スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

復活の野音レポ@EMTG MUSIC

エレカシ、文句なしの完全復活!再会の地、野音は歓喜に包まれた

復活の野音初日のレポ。
大阪城野音が完了したタイミングでのアップでしたね。
改めて思うのは、この日比谷野音初日は
ライヴ・ビューイングも行われ
全国各地にて復活の瞬間を見守るファンのことを考えた
セットリストだったなぁ。

蔦谷さんがMUSICAインタビューでも言及されていたやうに
冒頭2曲を4人の純然たるエレファントカシマシだけで
鳴らしたことにすごく意味があって。

「優しい川」での溜めに溜めまくった
ズレズレなヴォーカリゼーション。
血管きれそうなほどの絶叫。

「ハロー!!人生」でのライブハウスさながらな
ヒートアップ加減。

もうこれなら大丈夫だ!!!
この冒頭2曲で、完全復活を疑わなかったもの。


「約束の地」(日比谷野外音楽堂のステージ)に再び立った宮本さん
そして完全復活を遂げたエレファントカシマシとの再会の瞬間に
立ち会うことができたことが
何より大きなことだったなぁと今ふたたび思うのでした。

MCやエフェクター踏み変え時には
幾度となくこなれてなさを感じたけれど。
歌や演奏に於いては、格段にパワーアップし
完全勝利だったから。

MCよりも演奏で!という宮本さんの素直な気持ちや
心意気もヒシヒシと感じられたので
アレコレご託を並べず、楽曲を放り込むコンサートの雰囲気も最高だったし。

フレンドリーなMCを差し挟む宮本さんも好きだけど。
それ以上に、ライヴハウスモードの
曲・曲・曲で突っ走るモードの方が
よりエレファントカシマシらしくて「好きだね。私、好き。好き。」ってことを
今回の一連の復活の野音コンサートで、再確認してしまったのだわ。


もう随分前の記憶という気がするけれど
つい1ヵ月前の出来事なんですよねぇ。
そんな風に感じられること自体、幸せだなぁ。
エレファントカシマシは、復活の野音4daysをつつがなくやり遂げ
次なるステップへと向かっているのだから。


だから、いつまでも野音の余韻に呆けていないで
私もまた一歩一歩歩みを進めていかなければ!

あ・・・っ。でも、野音雑感で
書きそびれていることあるんでした。
あと恒例の体験曲分析も、下書き状態で寝かしたままだわ。


とりあえず、昨日一日ゆっくりしたので
行きつ戻りつした熱も微熱に落ち着き
やれやれです。
(目下、高温期なのでこれは致し方ないのであります。)
10月に入り、2週間に一度の頻度で発熱だなんて
一体どうした私?!
ある種の知恵熱?!なんてな。


週末毎、雨が降ることが多い中
日比谷野音と大阪城野音の週末だけは
見事な秋晴れ。
その上、月夜の野音(しかも、9/14と10/14は同じ月齢9の月!!)となったキセキに
今再び感謝。
台風が野音2days明けにやってきて
全国各地大荒れ・・・という展開までまったく同じとは
吃驚するほどにミラクルだったなぁと思うばかりです。



昨日、EKDBさんを訪問した際
トップページの最近行われたイベント5回分の表を目にして
未だかつてないことだ!と人知れずココロふるわせてしまった私です。
5回中4回(つまり大阪城野音1日目を除く他4回)に
自分が参加できたなんて、それこそまさに
「夢か幻か ああ 夢のちまた」ですよ。

こんなこと、なかなかないどころか
二度とないと思われるので、記念にペタリ(ペコリ)。

関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。