蘇りし不死鳥

3/31の記事「東京の空まで高らかに響け♪」にご登場済みの
カランコエ属「不死鳥(ラウヒー)」。

不死鳥(ラウヒー)のその後

ラッパ型の可憐な花もそろそろ見納めです。

   不死鳥(ラウヒー)1

過去の記事では、花を咲かせたこの「不死鳥」の命の灯火は・・・・・
とかなりの自信を持って書いたのですが・・・・・


   


      いえいえ、とんでもございません!

    不死鳥・復活1

       分かりますか?新たなる息吹が!!!

    不死鳥・復活2

よれよれの花の残骸を一緒に写すのは忍びなく(ミイラ化甚だしい・・・)
ほんの一部を前述の「不死鳥」だという証拠に写し込んでみました。


名前の如く、今再び蘇ったこの「不死鳥」の親株に
ただただ圧倒され、言葉も見つかりません。

しかもフミリスがダメージを受けて凹みまくったこのタイミングでですよ!?



ずっと書きそびれていましたが『昇れる太陽』の裏ジャケに描かれた
グリーンの鳥は「不死鳥」ではないでしょうか?
それが私の第一印象!

「何度でも立ち上がる」エレカシというバンドの「不屈の精神」を表しているのではないかと。。。

ちなみに・・・手元にある辞書で引いてみたところ・・・

不死鳥:500年ごとに祭壇の火で焼け死に、灰の中からまた生まれてくるという鳥。フェニックス。」
とありました。

それともこちらでしょうか?
鳳凰:{昔中国で} めでたいときにあらわれると考えられた鳥。形はクジャクに似ている。」

あの鳥が不死鳥だとしたら・・・
またもや繋がっている感じが、嬉しい~!!!と両手放しで喜び勇んだフミリスでした。




我が家の「不死鳥」も再起を果たすべく、今立ち上がったばかり!!!
そして、私も!


関連記事
web拍手 by FC2
カテゴリ: カランコエ属

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する