スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

心地よい距離感

インタビュアーとインタビューを受けるアーティストとの距離感。

うまく言えないけれど、今回読んだ4冊の中では
「音楽と人」の金光さんとの距離感が
私にとっては何より心地よかったなぁ。


「JAPAN」(山崎さん)、「bridge」(渋谷さん)、「MUSICA」(鹿野さん)の
インタビューもそれぞれに読んでよかった、知り得て嬉しかったことは
あったハズ。

にもかかわらず、どうしても読後感を書くに至らず。
少なからず、自分の進退にまつわるアレコレに
左右されていたとはいえ。

今日、改めて「MUSICA」を手に取り
読み返そうとしたけれど。
でも、途中で放棄してしまったのだ。

あまりに、エレカシサイドに寄りすぎていて
忌憚のないコトバで切り返したり、突っ込んでくださったり。
それが今までは無性にありがたいと思っていたのだけど。

今回ばかりはそう思える心のゆとりがないんだな。
私の方に。
受け入れる量としての許容が狭い上に、そこで語られている内容についても
質的にもまったく同様で。

そういう観点からしても、金光さんとエレファントカシマシ
金光さんと宮本さんとの距離感が
ほどよく、心地よかったのだと思う。

カッコたる信念を持って
未来についてのインタビューを執り行ってくださったことも
嬉しかったんだよなぁ。

正直、この1年、休養期間をどうやって過ごしていたか?については
食傷気味だったし。
そこに触れるということは
自分にとっても古傷に触れるのに等しいわけで。

勿論、当事者である宮本さんの苦悩、哀しみには
到底及ばないながらも
そりゃもう心配したし。
時に老婆心の塊も塊だったから。
何しろ、「きこえ」と日々向き合わざるを得ない
職場に身をおいているがゆえに。

だから、秋の虫の音が聴こえる発言に心底喜びつつも
頭の中ではかなり冷静に、「あの音域、聴力検査で言うと
3000Hzくらい相当かしら?!
今月中に聴力検査やるハメになったら、必ずやチェックしやう・・・」などと
聴力検査時の測定音を、記憶のひだから手繰り寄せて
イメージしていたのです。


聴力検査も良い結果が出て
主治医からも太鼓判が押され
バンドとしてのコンディションも
劇場版で垣間見ることになった
不安を掻き立てられるやうな状態を脱し
復活の野音に向けて、更には
新曲のレコーディングに向けて
前を見据えて、地に足つけて歩んでいるんだもの。

その総括を「音楽と人」でしてもらえて本当に良かったなぁ(しみじみ)。


とはいえ、4冊の音楽誌によるインタビューのおかげで
そこに至る日々の変遷をたどることができたので
それぞれに読んでよかったことには変わりないのですが。


毎度のことながら、とりわけ今回は
発売時期が月初めの「音楽と人」が
インタビューの〆くくりを担ってくれてよかった。
金光さんはいつだって、ある一定の距離感(適正な距離感)を保って
インタビューにあたってくださっているところも含め
プロフェッショナルだなぁと感じていたということに
今回ハッとさせられた気がしてなりません。


な~んて書いているけれど。
復活の野音についての記事が
何処かしらに掲載されたりするのかも。

さり気に「GOOD ROCKS!」(フクモトさんによる)インタビューも
期待している私デス。
フクモトさんによるインタビューも
まだ2回しか拝読していないけれど
心地よい距離感だと思ったことに変わりないので。


それはそうと9/5「音楽と人」発売日当日夕刻に
職場最寄駅の書店に立ち寄ったら、既に最後の一冊でしたよ。
スピッツ表紙巻頭だったから?!
他の3誌については、そんなことなかったので
少なからず吃驚したぜ~。

Amazonリンクからご購入くださった方も
そんな事情だったのかしら?(なんて)
この場を借りて、ありがとうございました!



■-----------------------------------------------------■
FAITH MUSIC STORE 発送完了メール
■-----------------------------------------------------■

この度は、ご注文頂き誠にありがとうございます。

大変お待たせ致しました!
ご注文頂きました商品を、本日発送致しました。
お手元に届くまで今しばらくお待ちください。

またのご利用を心よりお待ちしております。



本日夕刻に発送された模様!
明日はこれを餌に、終日、さぁ頑張ろうぜぃ!
なんと!?週明け早々、後任者が授業参観と引き継ぎに来ることが
先週末決まったのであります。
私の帰宅と復活の野音GOODSの到着
どちらが早いのか?なんて思い描けば
きっとへっちゃらだ。

このメールひとつとっても
いつになく嬉しく感じられてなりません。
ありきたりのお知らせメールの文面もが
くすぐったくて仕方ないのは、どうして?!


7/12のタワレコ渋谷店で購入して以来
25周年の黒Tをかなりの頻度で着用しています。

60831665_o1.jpg

思えばこの夏、職場でもリピートしまくりだったし。

60831665.jpg

そういえば、教え子カップルとバッタリ再会したときも
このTシャツだったっけ(ニタリ)。

これからは、「月に浮かぶ象」Tもそのローテーションに
加わること間違いなしだわ。


関連記事
web拍手 by FC2

コメント

こんばんわ〜

野音まであと2日⤴

昨日は再販のCD購入してきて只今お勉強中🎵

こんなにまとめてCD買ったの初めてかも?

よく考えたら前期と後期、あとはフェスとYouTubeでしか知らないのでまだかなり知らない曲があって…

初日は渋谷で、2日目はナマみやじ拝見できます、雨がちと心配ですが100均でかっばも購入済あとは待つのみ。
雑誌では29日にレコーディングって言ってたのでもうとれてるんですよね、新曲も楽しみです。ドキドキです😊

2013/09/12 (Thu) 22:32 | アセロラ #- | URL | 編集
☆アセロラ さまへ

EMI期アルバム、どれも聴きごたえがあり
秀作揃いですよね。
ナンバーワンが選べないくらい
大好きなアルバムばかりです。

EMI期からの選曲が多かった2011年の野音では
ほぼ半狂乱の状態になってました。

ライヴ・ビューイングの経験はありませんので
一体みなさん、どのやうに観戦されるのか
非常に興味があります。
初日の様子、教えてくださいね!

少し値が張りますが
セブンの通気性のよい雨合羽がおススメです。
2011年のSLS、2012の野音でその効果は確認済みです。
とはいえ、少しでも雨足が弱くなるやう
祷り続けたいと思います。

2013/09/13 (Fri) 22:37 | フミリス #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。