スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

ザ テレビジョン No.47

能年玲奈ちゃんと堺雅人さんが表紙を飾る
「ザ テレビジョン」。

今度こそ、間違いないよね?!と
念のため、宮本さんの姿を確認してからお買い上げ。

「動く!!!エンタメッセ!」コーナー掲載 = P.88とは
なんだかいい感じ。(はは)
何しろ「八」は末広がりだもの。
黒の背景に、黒づくめの宮本さん。
ものすごく肌の白さが浮き立つけれど
以前とはちょっと違って、血色がいいなぁと思う。
ほんのりピンクがかった色白さと言えば
伝わるでしょうか?

西のトモがしきりに
「タバコをやめて血色の良い宮本さん」と
メールの中で言っていたけれど。
そのコトバがものすごい説得力を持って刺さったのが
この画像を目にした瞬間でした!



わずか1頁のみのインタビュー故に
宮本さんの発言そのままじゃないことは
重々承知。
されど、グッとくるインタビューでした。

今日に至る日々、様々な音楽誌のインタビューで
拾い集めた(真実)のかけらが素地にあったことも
勿論大きいのですが。

「すぐ感極まっちゃう方だから、グッとくるのをずっとこらえてたんです。」という
しょっぱなの一言で、それこそ涙腺が緩んでしまって。
つい1時間前まで、そのステージの映像を
追体験していたせいもあるかもしれません。


「いい友達に向かってあんな言い方をするもんじゃない」
これには、思わず笑ってしまいました。


「(メンバーは)男として本物」
もうこの理由がね・・・おそらくは
宮本さんがどう逆立ちしてもかなわないってことで。
それをこうやって照れずにストレートに
発言できるってこと自体にもグッときちゃったし。
確かに、そういう3人が周囲を固めてくれているからこその
エレファントカシマシだよ。
だからカッコイイバンドに決まってる!とも思って。

その3人に向かって、なかなかどうして面と向かっては
吐き出せてはいないのかもしれないけれど。

「そういう男の大きさ、カッコ良さは、とても尊い」
その理由づけの後に、総括してしまっているところもひっくるめて
嬉しくなって、グッときたわけで。
そう言ってのける宮本さんもカッコイイし。
そんな4人の集合体だからこそ、今まで色々なことがあったけれど
誰一人としてバンドをやめずに今日まで続いてこられたのではないのかと
思わずにはいられなくて。


エレファンとカシマシと出逢え
こうして好きでいてよかったぁーーー!!!


このインタビューをまとめたライターの方の名前が
見当たらないけれど。
撮影者=インタビュアーだったのでしょうか?

「日本ロック界で至高のボーカルと評される男」だなんて
最上級の賛辞です。




余談です。
「ARで動画を楽しむ」を起動させてみましたが
月額制等のコース選択を迫られたので、思わず、むむむ。
残念ですが、インタビュー冒頭を目にしたところまでで
断念しました。


どこかで一線を引かないと、際限なく貪欲になりすぎちゃうから。






“エレファントカシマシインフォメーションメール”とやらが
iPhoneに配信されていました。
でも、画像のみ・・・。
フリーメールも要チェックです。

次回の配信は、11月25日 (月) だそうです。






そして「anan 1883号」11/27発売 にも
ニューシングル「あなたへ」リリース・インタビュー掲載とのこと。
女性誌が切り取る宮本さんのポートレイト
どこかやわらかで好きなんですよ。
そういう意味でも期待感が膨らみます。

途切れることなくお楽しみが続き、嬉しい限りですね。



エレカシ祭りは、つづく。
関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。