スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

ただじゃ済まさぬ メロメロに

画像を貼り、記事書き上げたら
保存時に手違いがあり、真っさらに(涙)

仕切り直しに、ちょっくらドライブがてら
買い物に出てみました。

往復30分のドライブの果てに
100円で本日夕食のメイン食材をゲット!



これぞ正真正銘、本日の収穫(ニタリ)。
先週からの流れで、おそらくは10尾入りと思われるので
1尾あたり10円也。

頭をちぎりとりながら、はらわたもひっぱり出し。
腹開き⇒背骨を浮かせ⇒背骨を取り去り⇒
半身ずつ皮を剥がし⇒食塩を混ぜ込んだ酢に5分ほど浸し⇒
脇骨等の小骨を取れる範囲で骨抜きを使って引き抜き⇒
半身を3切れに切り⇒皿に重ねながら整然と盛り付ければ
はい、うるめイワシの刺身、完成!


家にいると、手軽に美味しくいただける鮮魚を
惜しみなく買って、お刺身にできるのが
何よりだと実感する日々です。





さて、前置きはこのくらいにして、本題に。

一昨日ゲットしたLPジャケットカバー
無事装着できました。



これで非売品『昇れる太陽』LPを
ガラス扉付きエレ戸棚内でさらに手厚く保護できるやうになり
一安心です。

『昇れる太陽』CDが何故新品未開封かは
敢えて聞かないでください。



そして、もう一丁!

訳あって、とりあえず焼いてみたものの
「ゆみちゃんの引越し」入りのみんなの歌を
入れてしまうというミスが発覚してしまったDVD-R。

故に、これは、日頃お世話になりっぱなしの
近所のトモ(エレカシライヴはZepp Tour 2010初日のみ体験)に
一足早いクリスマスプレゼントとして贈呈しやうと結論しました(ニタリ)



このレーベルも、ご多分に漏れず
地上波出演映像から切り取った一瞬の中でも
鷲づかみにされたからこその採用。

なんと!一昨日の「Music Fair」でのトークシーンから
なのですよ。

変に力んだりせず、気負いなど一切ない
素な感じの、ある意味無防備なる一瞬。
あのまなざしといい、口元といい、タマリマセン。
もうね、ぐわしっと鷲づかみされたが最後ってヤツですよ。
モロ母性本能をくすぐられてやみません。

片方の目が、前髪に覆われていたって
そんなの一向に構いません。
基本的にはゲゲゲの鬼太郎ヘア、好きなのかも。


ライヴ映像でいうと「ガストロンジャー」で
圧倒的に多いと思うのですが。
うつむき加減から、顔をバッと上げた一瞬の
(時に恍惚とした)それでいて儚げな表情にも
毎度のことながら魅了されっぱなしです。


先日の記事で話題にした
スタオバツアー(2008.5.2)の「ガストロンジャー」での
その表情に、まんまとヤラレテしまったのは
5年前の夏のこと。

ちなみにこのショットは、ズバリの瞬間から若干ズレてますので悪しからず。

ただ単に、若々しいとか
少年のやうとか、カッコイイとか
そういう次元ではなく。

この世のモノとは思えぬ、神々しさとセクシィさと儚さと。
これらが混ぜ合わさった時の破壊力たるや。


草野さんのコトバ(「いろは」の詞)を借りるなら
「俺の秘密を知ったからには
ただじゃすまさぬ メロメロに」状態ですよ。


リリース当日に一度観たキリで
後は、もっぱらライヴ音源として楽しんでいる
「復活の野音@日比谷野外大音楽堂2013.9.14」DVD映像の中でも
そんな一瞬が確かにあったのですが。
無防備すぎたあまり、そのあまりの衝撃に
どの曲でのことか既に忘却の彼方です。

曲を歌いだす前だったやうなおぼろげなる記憶がありますが
果たして合っているのやらどうやら?!


関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。