スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

「復活の野音」大阪城野音後の体験曲分析

とうとう、更新せずに年をまたいでしまいました。

さいたまスーパーアリーナ公演でまたもや情報が更新されてしまう故
滑り込みギリギリセーフで決着をつけるべく今のうちに。
とはいえ、今更感ありありですが(ペコリ)。

しかも、あんなにも絶賛されている大阪城野音に対する
感想もが大幅にズレています。

超個人的なる事情に支配されていたとはいえ。
忌まわしい“死刑宣告”にどこか平常心ではなかったところに
前日までの祭りにまつわる運営におけるあれやこれやで
もうやんなっちゃうぜ状態の極みだった故に。
(詳しくは、過去記事ご参照ください)

でも、やっぱり吐き出してちゃんと線引きをしてから
さいたまスーパーアリーナという晴れの日を迎えたいので(ペコリ)。


以下、EKDBで更新後
コピペしたまま、寝かせておいたライヴにおける体験曲分析です。




赤色表記は、大阪2日目のみ演奏された楽曲。
青色表記は、日比谷2days及び大阪2日目の3日間とも演奏された楽曲。
緑色表記は、日比谷2daysのどちらか片方及び大阪2日目に演奏された楽曲。
は唯一の初体験曲。




1位 20回 俺たちの明日 1
1位 20回 悲しみの果て 2



3位 19回 笑顔の未来へ 3
3位 19回 ガストロンジャー 4




5位 18回 ファイティングマン 5



6位 15回 今宵の月のように 6



7位 12回 明日への記憶 7
7位 12回 FLYER 8
7位 12回 幸せよ、この指にとまれ 9



10位 10回 旅 10
10位 10回 さよならパーティー 11

10位 10回 新しい季節へキミと 12
10位 10回 今はここが真ん中さ! 13
10位 10回 風に吹かれて 14



15位 9回 ハナウタ~遠い昔からの物語~ 15
15位 9回 待つ男 16
15位 9回 珍奇男 17
15位 9回 俺の道 18



19位 8回 シグナル 19



20位 7回 デーデ 20
20位 7回 リッスントゥザミュージック 21
20位 7回 桜の花、舞い上がる道を 22
20位 7回 so many people 23




24位 6回 星の砂 24
24位 6回 男は行く 25
24位 6回 花男 26
24位 6回 歩く男 27
24位 6回 脱コミュニケーション 28
24位 6回 Sky is blue 29
24位 6回 赤き空よ! 30
24位 6回 おかみさん 31
24位 6回 ジョニーの彷徨 32
24位 6回 いつか見た夢を 33



34位 5回 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい 34
34位 5回 生命賛歌 35
34位 5回 四月の風 36
34位 5回 未来の生命体 37
34位 5回 地元のダンナ 38
34位 5回 友達がいるのさ 39
34位 5回 彼女は買い物の帰り道 40
34位 5回 絆 41
34位 5回 武蔵野 42




43位 4回 まぬけなJohnny 43
43位 4回 傷だらけの夜明け 44
43位 4回 あの風のように 45
43位 4回 ネヴァーエンディングストーリー 46
43位 4回 翳りゆく部屋 47
43位 4回 真冬のロマンチック 48
43位 4回 何度でも立ち上がれ 49
43位 4回 ズレてる方がいい 50
43位 4回 季節はずれの男 51
43位 4回 東京からまんまで宇宙 52
43位 4回 涙を流す男 53
43位 4回 パワー・イン・ザ・ワールド 54



55位 3回 コール アンド レスポンス 55
55位 3回 始まりはいつも 56
55位 3回 風 57
55位 3回 漂う人の性 58
55位 3回 ハロー人生!! 59
55位 3回 あなたへ 60
55位 3回 It’s my life 61
55位 3回 シャララ 62
55位 3回 寒き夜 63
55位 3回 moonlight magic 64
55位 3回 悪魔メフィスト 65
55位 3回 普通の日々 66
55位 3回 はてさてこの俺は 67
55位 3回 good morning 68
55位 3回 習わぬ経を読む男 69
55位 3回 夜の道 70
55位 3回 大地のシンフォニー 71



