スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

さいたまスーパーアリーナDVD到着

予定かつ予想通り、昨日夕刻DVDが届きました。


初回盤パッケージの中から現れたのは
これまた予想的中!
通常盤と同じケース入りのジャケ写!!!
そして、ブックレット。



一通り目にしただけですが
リハ風景と思しき雰囲気あるモノクロショットが良かったなぁ。

さらにはステージ近景や遠景。
メンバーそれぞれの単独ショットも。

1.11さいたまスーパーアリーナで
ステージ向かって右手のスタンドから観ていたからか?
今回はやたら宮本さんの左アングルショットがツボでした。

右アングルフェチを返上しそうな勢いです。

照明効果やステージの演出等から
どの曲でのワンシーンかが手に取るやうにわかり
それが嬉しくて。
静止画像のみで早くも胸いっぱいな感も否めません。

ブックレットとは別に、数枚でいいから
ポストカードも封入されたらなら、なお嬉しかったなぁ。


個人的に嬉しかったのは
25と書かれた背布をまとったゾウが
DVDにもプリントされていたこと!
しかも、自分が買ったタオルと同色のブルーだったので。


肝心要のDVDはまだ手をつけていません。
正しくは手を付けられずにいます。
気持ちが向かわないというか
心身ともにゆとりがなく
そういうモードには切り替われないというのが
本当のところ。


2週間後には赴任し、フルタイムで勤めるに当たり
自分自身の事務手続きや提出書類は、一昨日の訪問で
無事クリアしたものの
子どもたちそれぞれの行事や家族でのスケジュールが
目白押しで。
とりわけ、ダイちゃんの高校提出書類の膨大さに
頭を抱えたくなりました。
流石に放置したままじゃまずいということで
昨夜から本格的に記入しはじめたところ。
授業料引き落とし口座の手続きや
授業料免除のための手続きやら
とどめは物品購入×2分を支払先ごとに仕分けすべく
両替もしなくちゃだし。

私に残された自由に動ける平日は今日を入れて
5日しかないという事実にも半ば焦りを感じていて。
とても悠長にDVDを鑑賞しようとは思えないというわけです。


WOWOWとのカット割りの差異を確かめつつ
視聴したいのは山々ですが
ここから5日間を乗り切った暁のご褒美になりそうな感じです。

19日:外回りの手続きを完了
20日:卒業式×2と夜のお別れ会(親子での会食)
21日・22日:家族での外出
23日:高校地区懇談会
24日:職場での引き継ぎ
26日:高校オリエンテーション

仕事に復帰することに対しては
今のところさほど不安も感じてはいないのですが。
子どもたちの進学・進級
とりわけ、高校生第一号となるダイちゃんのことに関しては
またまた未知との遭遇なる日々の幕開け。
自分が在学してた頃から30年近くも年月が流れていれば
勝手が違ったり、わからないことも少なからずありますよね。
って当たり前か。

何はともあれ、さぁ頑張ろうぜーいっ!
無理やり己を奮い立たせるウェンズデイ。


これを打っている間に、注文していた辞書一式が
丸善オンラインからドドーンと届きました。

(書籍の場合、Amazonでもポイントつかないし
割引にならないけれど
丸善の場合、1500円以上なら送料無料だし。
ポイントもつくしで何かとお得なので
これからは用途に応じて使い分けようと思います!)


息子よ、勉学に励んでおくれ。






話はガラリと変わって、朝からこんな形で
ミック・ジャガーの名前がニュースで流れるなんて
愕然としています。

ミック・ジャガー、茫然自失

Yahoo!ニュース

SANSPO.COM

来日公演以来、iTunesで無料ダウンロードした3曲 こと
WOWOWで放映されたハイド・パーク2013コンサートのライヴ音源を
好んでヘビロテしていたというか、耳にするのが日課になっていたので
ものすごくミックの歌声を身近に感じていて。

Stones

エレカシを聴かない日があっても
ストーンズは欠かさず聴いていたのです。


無料つながりでU2の「Invisible」も
かなりの頻度で日々ヘビロテ中だったりして。

U2

抜け出せなくなる魅力というか魔力があります、コレ。
うっとりしちゃうやうな。



閑話休題。


そんな背景もあり、コトバも見つかりません。

ご冥福をお祈りします・・・って、こういう場合はどうなんだろう?

今はただ・・・ミックのココロの傷が癒えることを願ってやみません。



関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。