スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

「MUSIC PLAZA -年男のJ-POP-」【加筆】

NHK-FM「MUSIC PLAZA」で年男特集。



宮本さんはじめ、そうそうたる面々が名を連ねるということもあり
興味津々。
それに加え、怖いもの聴きたさなる心理にも少なからず背中を押され
夕方の気忙しい時間帯ながら、聴いてしまうかも。(しれないかも。)


目下LISMO WAVEは課金しないと聴かれない状態になっていて。
昨夜はRadikkerというフリーアプリで
クドカンのラジオ番組を聴いていたのですが。
結構な頻度で落ちるんですよ。
思えば、「ミチコ靖子窈の女子会」の時もそうだったなぁ。

果たして今日はどうだろう?!

・・・!!!!!

そうでした!
NHKなのでらじる★らじるで聴くことができますね。



16:00-17:20 数回落ちたり、横やりが入る中
いつもどおりの方法でアレコレ接続して
録音しながら、ミニスピーカーにて「MUSIC PLAZA」聴きながら
夕食準備に勤しみました。



結論から言うと、聴いて良かったです!

わかっていたことだけど、午年男さん達、なんて豪華な顔ぶれ!!!
最強!!!かつ最高!!!です。


番組サイトに

「トラベラーズ・ハイ」 (スキマスイッチ)
「あなたへ」 (エレファントカシマシ) 


と予告されていたのがやはり嬉しかったし。
そこに(おそらくはきっと)DJ鈴木さんの気持ちが少なからず
表れていたというか、込められていたのでは?と
番組を聴きながら、そんなことを思いました。


なんと!?奇しくも、鈴木さんご当人も午年だそうですね。

リスナーからのメッセージに対してのレスポンスの中で
本音がチラリ(敢えてここに書くのは控えますが)。
ご自身も(性格について)
「自分で(こんなこと)言ってるから怒られちゃうんですよね。」と
おっしゃっていましたが。
(な~んだ。わかってらっしゃる)
私も少なからずそう思いました。
(自分も気をつけやうという自戒の念も込みで)


あれから5年が経とうとしているんだなぁ。
感慨深くもあり、ちょっぴりしんみりもしたり。

時間薬は何より偉大だ!



今日の番組特集内でオンエアされただけでも
ご覧のとおり。
すごいぜ!午年男性陣‼︎

・スガシカオさん含む5人組UNIT kokua「Progress」(NHK「仕事の流儀」主題歌)
・GOING UNDER GROUND
「Breakthrough」
・スキマスイッチ「トラベラーズ・ハイ」
・吉井和哉「点描のしくみ」
・エレファントカシマシ(ただし、Gt.石くんを除く)「あなたへ」
・鈴木慶一・白井良明「誰もいないね」(還暦だそうです。唯一わかりませんでした)
・JUN SKY WALKER(S)」(宮田和弥)「歩いていこう」
・ウルフルズ(トータス松本)「ええねん」
・東京スカパラダイスオーケストラ(谷中さん・沖さん)×田島貴男「めくれたオレンジ」(年男によるコラボがリクエストにより、オンエア)
・斉藤和義「おつかれさまの国」
・THE BLUE HEARTS「キスして欲しい」


THE BLUE HEARTSで〆、佐久間さん追悼へつなげるあたり。
もう何も申し上げることなどございません。

ブルーハーツと言えば
スピッツの草野さんがガツンと喰らった
日本のバンドのひとつというつながりから
有名どころを聞きかじった程度ですが。
私の中では「リンダリンダ」と「TRAIN TRAIN」が双璧。
しかしながら、今このタイミングでの「キスして欲しい」にはしてやられたり。

「キスして欲しい」の一節

「生きているのが すばらしすぎる」

が、佐久間さんの最後のブログでの一節

「それでも人生ってまだまだ楽しく面白い。」

と見事オーバーラップし、故に琴線が震えてやみません。



宮本さんもここ最近
「生きているということはただそれだけで素晴らしい」というやうなこと
幾度となくおっしゃっていますよね。



3月にリリースが予定されている佐久間さんによる
最後の作品集『SAKUMA DROPS』の特集を
「MUSIC PLAZA」内でも行うとのこと。

作品を聴いた上で、是非とも聴きたいと思いました。
関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。