スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

sakurasaku

サクラサク

というメールではなく
同行した友達から借りた携帯で
「合格だった」と息子から。





ひょうしぬけ・・・



最悪(不合格)の場合の家庭訪問を想定し
リビングの片付けに勤しんでいた渦中に届いた
思いがけない報せに、半ば信じられず。
ただただ吃驚するばかり。



受験当日から今日に至るまで10日間の実に長かったこと。

その間、突然私の進路が決まり
その手続きや、PTA地区役員としての最後の仕事に
奔走せざるを得なかったことで
随分気が紛れましたが。

自己採点をした感触と今年度の難易度とから
「覚悟をしておけ!」とダンナくんから再三言われ。
私も息子もそれぞれに覚悟をして
表面上は平静を装いつつ過ごした
ものすごくながーい10日間でした。



思えば中学校の3年間、あっという間だったけれど。
思春期特有のアレコレに親としても右へ左へ翻弄され
時に地獄を見たと言っても過言ではないくらい
壮絶な日々も少なからずあったと思う。
傍観者である私でさえこんな具合なら
嵐の渦中にわが身、わが心を置いている当の本人は
それを取り巻く周囲が想像できないくらい
様々な荒波をかいくぐってきたのだわ。

近海での航海をひとつ終え
これからはもっと大きな海を遥か彼方まで自力で渡っていくのだなぁ。

狭いこの地域を脱し、新天地へと羽ばたけることが
何より嬉しいという思いは、親子共通のモノ。


ここから先は自分次第!

“自分のココロと相談してやだなと思ったら立ち向かえ”と
宮本さんの言葉を贈ろうと思う。


息子の合格により、親子四代、地元の進学校への進学が
現実のモノとなりました。
亡き祖父(息子にとっては生まれた直後に一度会っただけの、記憶にさえない曾祖父)には
直に報告できないけれど
父(息子の祖父)が何より喜んでくれました。
(念願のiPhone一括払いも夢じゃない?!)


しかし・・・おそらくはきっと4月からは
朝、息子と同じ電車での通勤だなんて
そんなのありかよ?神様よ!?
私としては、うーーーん・・・その実、ビミョー。

息子は案外喜んでいるのかもしれないけど!?(なんてな)



3/11 メトロック3次先行抽選は落選だったけれど
3/14 こうしてサクラサイタから・・・感無量です。



高校合格おめでとう!

-某高校OGである母フミリスよりダイちゃんへ-






関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。