スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

bayfm「モザイクナイト~TAKAKO'S EDITION」

これこそ、年内最後のメディア出演ですよね!



遅れて来たクリスマスプレゼント的な
このタイミングを何に例えよう?!

bayfm Guest Infomationにも
バッチリ掲載されているのに・・・
どうした?オフィシャルさ~~~ん!!!と叫んでみる。


更にTweetが。

幸いわたくし、12月7日のFM FUJIのためだけに
Lismo Waveアプリをダウンロードしてあるので
バッチリ聴けるハズ!
(1ヵ月間聴き放題なのです)

まさか?再び活用する日がクルなんて・・・
この降ってわいた幸運を何に例えやう?!(感涙)

唯一の難点は、予約録音ができぬということ。

深夜1:30-2:27という時間帯です。
普段は熟睡してますからね。

とはいえ、就寝前にすべての手筈を整え
ラジオ開始時刻には手動でなんとしてもスイッチオンしたい!と
思っています。


2010年にも他局でしたが、同様のラジオ出演があったのですよ。

当ブログの【エレカシ覚え書き】過去記事にて確認すると、ありました!

11/15(月),16(火),17(水),18(木) 25:00-25:30Inter FM「ほぼ週刊○○ナイト!」
DJ:ジョー横溝
「ほぼ週刊 宮本浩次ナイト!」にてエレファントカシマシ特集に
宮本浩次&蔦谷好位置 ゲスト出演



後日、You Tubeにて音源を聴かせていただきましたが
皆さん揃いも揃って妙にハイテンションだったりして
普段とは明らかに異なるノリだったのが印象的でした。


あの当時は、スマホも使っていなければ
エリア外だから・・・と指をくわえていた私ですが。
今はiPhoneユーザーで、アプリ+優れものRADIOレコーダのおかげで
エリア外の番組を聴けるのみならず、録音までできるなんて。

いろいろな意味で感無量です。


まだ9日先のことなので
アレコレ手筈を整えるべく、算段を立てます!


幸い我が家のクリスマスパーティは
今週末で完結するし!

チイちゃんの誕生日とクリスマスの間隔が1週間も空かない上
チイちゃんの誕生日が平日だったことで
初の試みとして、その中間地点である週末に
併せてお祝いしてしまおうということになったのです。
(故にメニューやケーキはチイちゃんのリクエストで)
ちょうどその日から、クリスマスケーキやチキンが
受け取り期間だったことも味方してくれ、万々歳!!!

祝い事が1度で済むことは
料理を作る上で負担軽減だし。
何より既に胃腸に疲れが出まくりの私への救済措置でもあり
まことに嬉しいです。
ホッとしています。

そんなこんなで、来週は至って通常モードで過ごせるハズ。

嗚呼、嬉しいなぁ~!


そんなこんなで、まだ待ち人キタラズですが
心には火が灯りました。





以下、アナログ方式での録音方法について。


ちなみに私が愛用しているのはコチラ
なんと我が家には3台もあります。
元々はラジオ講座を聴くために購入したのですが
私の場合、エレカシ関連で大いに活用しています!

SONY ポータブルラジオレコーダー 4GB R50 ICZ-R50SONY ポータブルラジオレコーダー 4GB R50 ICZ-R50
(2011/02/12)
ソニー

商品詳細を見る


ver.upしたタイプも発売されたのですね。

SONY ポータブルラジオレコーダー R51 ICZ-R51SONY ポータブルラジオレコーダー R51 ICZ-R51
(2012/02/14)
ソニー

商品詳細を見る


iPhoneとラジオレコーダをつなぐ接続コードは
コチラを愛用。

JVCケンウッド ビクター ステレオミニプラグーステレオミニプラグ 2m CN-2032AJVCケンウッド ビクター ステレオミニプラグーステレオミニプラグ 2m CN-2032A
(1999/09/21)
JVCケンウッド

商品詳細を見る


長めの2mですが、機器を接続する際
余裕があった方が何かと便利です。


ラジオ聴きながら録音ができるのは勿論のこと
ラジオレコーダで編集もできるという優れもの。

USBケーブル(ラジオレコーダ付属品だったと思います)でPCとつなぐと
mp3音源として録音されたラジオ音源をiTunesにも取り込むことができるので
携帯することもできるし。

エリア外の放送も入るは入るのですが
少なからず雑音が気になったり、受信状況がその時々のため
オーディオマイク入力端子とiPhoneのイヤフォン出力端子をつないで
Lismo Waveのクリアな音声を聴きながら録音というアナログ方式で
ここ2回(1回はraddikerというフリーアプリ使用)バッチリ成功しています。

カセットテープやMDに録音した以前のラジオ音源等を再生する
ミニコンポとRADIOレコーダ(オーディオマイク入力端子)を同様に線でつなぎ
RADIOレコーダに取り込み⇒編集し⇒PCに送れば
iTunesに取り込めるのですよ。
手間暇は若干かかるのが難点ではありますが
時間を見つけて、過去の音源の整理にも活用するつもりです。


関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。