スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

日比谷野外大音楽堂ライブ 映画館生中継決定!

「エレカシ復活の野音」
9月14日(土) 日比谷野外大音楽堂ライブ 映画館生中継決定!


全国の映画館17館、生中継 (ライブ・ビューイング) 決定!
一般先行チケット(プレリクエスト抽選)受付開始!

■開催日時・料金
9月14日(土) 開演:18:00(予定)
料金:全席指定 3,500円(税込)
※座席の指定は出来ませんので、予めご了承下さい。
※チケット代のほかシステム利用料210円/枚、発券手数料105円/枚がかかります。

■上映劇場
ユナイテッド・シネマ札幌
MOVIX仙台
TOHOシネマズ渋谷
TOHOシネマズ六本木ヒルズ
MOVIXさいたま
TOHOシネマズ市川コルトンプラザ
シネプレックス幕張
TOHOシネマズ川崎
TOHOシネマズららぽーと横浜
ユナイテッド・シネマ新潟
109シネマズ名古屋
TOHOシネマズなんば
ユナイテッド・シネマ金沢
TOHOシネマズ二条 (京都)
TOHOシネマズ西宮OS
109シネマズ広島
ユナイテッド・シネマキャナルシティ13 (福岡)

■一般先行チケット(プレリクエスト抽選)受付方法
今回の公演は、パソコン・携帯サイトのみの受付となります。

■お申込み受付期間
8月9日(金) 12:00 ~ 8月18日(日) 23:59

■抽選結果確認・チケット引取り期間
8月20日(火) 18:00 ~ 8月22日(木) 23:00
◇当選チケットのお引取方法は「ローソン・ミニストップ店舗(店内Loppi)」でのお引取りとなります。

■先行予約に関するお問合せ
ローソンチケットインフォメーション 0570-000-777 (営業時間:10:00~20:00)
自動音声のご案内の後にオペーレーターへ電話をおつなぎします。
※ナビダイヤルへの接続可否は事前にご契約業者にご確認下さい。
※一部携帯電話/全社PHS/IP電話不可。

お申込みはコチラ

★ファンクラブ「PAO」会員 優先チケット抽選受付詳細については
会員ページにログインしてご覧ください。




日比谷野音の場外で、そのステージの様子が生中継されたら
この上なく最高だったのでしょうが。

なにはともあれ、エレカシ史上初のライヴビューイングが
こうして復活の野音で行われるということ。
これは非常に意味あることだと思います。


特に、遠方のため、東京は日比谷まで駆け付けられない
ファンの方にとっては、有難い計らいですよね。


ただ、日比谷野音で外聴きするつもりだった方にとっては
嬉し、悩ましかもしれません。
2日目の動向や大阪城野音への参加の有無によって
決断することになるのかもしれませんね。


それはそうと
ツイッターで一斉にこの件がツイートされたのは
実に壮観でした!




今日から10連休に突入しました。


最後の大仕事(こと指導案)は有言実行し
3日間で形にし、提出することができました。

昨日の大学での免許講習も
終日、冷房がキンキンに効きすぎた部屋で
寒さに耐え忍びながら、自分の専門外(驚くなかれ、「伴奏法」)を
無謀にも受講したわけですが。

結果オーライな、実に実り多き一日を過ごせたと思います。

コードネームさえわかれば
シンプルだけど、調整のとれた伴奏付ができるくらいには
スキルアップできたので
今後、エレカシのソングブックも紐解いてみたいと思ったりして。

伴奏法で教わった作曲のために必要な基礎の基礎は
今後、自分が音楽を楽しむ上でのキーワードとなりそうです。
演奏したり、歌ったりするときは勿論のこと
音楽を聴く上でも!



つい小一時間前に、とある用で立ち寄ったいきつけの道の駅で
最初で最後の卒業生として送り出した
2人とバッタリ再会を果たし、吃驚しつつも嬉しいひとときでした。
しかも、自分と相いれないと思い続けていた
男子生徒の方が私に気付き、声をかけてくれたのです。
2人でクラス委員長をやった時から仲が良いと思っていたけど
なんとゴールインしていたとは!?
お子さんも、3年前の同窓会では一人だったハズが
3人になっていたし。
その時は、奥さんになった女生徒は欠席だったので
こうして13年ぶりの再会を果たせ、本当によかったです。


「会うは別れのはじめ」だけど
「別れは再会のはじまり」だわ。

これ、今の職場を去る際に
生徒に残したいと思っているメッセージのひとつ。


後任も無事決まり、一昨日顔を合わせ
直接お話できたので、またひとつ軽くなれました。
一抹の寂しさを覚えたのもホントだけど。
そのついでに、来年度、非常勤でなら
カムバックできる可能性は大と管理職にも伝えられたし。

色々なことが、次々に進むというか
動き始めているのを感じまくりの数日間でもありました。

自分が動けば、何かが変わる。
それを実感しては、感動を覚えるというか。
解き放たれるというか。
こんなモードのまま、有終の美を飾るべく
前だけを見て、歩いていこうと思います。


とりあえずは、しばし職場や仕事とは切り離されて
夏季休暇を満喫しやうと思います!








関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。