スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

みなさん、さようなら

待望の『みなさん、さようなら
まさか?!年内に放映されるなんて。


12/8(日)21:00- WOWOWシネマ「みなさん、さようなら」【初回】
12/19(月)14:45- WOWOWシネマ「みなさん、さようなら」



嬉しいよなぁ。嬉しすぎるわ。

『みなさん、さようなら』に始まり
『みなさん、さようなら』に終わる
2013年と言っても過言ではないです。
個人的には。

1/26(土)舞台挨拶の回めがけて
テアトル新宿まで観に行っちゃいましたからね~。

過去記事はコチラ。

『みなさん、さようなら』@テアトル新宿

『みなさん、さようなら』2013.1.26 初日舞台挨拶

100点をつけた理由~『みなさん、さようなら』公開初日鑑賞後記~



舞台挨拶前に始まり
舞台挨拶開始(監督・出演者登場)時
舞台挨拶終了(登壇者退場)時と
「sweet memory」が流れまくっていて。
それだけでハッピーな空間だったの。

映画のエンドロールで主題歌として流れたソレは
『のぼうの城』の「ズレてる方がいい」とは
くらべものにならないくらい
絶妙だったし、大切に、丁寧に扱ってもらっていることも
全部ひっくるめて今思い返してもジーンと来るほどに
まさしく幸せなコラボレーションだったなぁと思ってやみません。


先日WOWOWで録画した『東京プレイボーイクラブ』を観ましたが
「パワー・イン・ザ・ワールド」の扱いも嬉しかったです。
この楽曲ありきの映画だからと言ってしまえば
実も蓋もなくなってしまいますが。

私に続いて鑑賞したトモが
「監督の荒削りの才能」が随所に感じられてよかったという感想と共に
エレカシの曲が大事に扱われていたこともよかったと言っていて
大いに頷いたばかりでした。

相思相愛な関係ってやはり大事ですよね。
というか求め、求められ
その相乗効果でよりお互いを魅力的にできる関係と言ったら
よいかしら?

映画(ストーリー、役者、演出)と主題歌の関係然り。

それは音楽の世界においてもまんま当てはまることで。
オリジナルの楽曲とそれをアレンジするプロデューサーの関係、然り。

エレファントカシマシの新曲群のアレンジも
そんなハッピーな関係の上に完成したモノでありますやうに。
またこれから生み出されたり、形になってゆくであろう
ニューアルバムに収録される新しい曲たちにおいても。






迷った挙句、映画館に足を運べなかった故(物理的にも精神的にも)
見送った『ストロベリーナイト』
今月オンエアされるので、ダブルで嬉しいです!





関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。