72位 2回 流れ星のやうな人生 72
72位 2回 to you 73
72位 2回 夢のちまた 74
72位 2回 暮れゆく夕べの空 75
72位 2回 奴隷天国 76
72位 2回 真夜中のヒーロー 77
72位 2回 化ケモノ青年 78
72位 2回 うつらうつら 79
72位 2回 月の夜 80
72位 2回 涙 81
72位 2回 あなたのやさしさをオレは何に例えよう 82
72位 2回 流されてゆこう 83
72位 2回 太陽の季節 84
72位 2回 石橋たたいて八十年 85
72位 2回 やさしさ 86
72位 2回 九月の雨 87
72位 2回 平成理想主義 88
72位 2回 秋-さらば遠い夢よ- 89
72位 2回 理想の朝 90
72位 2回 雨の日に・・・ 91
72位 2回 女神になって 92
72位 2回 すまねえ魂 93
72位 2回 月夜の散歩 94
72位 2回 歴史 95
72位 2回 誰かのささやき 96
72位 2回 Baby自転車 97
72位 2回 OH YEAH!(ココロに花を) 98
72位 2回 達者であれよ 99
72位 2回 ゴクロウサン 100
72位 2回 ゴッドファーザー 101
72位 2回 朝 102
72位 2回 soul rescue 103
72位 2回 ワインディングロード 104



105位 1回 地元の朝 105
105位 1回 曙光 106
105位 1回 クレッシェンド・デミネンド -陽気なる逃亡者たる君へ- 107
105位 1回 情熱の揺れるまなざし 108
105位 1回 赤い薔薇 109
105位 1回 DJ in my life 110
105位 1回 ふわふわ 111
105位 1回 サラリサラサラリ 112
105位 1回 ハローNew York! 113
105位 1回 約束 114
105位 1回 優しい川 115
105位 1回 なぜだか、俺は祷ってゐた。 116
105位 1回 この世は最高! 117
105位 1回 甘き絶望 118
105位 1回 いつものとおり 119
105位 1回 きみの面影だけ 120
105位 1回 土手 121
105位 1回 ドビッシャー男 122
105位 1回 人間って何だ 123
105位 1回 極楽大将生活賛歌 124
105位 1回 孤独な旅人 125
105位 1回 うれしけりゃとんでゆけよ 126
105位 1回 今をかきならせ 127
105位 1回 精神暗黒街 128
105位 1回 さらば青春 129
105位 1回 BLUE DAYS 130
105位 1回 何も無き一夜 131
105位 1回 凡人-散歩き- 132
105位 1回 晩秋の一夜 133
105位 1回 おはよう こんにちは 134
105位 1回 道 135
105位 1回 過ぎゆく日々 136
105位 1回 無事なる男 137
105位 1回 Tonight 138
105位 1回 ふたりの冬 139
105位 1回 昔の侍 140
105位 1回 遁生 141
105位 1回 人生の午後に 142
105位 1回 それを愛と呼ぶとしよう 143
105位 1回 too fine life 144
105位 1回 おまえと突っ走る 145
105位 1回 定め 146
105位 1回 東京ジェラシィ 147
105位 1回 勉強オレ 148
105位 1回 ラスト・ゲーム 149
105位 1回 見果てぬ夢 150
105位 1回 世界伝統のマスター馬鹿 151


『フミリス』の体験分析結果

全 244 曲中 151 曲体験しています。
体験率は 62 %です。
体験していない曲は下表のとおりです。
(セットリスト不完全のため絶対とは言い切れません)

「あなたへ」と「はてさてこの俺は」は追加されていましたが
「めんどくせえ」と「なからん(仮)」は未だのやう。
よって全246曲中153曲体験済みとなるでせうか。




改めてチョイスされた楽曲を振り返ってみると
私にとっては、大阪1日目のセットリストがど真ん中だったなぁ。

比較対象として、敢えて載せさせていただくならば・・・

*未体験曲はピンク表記。
*このタイミングで聴きたかった曲は紫表記。

1 俺の道
2 Sky is blue
3 四月の風
4 悲しみの果て
5 めんどくせえ
6 デーデ
7 涙を流す男
8 はてさてこの俺は
9 季節はずれの男
10 シグナル
11 なからん
12 明日に向かって走れ
13 リッスントゥザミュージック
14 翳りゆく部屋
15 大地のシンフォニー
16 あなたへ
17 笑顔の未来へ
18 世界伝統のマスター馬鹿
19 FLYER
20 ズレてる方がいい
21 俺たちの明日
22 赤い薔薇(アンコール1
23 今宵の月のように(アンコール1)
24 コール アンド レスポンス(アンコール1)
25 穴があったら入いりたい(アンコール1)
26 ガストロンジャー(アンコール1)
27 ファイティングマン(アンコール1)
28 花男(アンコール2)




