スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

災い転じて福と為す

今回の名古屋旅行は、総じて
災い転じて福と為す旅だったと言えそうです。




2泊したのは、ビジネス街にある(伏見駅界隈の)某ビジネスホテル。

当初予定されていたツインの部屋のエアコンの効きが悪く。
エアコンは本当に入っているのか確かめるべく
一端、OFFにしてみようとリモコンを押すと
バチン!と音がして。
以降、リモコン操作ができなくなってしまった。

詳しいスタッフに視てもらうも
電気系統の故障らしく、復旧せず。
部屋の移動を余儀なくされた私たち。

でも、そのおかげでソファのあるグレードが上のツインに
案内された!
故に、ちょっぴり得した気分に(ニタリ)。



まだまだあります。


先月、エレカシのドキュメンタリー映画を観に
渋谷に馳せ参じた際に履いて行った
チャチなくロックスもどきのサンダル。
今回の旅行へ履いて行ったら、1日歩いただけで
マメができてしまった私。

夕食時に出向いた松坂屋で
できたら靴(ないしはサンダル)を買いたい!と懇願したら
ダンナくんが、皮素材のスリッポンを見つけ
履いてみろ!と言う。
その値段・・・渋谷で購入したお気に入りのパンプスを5足買っても
おつりが来る、すなわち桁違いだったのだけど
履いた瞬間の滑らかさに、そりゃもううっとり。
いつ買うの?今でしょ!!と即決!!!

普通の日々、「やめとけ」が口癖のダンナくんも
旅先では太っ腹に転じ
「買っておけ」という。

それからの2日間、おろしたて故の靴擦れはあったけれど。
事前にバンドエイドを貼って予防したので
マメはできず。

イタイ想いをしたおかげで、上物との一期一会に恵まれたという(涙)。


そして。

今回の旅の目的のひとつであるひつまぶし。

初日、松坂屋にある蓬莱軒をターゲットにするも
完全なる出遅れにつき長蛇の列が。
待ち時間2時間半と言い渡され、あっさり断念。
そのおかげで、私のリクエストのみそかつを矢場とんで
いただくことが叶った!


これは、大須観音で見かけた矢場とんの広告。




2日目、リベンジで、錦にあるもう一軒の名店
いば昇へ向かうが、月曜日が休業で
またも断念。




あゝ、無情・・・にも休業を知らせる木札が(涙)。



されど、そのおかげで、ほどなく近い
鳥銀という高級店にてこれでもか?というほど
名古屋コーチン料理の数々を堪能し、天にも昇る心地に(うっとり)。





私、手羽先とは日常的に接点がほとんどないので
まったく食べたいとは思っていなかったのだけど。
ラストツーに食べた、手羽先の燻焼きの絶品さに
今までの手羽先観が見事に覆されたほど。
〆に、コーチン入りの冷しきしめんもいただけ、またしても大満足。

久々に飲んだアルコール(ゆず酢サワー)も美味しくて。
ほぼ一人で飲みきってしまった。

ちなみに、4人で飲み食いした鳥銀でのお支払い額より
なおエクスペンシブだったという私のおニューの靴。
この旅行一お高い買い物となったのでありました。



2度あることは3度ある?!
いえいえ、そんなことはダンナくんが許さなかった!

最終日、ホテルから徒歩圏にある
名古屋市科学館に朝一で入館し、10:45には
後ろ髪引かれながら、退館した私たち。
目指すは、ひつまぶしの発祥の店と歌われるいば昇へ。



開店11:00直後に入店したにもかかわらず
なんとか残りわずかな座敷のテーブルに通されるという塩梅で。
少しでももたもたしていようものなら
あの長蛇の列の中に自分もいたのかと思うとゾッとするほどに
超人気店だということを肌で感じざるを得ず。

本場名古屋で食べた、初のひつまぶし。
4人分が大きなおひつでサーブされたのも美味しさ倍増で。

1膳目は、ごくスタンダードに山椒をかけていただき。
2膳目は、薬味の白ネギ(根ぶか)の輪切りの細切りをトッピングでいただき。
3膳目は、薬味の白ネギ+わさびをトッピングし、お茶漬けで。
〆の4膳目は、スタンダードな食べ方で。

大・大・大満足!!!

障害を乗り越えてのゴール的な感動も同時に味わうこととなり
最高の名古屋飯となったという。

あ・・・。お吸い物は別注文だったこと。



最初に出たお茶が、出がらしの極みだったこと。
これだけは、うーーーんだったけど。


尾張名古屋は飯がうまい。
終わりよければすべてよし!


災いというほど、大げさなモノでもなかったけれど。
思い通りにいかないとき、予想外の展開に出くわしたときこそ
実はチャンスなのだと再確認した想いです。


非日常的な場所に出向き、非日常を満喫する旅という経験が
ヒトを成長させるのは確かだと思います。


関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。