スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

光陰矢のごとし

エレカシブログとして検索してたどり着いたり
エレカシカテゴリのみを楽しみにしてくださる方には
ごめんなさい。

ここ1ヵ月、特にこの1週間の激動の日々を乗り切った反動で
ややもすると針の振れ方が尋常じゃなく。
エレカシにのみまっすぐには突き進んでゆけないのが現状です。

「PAOの部屋」更新しまくり、揚句に模様替えまでしちゃうって
我ながら単純明快過ぎだ。
わかりやすすぎますよね。






先週の今日(9/30)は、まだ職場で働いていたんですよ。
最後の授業もふたつあったし。

1週間前の出来事だなんて信じられない。
既に遠い過去に思えてならないわ。

朝から計5回の挨拶にはさすがにじぇじぇじぇっ!と思ったけれど。
まぁ4回は覚悟しとかなきゃ!と出来うる限りの準備を整えていたが故
かろうじて想定内だったのが不幸中の幸いだったなぁ。


暦の上では9/30が月曜日だったので
月曜終わりってうーーーん・・・なんだかなぁと正直思っていて。
年次有給休暇にゆとりがあれば
9/30行かずに済んだんだけどなぁ。
なんても思ったりして。

まぁ、結果オーライの
私サイドとしては思い残すことはほぼない
好い別れの日、好き旅立ちの日となったので
終わりよければすべてよしとしたのでした。


それにしても、暦を一枚めくると同時に
私はまた市井の人としての生活を淡々と
でも粛々と送る日々に戻り。

あっという間だったこの1週間。
職場でバリバリ働いていたのとさして変わらぬ速さで
過ぎゆくのは、間違いなく
祭りモード一色だからかと。

ホッとしたことで今までの疲れもどっと出てしまったらしく
いとも簡単に風邪をひき(下の子からもらったとも言える?)
しかも発熱。
なんだかなぁと思ったけれど。

こんな展開も用意されたかのやうだったなぁと
ほぼ元気になった今は思うのでした。
熱が出たことと今は通院できないがため
休養を取らざるを得ないという状況に追いやられてしまったのは確かで。
それはきっと、宮本さんの耳の病気⇒休業という流れにおいても
ほぼ同じやうなことが言えるのではないかと。



いただいた花束やバラの一輪花が草臥れて来たことだし。
思い切って処分したついでに
ようやく重い腰を上げ、段ボール3箱分の
荷ほどきをしました。

ぶっちゃけ、またダンナくんの扶養に入る手続きのため
任用通知書が必要で。
それがないと申請書類が整わないという
のっぴきならぬ状況に置かれていたが故。
この関門を突破しないと、通院もままならないもの。

いざ動き出すと、ものの5分で
段ボールからファイルや文具類を取り出しては
カラーボックスやら、引出やらに移動させ
あっという間に段ボールは空になってしまったという。
なんだよ。もっと早くに片づけろよって話。

つくづく、きっかけ・原動力って大切だなぁと思わされた一件でした。
誰かにおしりひっぱたかれたり、何かに駆り立てられたり
することがなくとも、自分で考えて自ら動ける人でありたいよなぁ。


今までずっと玄関ホールを支配していた
甘くて濃厚な百合の香りが消え去り
ようやく普通の日々が戻ってキタという実感が。

一歩外に出たら、今年もまた巡りキタのね!(感涙)
そこはかとなく風に乗ってふんわりと届いた
甘く優しい金木犀の香りにジーンとキタ私デス。

昨年の日比谷野音の頃もそういえば香っていたんだよねぇ。
あれからもうすぐ1年か。
長いやうでいて、あっという間の1年だった気がします。

まさに光陰矢のごとしだなぁ。


あんなにも長い・・・長過ぎる。
正直負担に思っていた祭り前の太鼓練習立ち合い兼花折りの出番(毎晩)も
ふと気づけば残り4日?!

どうりで町会長さん達や他役員の方との連携も
あ・うんの呼吸的な感じになってキタ訳だわ。

そこに集う子どもらにも、挨拶をしてから云々・・・などと
口幅ったいことをも臆せず言えるやうになっちゃってるし。


今はこの一瞬、一瞬に己のすべてで集中することこそが私の任務だから。
例え似合わない役割だとしても。
理不尽なことも、ままにならないこともあるけれど
ゴールめがけて完走すべく
何が何でもやり抜こうと思います。


関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。