スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

【加筆】東京プレイボーイクラブ

意を決して、ついに本命中の本命に
白羽の矢を立ててしまいました。

東京プレイボーイクラブ

東京プレイボーイクラブ [DVD]東京プレイボーイクラブ [DVD]
(2012/07/04)
大森南朋、光石研 他

商品詳細を見る


病み上がりにどうか?とも思いましたが。






エンディングでどのやうに
「パワー・イン・ザ・ワールド」が鳴り響くのかは、確認したい・・・。
けれど、絶対に怖いに決まってる・・・。
そのせめぎ合いをついに越えて。


夕刻に鑑賞した『食堂かたつむり』の時は
PCのデスクトップが最新のエレカシオフィシャルショットで埋め尽くされていて。
どうしても集中力を欠いてしまい。
その反省をもとにデスクトップを一面真っ赤にした上で
DVDを再生したことは果たして好かったのか、悪かったのか?!

desktop

いやはや、ここまでシンクロすると
吃驚を通り越して怖いというか。
あまりにも考えなさすぎたというべきか。


でも、のっけから大森さんの寡黙でヒリヒリした感じに
シビレまくりでした。

時に、目をひん剥いて怒りの塊と化す瞬間
ステージで豹変する宮本さんとオーバーラップしたやうな気もして。

ままにならない自分の立場や
身の置き所の無さ。
それら行き場のない、くすぶる想いや
ぶつける先のない怒りを
大森さんがすべて肩代わりしてくれたやうな気もして。

大森さん演じた「カツトシ」って
オフィシャルで字面を確認してみて、吃驚!!!
「勝利」と書いて「カツトシ」と読む。
こんなところにも、エレファントカシマシ、宮本浩次リスペクトを
感じたなぁ。

更には、あさ美ちゃん演じるエリ子が読み耽っていた
太宰治の「人間失格」もね。


目を覆いたくなるやうな、コトバを失うやうな
凄惨なシーンもあるというのに
鑑賞し終えた後は遣る瀬無さが残ったというよりは
ちょっぴりすっきり感があったやうな気がします。


そして、赤羽はOK横丁が幾度となく映し出される度
おおおーーー!!!とテンションあがりまくり。
エンドロールにはシルクロードもロケ地に名を連ねており
なるほどなぁと。


挿入歌、それぞれの差し挟まれ方といい
チョイスといい、ドンピシャリだなぁと思ったのですが
中でもクライマックスでの「てんとうむしのサンバ」。
あれは絶妙!というか、こんなのありかよ?!状態でした。

最後の最後、大森さんの絶叫・咆哮からの
「パワー・イン・ザ・ワールド」には
鳥肌がゾワゾワ~~~っと。

この映画が制作された経緯を知らない方がご覧になったら
主題歌「パワー・イン・ザ・ワールド」は
映画のために書き下ろしたと思われても
なんらおかしくないのかも。

そのくらい、ハマりすぎでした。

とあるタイミングで
「東京プレイボーイクラブ」のロゴが
ドドーンと画面いっぱいに現れたのはGJ!
とはいえ、ここだけの話
「ズレてる方がいい」MVとさり気に同じ手法?!


臼田あさ美ちゃんは、ずっとロングのストレートヘアが
トレードマークだと思っていたけれど。
この作品でバッサリ。
雰囲気が随分変わっていて、出演しているのは承知していたけれど。
最初誰だかわからなかったなぁ。

でも!あのスレンダーな脚線美は健在で。
坂道を下るシーン、逆に上るシーン
さらには最後、大森さんにズルズルと引きずられるやうにして
車まで連れてこられるシーンを目にしては
この脚が撮りたかった!?(なんてな)

2010年だったかしら?
エレカシの日比谷野外大音楽堂にて開場前にお見かけした時も
とにかくほっそーい!無駄がない綺麗なおみ足にくぎ付けになってしまった
私デス。


「よそ者」(「異端」)というキーワードも
実は10月に入ってから(否、もっと前からかもしれない)
自分にとっては避けて通れなくなっているシビアなテーマで。

だからこそ、引き寄せられてしまうんだろうなぁ。
あんなにも怖い、怖い・・・と思っていたにもかかわらず
結局、このタイミングで観てしまったのは。



「戦いつづけろ。かしこくなるな。」


このキャッチコピーが、鑑賞前より
一層突き刺さって仕方ない。


自分に置き換えた時
はてさて、これからどこへ向かうべきか?
私は何のために、何と戦ってゆくのか??

新たなる課題がまたひとつ。


でも、これは決して悩ましいことではなく。
前進するためには避けては通れないハードルだと
再確認できたわ。
故に、むしろ喜ぶべきことだと
たった今、結論した!


この勢いついでに
西島秀俊さんが殴られ役に挑み、ボコボコにされまくる
『CUT』も意外とイケちゃうかもね(ニタリ)


関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。