スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

ココロの窓は開いているけれど

なぜか、エレファントカシマシについてだけは
以前のようにこの場所に書けない(書けなくなっている)自分。

それこそ時流に乗っていませんね。




でも、それが私の真実でならば致し方ない。


きっと劇場版(ドキュメンタリー)を観て以来
ずっと同じところから抜け出せないのだと思う。

それについて、先日読んだ「MUSICA」では
鹿野さんが私のコトバにはできない心の内を
代弁してくださったかのやうな一節があり
かなりスッキリし、ココロが軽くなったのだけど。


だからと言って、以前のやうな
ただひたすらに、まっすぐに求めるモードではないやうで。


今は(公私共々)幾重にも、ただその時を
粛々と、適度な緊張感を保ちつつ
待ち受けているのだと思う。



やはり、今、私のココロの中、頭の中は
来週の水曜日に照準が定められており。
寝ても覚めてもと言うとちと大げさかもだけど
準備をしてもしても、まだ飽き足らない。
ほぼ、そんなモードなのだ。

指導案もおそらくは第7案くらいまで
作っては、直しを入れ⇒それにまた手を入れ、リニューアルし
そんなことの繰り返しだもの。

実際の教室で、今日を入れて
3度もリハを行っているし。

初回:Power Pointを映し出す環境のチェック。
2回目:板書とホワイトボードの兼ね合いの確認。
そして、3度目の正直で本日
休み時間10分の間に、プロジェクタ・ノートパソコンの接続・設営
Power Point投影準備ができるか否かに始まり
ざっくりと板書(書かずに貼るだけ)をしながらの
50分の流れを追い、最後、機器の片づけが10分で行えるか否かの確認。

もうさすがにこれで、リハまがいのことは辞めにしやうと思ったけれど。
まだまだ頭の中では、暇さえあれば
50分間のシミュレーションないしはイメージトレーニングに余念がない。
というか、もうそのためのスイッチが入りまくりなのだ。


勿論、私一人が作り上げるモノではなく。
数名の生徒がいて初めて成り立つ50分間のライヴだと思う。

でも、まったくの白紙、出たとこ勝負は許されない定めならば
出来うる限りの入念な準備と、想定はしておくべきだから。

そこに特化しているが故
エレファントカシマシも今やその一重外側を取り巻いている要素として
ココロが、身体が取り扱っているのだと思う。



ここ数年間を振り返っても、ここまで集中したり
特化できている自分って、まずなかったから。
これはこれで喜ばしいことだよねぇ。

勝っても負けても、やることに意義あり(なんて異議あり!?)
コケても、滑っても、頑張ってキタ(悪あがきともいう)集大成の場ならば
それらひっくるめて「俺のすべて」ならぬ「私のすべて」として
しっかり受け止めたい。
それと引き換えに、解き放たれたココロと身体で
エレファントカシマシへまっしぐらモードに
シフトチェンジを図りたい。



他まだ書きたいことは山々ですが。
物理的にも心理的にも、これが限度です。




関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。