スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

丙午(ひのえうま)ですが、何か?

J-WAVEの亀田さんのラジオはノーチェックでした。
その内容の一端をこうしてブログで読むことができ
有難き幸せです!


「桜の花、舞い上がる道を」「新しい季節へキミと」
そして久々に「あなたへ」でエレカシのプロデュースを
手がけておられる亀田さん。
さすが、宮本さんのことをよくわかっていらっしゃる!!

(「おかみさん」も亀田さんプロデュースでしたよね?!)




「(丙午っていうより暴れ馬?)」と愛ある突っ込み入れつつも
「実は、音楽に向かう姿勢は真面目で真摯!」
ものの見事にズバリ言いきってくださり
嬉しいなぁ。

〆の2文。
「常に全力を出し切る宮本君は永遠の少年馬!
存在感のあるロックボーカリストとして1、2を争います!」

にはもはや脱帽です。

ライヴでの宮本さんは、時間の経過と共に
汗に濡れ、瞳は輝きを増し、どんどん若返ってゆくかのやう。
少年かと見まごう瞬間が多々ありますよね。



丙午男性アーティストの特徴分析も
興味深く読ませていただきました。


遅咲きだって、売れ過ぎなくたって
大器晩成じゃないけれど
こうして何度でも花咲かせられるのなら
素敵なことじゃない!と一ファンながらも胸を張りたくなりました。


結成30周年の怒髪天は、エレカシのたまアリ翌日が
初の武道館なんですね!
これが初めてとは今の今まで知りませんでした。

なんだかジーーンとクルなぁ、もう。


私にとって、初の武道館と言えば
2009年4月11日の「桜の花舞い上がる武道館」。
昨日からその音源を聴く度に、ホントにやばくて。

四月の風に吹かれながら、青空の下、眩しい光を身体中に浴びながら
千鳥ヶ淵を散策したことや
桜の花が舞い上がった瞬間の情景とが去来し
リハの音漏れで聴いた瞬間から嬉しすぎて泣きだしそうになった
「さらば青春」「風に吹かれて」「ハナウタ」での感激が
ぶわーーーっと蘇って来て、どうにかなってしまいそうな
おかしなテンションに陥ってしまって。

おそらくはきっと、さいたまでもそれに近いモノがあるやうな気がします。

でも、ちゃんと受け止め、焼き付けなきゃね!
ココロからのありがとう!とエールを送りつつ。


それはそうと、4時間ライヴというのもバンド史上初ですね。
ものすごい・・・というか大変なこっちゃ!!!これは一大事だわ。

そして、今回はやっぱり指定席で正解だったと
胸を撫で下ろす私なのでした。

エントリーした時点では、色々体調不安を抱えており
気持ちも乗らず。
どうしてもアリーナに気持ちが向かなかったのだけど。
今は体調もすこぶるよくて、スッキリ・サッパリしているとはいえ
開場時刻からトータルで5.5時間は、流石に厳しかったと思うので。


あとは
防寒対策を抜かりなくすること!
終演後、ダッシュする余力を残しておくこと!!(←正直、こちらは自信がありません)








関連記事
web拍手 by FC2

コメント

いよいよ明日が当日。

嬉しい気持ちと終わってしまうと抜け殻になるのがわかっているのでとても複雑。

グッズが12時から発売とのこと。やはりみなさんかなり早くからきますよね〜💦

しかし四時間。自分が持つのかとても不安なスタンディングであります、こんな規模でのスタンディングはなんせ初体験なので。

2014/01/10 (Fri) 08:10 | アセロラ #- | URL | 編集
☆アセロラ さまへ

いよいよ、明日ですね!
ずっとずーっと先のことだと思っていたのに。
まだ実感がわきません。

終わってしまう寂しささえ、感じられない
訳のわからぬモードかつテンションです。
でも、復活の野音の時とは比較にならぬくらい
穏やかで満ち足りたココロ持ちなのは確かです。

寒さ対策を講じ、万全を期して臨みましょう!

私も室内フェスは未体験なので
たまアリスタンディングは想像もつきません。
無理をし過ぎす、出たとこ勝負で
楽しめますやうに。

私はスタンドから熱く、時に冷静に
エールと感謝の気持ちを送りつつ
全身全霊で焼き付け、満喫したいと思います!

2014/01/10 (Fri) 21:02 | フミリス #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。