何言ってるんだおまえは~状態ですね。
欲張りな愚か者で、ホントにすみません。

改めて思うのは、コンサートの質(盛り上がりや雰囲気)とは別の次元で
“大阪ならではの楽曲”を無意識レベルながらも
その実、かなり期待していたんだと思います。
ところがどっこい。
そんな淡い期待とは裏腹に
大阪2日目は、日比谷野音での定番曲のオンパレードだった気がしてならず。
とりわけ「友だちがいるのさ」と「武蔵野」がダブルパンチでした。

その演奏を聴きながら城野音周囲を見渡しても
当然のことながら、日比谷では見慣れた官庁街のビル群はあるハズもなく。
それが無性に寂しく感じられて。

時折、随分遠くまで来ちゃった来ちゃったという思い
(上述の死刑宣告と祭りにまつわる云々に起因する)と相まって
大阪城野音に集う3000人の中にあって
ポツンと一人ぼっちに感じられてしまった最たる瞬間は
この2曲の時だったかもしれません。

とはいえ、あの当時の自身の心身のコンディションを思うと
どう取り繕っても平常モードとは一線を画していたので。
これが最初で最後の遠征。
ひょっとしてひょっとしたら、さいたまへも行けなくなるかも・・・
そんな覚悟を抱いての初めての大坂城野音行きでした。



結論からすると、思い切って飛び出し、飛び立つことができて良かった!
今になっては、つくづくそう思います。

東京のコンサートでは決して味わうことのできない
ステージとの距離感や一体感。
乗せ上手なお客さんとのコールアンドレスポンスにより
どんどんヒートしていく時空間。
どれもイヤではなかったので。

特にアンコールでの流れが印象に残っています。

一端クールダウンを図ろうと、宮本さんの機転で
急遽演奏された「涙」。
これは大阪ならではだと思い続けていた1曲で。
2011年の「悪魔」ツアー@浜松窓枠で
思いがけず聴くことが叶えらえてはいましたが
大阪の地で再び聴くことができ、感無量でした。

そこから、久々の「約束の歌」こと「FLYER」。
おそらくはここで終わる予定だったところに
会場に押されて(?)の「待つ男」。
そして、終盤「エレファントカシマシをよろしくーーー!」。

こう叫んだ後、グワーッと込み上げてくるものがあったと
bayfmの「今年一番泣いたこと」として挙げておられたのを聴き
嗚呼、そうだったんだともらい泣きしそうになりました。


宮本さんが「復活の野音」を語る時
やはり最終日の大阪城野音を語る時のトーン、モードが明らかに異なることに
知らず知らずのうちにちょっぴりジェラシィを感じていたのかもしれません。
数年前まで「ハロー人生!!」や「四月の風」「涙」は
大阪でなけりゃ聴けないと、少なからず大阪ジェラシィを感じていたやうに。

でも、今は違います!胸を張ってそう言えます。

宮本さんはじめ、メンバーも楽しそうに、ノリノリで演奏していて。
指さし等の身振り手振りも、日比谷の3割以上増しで
その張り切りモードが歌舞伎過ぎており
時にコミカルに見えるくらいで。
何故、そういうモードに転ずるのか
自分もその場にいて、直に体感してみてはじめてわかったこと
実感できたことが、沢山あったので。


ちょくちょく行ける場所ではないことだけは間違いないので
記念すべき「復活の野音」ファィナルというタイミングで
はじめての大阪コンサート体験ができたことに
今はただただ感謝の気持ちでいっぱいです。



土地、土地により少なからず化けるエレファントカシマシのコンサート。
はてさて、さいたまではどんなモードで魅せてくださるのか?!
楽しみです。

昨日からの流れで、自分が辿って来たエレカシライヴの歴史を
飽きもせず、ライヴ音源を通して振り返りつつ、懐かしんでいます。

「桜の花舞い上がる武道館」のやうな華やかでおめでたいモードの中に
「新春ライヴ2008」@Zepp Tokyoのやうなヒリヒリしたハコモードが
介在する(ミックスされる)のではないか?と勝手ながら思っています。
期待感も込み込みで。


「LEE」インタビューでは「42曲くらいの候補曲」を3パターン考えている
というやうにおっしゃっていましたが。

一体全体、どんな楽曲たちを、トータルで何曲演奏してくださるのでしょう?

万が一4時間越えの場合、ローカル線の終電には間に合いませんが
覚悟を決めました。

体力勝負になりますね。
新春武道館2011の3時間(30曲)でさえ
相当なヴォリュームで長丁場だなぁと思ったので。


兎にも角にも、できうる限り万全を期して臨みたいですね!





関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。