スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

【加筆】「VIVA LA ROCK 2014」出演決定!

VIVA LA ROCK 2014にエレカシ出演決定です!

WOWOWぷらすとでの鹿野さんの様子や
さいたまスーパーアリーナについてのツイートから
おそらくはきっとエレカシも出演するだろうなぁとは思っていました。


5/4の出演だそうです。
早めの日割り発表は嬉しいし、有難いですね。



GWにさいたまスーパーアリーナでのエレカシステージ、再びかぁ。

VIVA LA ROCK @ vivarockjp (Twitter)


「VIVA LA ROCK」
■開催日
2014年5月3日(土)・4日(日)・5日(月・祝)
■出演日
2014年5月4日(日)
■会場
さいたまスーパーアリーナ
■時間
開場/9:00 開演/11:00 終演予定/20:30

VIVA LA ROCK OFFICIAL

DISK GARAGE03-5533-0888 (weekday12:00~19:00)




FESは届きそうで届かない私。
ファンになって以来5年半(ライヴに行き始めて5年3ヶ月)で
わずか3回しか参加していません。
(JAPAN JAM 2010、SLS2010&2011)

今年はできたら1回はFESに行けたらいいなぁと
思ってもいて。

さいたまスーパーアリーナで終演予定20:30なら
無事帰ってこられるなぁなんて思いつつ
実現させるにはGWという時期がネックなんですよね。


今年あたり、SLSに帰ってきてくれることがわかっていれば
絶対に山中湖を目指したいのだけど。


他のフェスの動向も気になるところです。
JAPAN JAMとか。
ひたちなかやARABAKIはあまりに遠いので
無理だろうなぁ。


アルバムが完成すれば、ツアーもあるかもだし。

そうは言っても目下もっとも気になるのは日比谷野音の日程。
今年は役員としての拘束は6年ぶりに無しとなりそうな
中休みの年になりそうですが。
そうは言っても、チュウちゃんの部活動の拘束が
どんな展開を見せるか。

早くも祷り、願う日々の始まりです。





さいたまスーパーアリーナでの4時間は
華やかで、あたたかくて、幸せな、間違いなく最高の時空間でした。

とはいえ、もっともっと小さなハコでMCもほぼ差し挟まぬくらいの
2時間ジャストくらいのギュッと凝縮したヒリヒリしたステージも見たいと
早くも思うもう一人の私(天の邪鬼な私)もいて。
あんなもんじゃないんだぞ!っていう
エレカシのライヴに対する想いが押し寄せてくるというか
あふれてくるというか。

(2012年の「マスピ」ツアーを断念したため
ハコライヴは2011年6月19日の「悪魔」ツアーファィナル以来ご無沙汰だし。
スタンディングも、2011年8月末のSLS2011以来なんです)

そんなこんなで、この2年間(7回)は座席指定のコンサート続きだったので
(新春2012@渋公2days⇒野音2012⇒復活の野音2013@日比谷野音2days⇒
復活の野音2013@大阪城野音2日目⇒さいたまスーパーアリーナ)
今年あたり、久々にスタンディングも満喫したいと思うのでした。





スーパーアリーナ録画映像は、さきほどようやくゴールにたどり着けました。
さっさとDVDに落とすことを結論づけ
1曲毎のチャプター分けはあっさり断念。
現在1枚目を焼いています。

iPhoneでスーパーアリーナのプレイリストを聴き始めたことも
後ろ押ししてくれ
ようやくレポ(というよりは雑多な感想)を書きはじめました。
映像で宮本さんはじめ、メンバーの表情や
その時ステージでは??という細かい部分が確認できたことは
幸せの極みでしたが。
当然のことながら、私がステージ向かって右スタンドから観ていた景色や
知り得た事実が映像でとらえられていないことも少なからずあって。
今そういうアレコレを書き記しておかないと忘れゆくばかり。
そりゃ困るし、後悔するにきまってる。
そう思えたので、重い腰をようやくあげました。

昨日までは、4時間に及びずっと力を入れて振り上げていた右腕の二の腕や肘下の筋が
かなりの筋肉痛だったのですが
それもかなり緩和されてきたので。
(足はまったくダイジョウブだったのに、我ながらおかしかったです)

まだまだ先は長いですが、ぼちぼち書き進めていく所存です。
タイムリミットは、勿論、「僕らの音楽」放映前。
関連記事
web拍手 by FC2

コメント

こんにちわ、さいたまアリーナでお世話になった酉年の大阪人です(*^^*)
早速ブログ訪問させて頂きました。エレカシ愛に溢れていますね!情報も分かりやすく載せて頂いているので嬉しいです。フェス…行ったことないです…。
大きな箱のライブも華やかで楽しかったですが、私はやはり真正面から(後方でも)エレカシパワーを受けたいと思った次第であります…。

2014/01/14 (Tue) 12:47 | まい #/SHgLaRw | URL | 編集
☆まい さまへ

まいさん、こんばんは!

ご訪問いただき、さらにはコメントまで嬉しいです。
ありがとうございます。

ただ思いのままにつらつら書いているだけなので
色々お見苦しいところもありますが。
そういっていただけて、素直に嬉しいです。

フェスは当たり外れ(向き不向き)がありますよね。
私が参加したのは、すべて野外フェスで。
大好きな富士山の麓という立地にも助けられ
それぞれに最高なフェス体験ができました。
雨に濡れながらでも、まったく苦にはならなかったです。

故に、室内での大型フェスには正直尻ごみしてしまうところもあります。
さいたまスーパーアリーナでのスタンディングゾーン(アリーナ)の
様子を高みの見物していて、ますますそう思いました。
前か横のバーがとりあえずゲットできれば
その不安もかなり解消されるのでしょうけれど。
それが叶わなかった時の、計5.5時間にも及ぶ立ちっぱなしは
想像を絶するモノがあります。

実は2011年6月のJCBでのツアーファイナルでは
それにやや近いモノがあり。
ものすごかったのですよ。
モッシュゾーンでの2時間半(+待ち時間の1時間)が。
窒息するかと思うくらい周囲を壁に囲まれた瞬間あり。
背後から張り付かれながら圧をかけられ
ぞぞーっとした瞬間もあり。
上半身と下半身が異なる方向にもっていかれそうになり
転ばないようにするのに必死だった瞬間あり。
それに懲りてスタンディング修行もこれにて
一端打ち切りと思ったのかもしれません。
おとなしく後方で観ていればそんな目にも遭わなかったのでしょうけれど。
その当時は勢いづいてしまっていて
どうしても、でき得る限り前方真ん中を目指したかったので。
有言実行できたという点においては
悔いはありませんけれど。

「復活」⇒「25周年記念」という一連のスペシャルなコンサートは
これで一段落だと思うので
この先はきっと従来のモードに立ち返って(+αはされるかもですが)
エレファントカシマシらしいコンサートが体感できますよね!きっと。
(勝手ながらそう思っています)

2014/01/14 (Tue) 20:13 | フミリス #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。