スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

「Music Fair」エレファントカシマシ特集

有言実行!オンタイムで観ました。

夕食の支度をざざざーっと正味15分くらいでやっつけて(やればできる!)

故に、家族そろっての夕食タイムに。




あまりにも久々のシチュエーション故に
心臓に悪いというか。
そこにいる自分をどのやうな状態(コンディション)に保つべきか。
みたいな、自分自身のことでもいっぱいいっぱいな上に
宮本さんの言動をもできるうる限り冷静に受け止めねばならず。

ある意味、修行のやうな25分間でした(・・・はぁ)。

だって、ストレートな感情表出は、さすがにはばかられるじゃない?!

ダンナくんが晩酌をしながら
チイちゃんの本日の東京散歩の報告に耳を傾けながらも
その視線は常にテレビ画面に向けられていて。
そういう時のノーリアクションさって
更なる緊張を強いられるというか。


番組始まってすぐ、エレファントカシマシ特集だとわかった瞬間。
オンエア中の「Music Fair」をオンタイムで観たいからと断ると
「どうせ録画もしてるんだろ?」
これがダンナくんが発したすべて。
というか唯一の発言でした。

そこに隠された(込められた)真意は・・・敢えて探らず。
それが結論。


唯一の救いは、一緒に復活の野音を観に行った
ダイちゃんの冷静だけど、やさしさあふれる発言の数々でした。

宮本さんのギターを「うまい」と
今日もまた称してくれたこと。
さらには「あなたへ」披露に先立ち
「俺もこの曲聴いてるんだよね。いい曲だと思った。」と。

母はもうこの一言でどれだけ救われ
ココロが柔らかくなったことか。


そんなわけで、せっかくリアルタイムで見届けたにもかかわらず
肝心なやりとりがほとんど記憶に残らず。

どれほどまでに緊張し、ある意味で舞い上がっていたかを
物語っていますよね。



故に、先ほど録画映像を編集しつつ、見直してキタところです。

まず、HDDに現れた、この見出し映像にドキッ。



あのまなざしは何っ?!と思いきや
まさに、あのどアップから始まっていたんですねぇ。

「今宵の月のように」を歌う宮本さんの歌声
あんなにもかすれがかっていた???
すべてにおいて記憶喪失状態な自分に驚きましたよ。

それにしても、かっこよかったなぁ。
2000年代初頭の宮本さんを、こんな形で目にすることができるなんて。

今日、ま乃さんでも、まさにそんなことを
照れも衒いもなく、堂々と告白(どころか豪語)してしまったばかりだもの。
(頂いた写真を巡るやりとりにおいて)


「俺たちの明日」は
はじめて目にした映像だと思います。
ユニバーサルで再スタートを切ったばかりの
意気揚々たる、血気盛んなモード全開の宮本さんも
違う次元で好きだなぁ。
「俺たちの明日」MVでのハッスルモードに
相通じるパフォーマンスでしたよね?!
久々に目にした、後光が射すほどに神々しい
スキンヘッドの石くんががに股奏法なのも
懐かしくも嬉しくて。
蔦谷さんとミキオさんがものすごく初々しくて。
全体的に、ものすごくフレッシュな映像&パフォーマンスだと思いました、はい。


「悲しみの果て」は
宮本さんもおっしゃっていたとおり
非常に難しい曲にもかかわらず
大知さん、Jun.Kさん共々
ものすごく歌いこんで、真剣勝負されていたことが
昨年リアルタイムで観た時以上にヒシヒシと伝わって来て。
改めて、クオリティにおいても、モードにおいても
素晴らしいコラボレーションになったなぁとしみじみ思いましたよ。


それは、さだまさしさんとの「主人公」においても言えることで。
宮本さんが血管キレそうになりながら
眼をひんむいて歌うサビの迫力、気迫たるや。
度々さださんが視線を傾けていたのも、頷ける気がしました。


このふたつのコラボレーションと比べると
藤井フミヤさんとの「True Love」はどこかよそ行きな感じで。
しかも、歌っているその当時の宮本さん(エレファントカシマシ)自体が
“お化粧を施している”と称された(比喩された)時代という背景(下地)もある故
なおさらに、スマシタ(スカシタ)、クールな印象で。
とはいえ、これはこれでビジュアル的にはかっこ可愛くて。
しかも、サラッと歌っていてあれだけの声の良さ、歌唱力って・・・はぁ。
やっぱりため息。


