スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

不意に春の風が吹いた日

朝一で、元職場の管理職から
来年度の打診の電話。

今週辺りからそろそろそういうモードになるだろうと
ダンナくんに予告されていたし。
今朝、なんとなく、そういう時節になったのだなぁと
ぼんやり思い、心づもりはしていたとはいえ
驚かなかったと言えばウソになる。


しかしながら、同じ勤務条件かぁ。
(再度確認の電話を入れたら・・・
前回とは期間が異なり、細切れかつ延長ありではなく
きっちり1年間とのこと)


とりあえずは、ダンナくんの帰りを待って
家族会議を開いて返事をするということと
半年前までとは異なる勤務条件(所謂、非常勤)なら
ハードルが低くなることだけは伝えて
受話器を置いた。




経済的には同じ勤務条件の方がゆとりがあっていいけれど
それとは引き換えに、家庭や特に子供たちへのしわ寄せが出ること必至。

まだまだ手のかかる末っ子チイちゃんのことは勿論
新入学を迎える上の子たちのこと等を鑑みると
そこまでガツガツしなくてもという思いもあり。
そうは言っても、学費は今まで以上にかかってくるんだよなぁ。


わかっちゃいたけど、思いっきり板挟み状態になるのでありました。
とはいえ、誰かに必要とされるということは
例えようもなく嬉しいことなんだよなぁ。
その事実だけでものすごくココロが明るくなったもの。
見慣れたいつもの景色が輝いて見えるって
こういうことだってよーくわかる。


こういう時は、ダンナくん頼みというか
ダンナくんの一存に従うしかないのだ。
とりあえず、メールで一報を入れておこう。
ダンナくんの予感(予言)どおりに
事が展開していることも併せて。



『俺の明日はどこだ
俺の生活はここだ』


エレカシの「何度でも立ち上がれ」が
不意に脳内で流れた朝。



時間の経過と共に、私の中では
前向きに検討してもいいのではないか?!というモードが優勢に。
(だって、つい半年前まであの遠距離を
なんだかんだで1年4ヶ月通い通したんだもの)


はてさて、どんな風に転がってゆくのやら!?

帰宅直後、ダンナくんの口から飛び出すのは
一体全体どんな言葉だろうか?!

そして、私は・・・???!!!






関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。