所で
人知れず拍手を送ってくださる方々の存在にも
随分とパワーをもらっているなぁと痛感する日々です。

いつもいちいちお礼を言えないでいますが
ご訪問ならびに拍手をありがとうございます。


関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する