スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

復活の野音@日比谷野外大音楽堂2days

無事、帰着しました。(両日共に、22:30着)



以下、2日間のセットリストです。



(    )は2日目、入れ替えがなされた楽曲です。

日比谷野外大音楽堂 2013.9.14&15 セットリスト

M1 優しい川(➡平成理想主義)

M2 ハロー人生!!(➡地元のダンナ)

M3 四月の風

M4 悲しみの果て

M5 東京からまんまで宇宙

M6 大地のシンフォニー

M7 めんどくせえ

M8 デーデ(➡ゴクロウサン)

M9 星の砂

M10 涙を流す男*バンドversionは初聞*

M11 新曲♪はてさて~この俺は~♪

M12 翳りゆく部屋(➡なぜだか、俺は祷ってゐた)

M13 風に吹かれて

M14 シグナル

M15 新曲:なからん 

M16 明日への記憶

M17 新曲:あなたへ

M18 旅(➡さよならパーティー)

M19 笑顔の未来へ

M20 ズレてる方がいい

M21 俺たちの明日


EN(1)1 今宵の月のように

EN(1)2 友達がいるのさ(➡武蔵野)

EN(1)3 so many people(➡コール アンド レスポンス)

EN(1)4 ガストロンジャー

EN(1)5 ファイティングマン

EN(2)1 花男(➡待つ男)


2時間30分で計27曲



ライブ初聞曲はオレンジ表記です


新曲はもちろんのこと、初日の「優しい川」と
今宵の「なぜだか、俺は禱ってゐた」とを
このタイミングこと復活の日比谷野外大音楽堂で
聴くことが叶えられ、ただただ胸がいっぱいです。
幸せの極みとしか言いようがありません。

台風の心配も遠い過去の記憶。
一切雨には降られず。
宮本さんに、「すごい晴れ男と晴れ女がいますね。」
と言わしめたほど。


見上げた日比谷の空。


終始、月夜の野音を満喫できたこと
(これぞ、Cブロック後方ならではの醍醐味の一つだと心底実感!)込みで
あまりに幸せで満ちたりた2時間半強でした。



おかえりなさい&おめでとう&ありがとう、エレファントカシマシ。


こちらこそこれからもよろしくなぁ!

関連記事
web拍手 by FC2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/09/18 (Wed) 22:22 | # | | 編集
☆非公開 さまへ

コメントありがとうございました。
老婆心だなんて、とんでもありません。
感謝いたします。

2013/09/22 (Sun) 16:58 | フミリス #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。