スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

新曲「あなたへ」&ドキュメンタリーDVD同時発売

いやぁ・・・。参りました。

昨日は日中まったり、夜は祭りに向けて全開で
過ごそう!と思いきや
発熱した末っ子の通院で朝からドタバタし。
午後からも定期通院日だったことを
朝、保険証や診察券を手にした瞬間思い出し
終日、通院三昧だった私デス。

仕事辞めた翌日、今までの蓄積しまくった疲れを
とるべくまったり過ごそうという目論み破れたり・・・orz

これはもうきっとメッセージですよね。
「母業に精を出せ!息子との今を大切に!!」という。

そんなこんなで、「JAPAN」11月号の感想を
書く間も与えられず。
そもそもそんな気分にさえなれず。

待望のオフィシャル更新も
へぇ~ふぅ~ん・・・。
そんな感じで俯瞰してしまった昨夜の私。



RO69のNEWSでも取り上げられています。
復活の野音ステージショットの宮本さんの
なんとも神々しいこと。
金髪石くんはすさまじいことになっています(ニタリ)。

たまアリのローチケプレリク受付中だそうです。



一夜明け、おかげさまで息子も登校し
私もようやく一息つけたので
とりあえずは新曲&ドキュメンタリーDVDのことから書こうかな。

New Single「あなたへ」
2013年11月20日(水)発売

コンサート活動休止から1年。
9月14日「復活の野音」で披露した渾身の名曲 「あなたへ」
バンド感あふれる新録曲2曲と共に、
いよいよ、本当にいよいよ、待望のニューシングルのリリースが決定!!
初回限定盤には、復活の日、9月14日の野音からベストテイクを収録!


初回限定豪華盤 (CD+DVD)
UMCK-9650 ¥2,200(tax in)

通常盤(CD)
UMCK-5454 ¥1,100 (tax in)

CD収録曲
〜エレファントカシマシ史上初となるシングル、3曲新曲収録!!〜
1.あなたへ
2.はてさてこの俺は
3.この円環のなかを


DVD収録曲
エレカシ復活の野音2013.09.14の映像を収録。
映画館で生中継もされた記念すべき復活の日、緊張感溢れるステージからベストテイクをセレクト。



いやぁ~。思わずここでも叫んでしまいましたよ。
c/wがまさか2曲とは?!
しかも初の3曲入りマキシシングルとは??!!
カラオケ無しのままのりリースだとしたら
ユニバ期に入ってこれまたお初ですねぇ。

過日もc/wはどの曲かと勝手に予想してみたのですが。
これはほぼアタリと言えそうです。
しかも「はてさてこの俺は」がまんまタイトルとは!!!
こういう宮本さんのセンス、やっぱりいいなぁ。好きだなぁ。
そうかと思えば「この円環のなかを」。
これって、あのメランコリックでアンニュイな
「なからんもはや~」なのか、どうか。
部屋の中でひとり、グルグル想いを巡らす感じからすると
この感じかもと思ったり。
それとも日比谷野音未披露曲だったり?!
いずれにせよ、一挙に新曲3曲を
CD音源で聴けることだけは確かなので
ただただ、とにかく嬉しいです。

野音では新曲純然たるエレファントカシマシの4人のみで
演奏していましたよね?!
レコーディングも再始動した、等身大のエレファントカシマシという
バンドの今がギュッと詰まっていますやうに(祷)

「めんどくせえ」がc/w枠から漏れたのは
やはりYou Tubeにて初っ端に披露されたことも大きいのでしょう。

願わくば、ドキュメンタリーDVDに
まんまそっくり収録されているといいなぁ。


復活の野音映像は、こういう使われ方しちゃうんだな。
CDのセールスが厳しいご時世、抱き合わせ商法やら
おまけ商法やらを駆使せにゃならぬ
レコード会社の思惑も見え隠れしていて(というか見え見え?)
まぁ仕方ないかと思いつつ。
反面、そうなると、ベストテイクの中でも
特に知名度の高い曲からという展開がたやすく予想されて
それはなんだかなぁと思ったりもして。

「桜の花舞い上がる武道館」同様完全ノーカット収録が無理でも
「2009年10月24日・25日 日比谷野外大音楽堂」DVDのやうに
出来うる限りで両日映像化という形を期待していたんだけどなぁ。

とはいえ、大阪城野音を控えているし。
そこまで込の「復活の野音」ということで。
その後の展開を静かに見守るしかなさそうです。



続いては、ドキュメンタリーDVD。

ドキュメンタリーDVD エレファントカシマシ デビュー25周年記念・山下敦弘監督作品 
『the fighting men's chronicle エレファントカシマシ ディレクターズカット』
2013年11月20日(水)発売
POBD-22076 ¥5,250(tax in)

映画公開後も、監督山下はカメラを回し続けていた。
既に映像がネット公開されている新曲「めんどくせえ」誕生の瞬間新曲の制作過程、
並行して行われた野音のリハーサルなど「復活の野音」に至るまで撮影を続行。
ドキュメンタリー映画「the fighting men's chronicle エレファントカシマシ劇場版」に
現在進行し続けるバンドの姿を捉えた最新映像を加えて、新たに編集したDVD版。




映画館で観た映像も編集されてしまうのかしら?
できれば、まんま収録して欲しいです。

映画公開後のエレファントカシマシの動向
特に「めんどくせえ」の制作過程や野音リハは
大いに期待しています。
当日のリハ映像も是非ぜひ!
怖いもの見たさで、宮本さんが誰かさんにお説教(しかも厭味ったらしく)していた場面も
見どころのひとつとして入っていて欲しい(なんてな)。


  





そして、「月に浮かぶ象パーカー」発売のお知らせも。

秋冬の定番アイテムとして「月に浮かぶ象 パーカー」を
10月4日(金) 18時よりFAITH MUSIC STOREにて販売を開始します。
会場販売は10月13日(日)、14日(月・祝)に開催する
「エレカシ 復活の野音」大阪城野外音楽堂より販売します。



私は、「エレファント・メフィストパーカー」を2色持っていて
それが大そうお気に入りなので
今回は見合わせると思います。
エレファント・メフィストパーカー
エレファント・メフィストパーカー

何故、2色も持っているかって?
息子用にひとつは土産で買ったのですが
成長期ですぐに着れなくなったので
当初のもくろみどおり私専用になったのでした(ニタリ)。

他にも、2009年の野音で初めて買った
グレーのバンドロゴパーカー(こちらは裏起毛無)も
あることだし。


Tシャツとお揃いのネイビーのパーカー
いいなぁと思うモノの「月に浮かぶ象」が
いかせん大きすぎると思うのは
私だけでしょうか?
月の満ち欠けのイラストだったなら
奮発しちゃったかもしれませんが。



「JAPAN」は、職場最終日の帰りに
大荷物をぶら下げたまま書店に立ち寄り
帰りの電車に揺られて読みました。
が、いただいた数々のメッセージに感極まったところに
たたみかけるやうにして読んだため
その時の気持ちや感想が、ない交ぜになってしまっているのですよ。
一昨日、その熱量のまま、勢いで書ければよかったのですが。
一転して、今は呆けてしまっているため
改めたいと思います。

関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。