「あなたへ」の地上波初オンエアは
いつものプロモーションの時のやうに
無駄にドキドキせずに見守ることができた気がします。

ちょっぴり音程が、あれ?ひ、低い???なんて
思う瞬間(フレーズ)もありましたけれど。
宮本さんがそういう風に歌いたかったのだろうと
思える範疇だったので。
大幅なるカット(まるでコーダマークからコーダマークへの
大ジャンプだな、こりゃ)は、もう仕方ないですよね。
もしも「あなたへ」生演奏にまるまる5分を割いたとしたら
観ることが叶わない映像が出てきていただろうし。
トークシーンが大幅にカットされていたとしたら
それはもっと悲しいし。
来週の「FNS歌謡祭」の予告編的な位置づけとして
今回ばかりは、すんなり理解できました。
絶対、「歌謡祭」ではフルコーラスでの披露をしてくれるハズ!
カメラワークは、あまりにも宮本さんのどアップすぎて
正直、もう少し引いてほしいと思ってしまったのですが。
寄ったとしても顔オンリーでなく、上半身くらいで十分だと思うのですが。
フォトジェニックな全身像も、もう少しとらえて欲しかったなぁ。なんて。
これはあくまでも個人的な趣味・好みに基づいていますけれど。
同様に、来週の水曜日に期待したいと思います!


宮本さんに対するメンバーそれぞれが感じた印象。
成ちゃんがこういう時にいろいろ話してくれて
なんだか無性に嬉しかったなぁ。
宮本さんも「高緑さん」(おそらくはそれにつられて冨永さん)だなんて。


先週観た予告編の中で
「事件を解決してるみたい」と恵さんが称していた訳がわかりスッキリしましたよ。
すべては、髪の毛ぐしゃぐしゃする様や
あの髪型が、金田一幸助のやうという前提だったのですね。


パンクが流行っていて⇒清志郎やRolling Stonesが
髪を立てていて⇒それをまねていて⇒癖になってしまった
この流れは、今までにあるやうでなかったやうな気がして。
新鮮だったし、スッキリしたというか。


杏樹さんのフォローや引き出し方が
とてもやさしく、また絶妙で。
ほっとすると共に、ほっこりしましたよ。


今日という日自体が8:00前に地元を出発し、帰り着いたのは17:30前という
実に長くて、密度の濃い一日だったところに加え
トドメの「Music Fair」も、途中CMを挟まず
コンパクトながらもギュッと凝縮しまくっていて
非常に濃密な25分間過ぎました。


こんなにもエレカシ濃度の高い一日を
私は何に例えよう?

幸せすぎてどうにかなってしまいそうだ。



【追記】

音楽主義」No.61で蔦谷さんのインタビューが読めますね。

上京前にチェックしていたら
今日、ゲットできたかもしれないなぁ。
ちょっぴり残念。

私は手に入りそうにないので、Webで読むとします。



「7ぴあ」もフリーペーパーとは思えぬくらい
充実した誌面でした。
また改めて、書きたいと思います。






関連記事
web拍手 by FC2

コメント

さすが!フミリスさーん!

こんばんはー。
フミリスさん、ごぶさたいたしておりますー。
フミリスさん、相変わらず。すんばらしい観察眼と表現力をお持ちで。
同じ番組を見たとは思えないです。
フミリスさんのブログ読むと…
あぁ!そうそう…そうだった…とイロイロ思い出しました。
その瞬間には感じていたのに、あの強烈な宮本さんのトーク展開に、もっていかれちゃっておりまして(^_^;)

しょっぱなの今宵。。。
かっさかっさなのが…私、ひっじょーに残念で。
一般視聴者がこれ見たら?ねぇ?
違います!ホントはもっと……あぁチャンネルは変えないでー!とココロで叫んでおりましたよ。

水曜日がどうなることやらで。
四時間ですね………生放送ですね。。。
歳下ですが、母親の気持ちで見守ることになりそうです(笑)。

2013/12/01 (Sun) 23:09 | こはろう #- | URL | 編集
☆こはろう さまへ

こはろうさん、こんばんは!

こちらこそ、ご無沙汰です。

いえいえ、何をおっしゃいます。
超個人的なるフィルターを通して観た
勝手なる感想を思うままに書いてるだけですから。

あのトークは、確かに。
幾らか慣れたものの、固唾を飲んで
その行く末を見守ってしまいますよねぇ。

確かに「今宵」
あまりにもかすれてましたね。
私は、何故あんなにもかっさかさだったのか
気になりつつも、これはこれでセクシィじゃないの?!
なんて不謹慎なこともあとから見返した時には思ったり(ニタリ&ペコリ)。

そうですね!いよいよ3日後ですね。
未だかつてないほどに長丁場の生出演。
出演されるエレカシさん達は勿論のこと
それを見守る全国各地のエヴリバディは
さらにその上をゆく手に汗握るドキドキハラハラ感に
包まれること、ほぼ間違いないでしょう。

お互い母の境地で見守り、見届けませう!

一体、いつどのタイミングで歌うのか
わからないことがこれまた拍車をかけそうです。
できれば、生放送中、ずーっと張り付いていたいのですが。
はてさて、できるかしら??!!

2013/12/01 (Sun) 23:22 | フミリス #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。