スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

2013.11.3 懐かしのあの場所へ【神宮外苑銀杏並木その2】

神宮外苑銀杏並木を折り返しながら飽きもせず
銀杏並木の造形美+自然美とを連写しまくりでした。

gaien01

何故、デジカメからiPhoneに鞍替えしたかというと・・・

友達がいるのさ、ならぬ
友達がいたのさ!
同じ11/3の同時刻に、西のトモが同じ東京の空の下に存在していたから。

大阪城野音以降、色々お世話になりっぱなしのトモに
真っ先におすそ分けをしたかったのです。
(ツイッターなるものはやっていませんし、トモも同じやうなスタンス故に)

ちょうどこの画像を撮っていた頃、ふと思い立ったのです。

gaien02


(最初のメールを送った時点で
既に同じ東京の空の下にいるか否かは
眉唾だったけれど。)

そのトモに写メ送るべくiPhoneで撮影し始めたが最後
デジカメの存在をほぼ忘れちまっていた私デス(ニタリ)。


逆光って神がかり的な何かを感じさせますねぇ。

gaien03


ミヤジベンチはこの中のひとつだと思われます。
あなたはどれだと思いますか?




今回はさすがに「bridge」2009年11月号を持参しなかったけれど。
帰宅後、性懲りもなく照合してしまった愚か者です、はい。

私はコレだと思います。ドーーーン!!!

gaien04

さりげなく紅葉しているよ加減なライトグリーンが
無性に愛おしく感じられたのは何故だろう?

gaien05

いつまでも許されるのなら、銀杏並木をただただ
往復していたいと思うほどに
朝のひんやりとした空気とマイナスイオンとに
癒され、元気をもらっているのが実感できました。


メインの並木道から90度方向転換をし
ここにも立ち寄らなくちゃね!

gaien06

そうです!宮本さんがチャットのお三方と歩きながら
にこやかな笑顔を振りまいていた場所です。

gaien08

その突き当りには、ラグビー場のどイエローなゲートが。
gaine07
このゲートを背にしたグループショットもいい味出していましたよねぇ。


初めて家族で訪れた2009年12月19日には
この界隈にまで辿りつけなかったのです。
でも、年明け早々新春ライヴ2010年の2日目(1/9ビフォーライヴ)に
リベンジを果たせたという。
あの時の感無量さが蘇ってきましたよ。
思えばあの時も朝一番に散策したんだったわ。

あの時同様、赤本ないしは外苑ショット掲載号の「bridge」を鞄に忍ばせ
ベンチでしばし読みたかったなぁ。
と今さらながらに想ったりして。



そろそろ小一時間の散策タイムも切り上げなければならぬ。
頭ではわかりきっていても
ココロはそんな簡単にはいかないんだってば。

メインの銀杏並木に立ち戻ってからも
後ろ髪引かれるままに、撮りまくっていた私デス。

gaien09

なんてこったい。
ここでもまた「クリエイティヴフェス」に阻まれてしまった。
gaien10

故に、ささやかな抵抗を試みたりもして。
gaien12


ついに国道246号こと青山通りに戻って来てしまいました。

gaien11


前回、前々回は冬枯れた銀杏並木の下を歩いたのですが
今回は緑鮮やかな、ちょっぴり紅葉しかけた銀杏並木の下を歩けたことも
この指にとまった幸せだったなぁと思うのでした。


いよいよ本命(本来の目的)に向かって歩くぜ!


この時点でようやく10:30くらい。
(東京の某所を発ったのは17:00だったから)
まだまだ先は長いよなぁ。
どこまでーも続くよー続くよー続くよー♪
関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。