スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

『SAKUMA DROPS』

昨夜(というか日付跨いで実質今日)の
NHK総合『ハロー&グッバイの日々 ~音楽プロデューサー佐久間正英の挑戦~』観ました。

そして、番組終盤でレコーディング風景が
映し出されていた佐久間さんの新曲「Last Days」収録の
コンピレーションアルバムこと『SAKUMA DROPS』リリースが
決定したそうです。

稀代の音楽プロデューサー&ミュージシャン・佐久間正英、ヒット曲満載の作品集『SAKUMA DROPS』発表!

稀代の音楽プロデューサー・佐久間正英、ヒット曲満載の作品集『SAKUMA DROPS』発売決定



佐久間さんが携わった楽曲。
それはすなわち、私の青春時代(10代後半から20代半ばまで)を彩ってキタ
楽曲のオンパレードで。

・BOφWY
・JUDY AND MARY
・GLAY

殊にこの3者の楽曲とは、ホントに切っても切れない
想い出とエピソード満載だったりします。
(自分が好んで聴くと聴かざるとにかかわらず
日常的に聴かされていたという意味においても)

布袋さん、YUKIちゃん、TAKUROさんによるコメントから
佐久間さんの人となりや
佐久間さんとのレコーディングエピソード等が
垣間見られ、興味深い話を聞かせていただきました。


佐久間さんがプロデュースを手がけられた楽曲及び
アーティストの紹介として
突如流れ出した「今宵の月のように」MVに不意打ちを食らい
少なからず驚きつつも
心の中には冷静なもう一人の自分がいて。
宮本さんにもしコメント依頼があったなら
どんなエピソードを話されたのだろう?
そう想いを巡らせずにはいられませんでした。


トミと背中合わせでレコーディング(練習?)した話?
宮本さんのベースラインとは随分変えられてしまったこと?
『町を見下ろす丘』で再度共同作業をされた時のこと??



今夏、佐久間さんがご自身のブログにて末期癌であることを告白された経緯。

医師の反対を押し切っての渡米(ステージに立つための)。

そして、最新曲(であり最後の曲になるであろうと
おっしゃっていた)「Last Days」レコーディング風景。
「音楽と共に生きる」
「音楽のために生きる」
なんてものじゃなく
「音楽に生きる」そのものでした。

まったく異なる佇まいにもかかわらず
『扉の向こう』での宮本さんとオーバーラップする感じがしたのは
音楽に殉ずるその生き様故かもしれません。


色々な意味で衝撃が走り、ココロの中での処理・整理が
まったくもって追いつかず。
故に、感じたことを書き記しておくための言葉が
今はこれ以上見つかりません。

不甲斐ないけれど、これが現況です。








関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。