スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

旅立った382が帰り着いたことで再確認できた日



記事タイトルとこの画像から
382にまつわる、どんなストーリが思い浮かびますか?


(*加筆した内容を加味して、記事タイトルも修正しました)














小・中学校共に離任式の今日。
息子が在籍していた部活の現父母会長さんと
朝一でやりとりしたメールの中に見つけた「ミヤジ」こと「382」円に
俄然、テンションがあがったのはこの私。


息子が部活は勿論のこと、授業でもそれ以外でも
お世話になった顧問の先生の異動に際してのやりとり。

(以下、グリーンの吹き出しが私デス)








数時間経過・・・(その間のメールも一部割愛)

帰宅したダイちゃんまでもが
後輩一同からのメッセージが書き込まれた
サインボールをいただき、吃驚するやら、感激するやら(涙)。










そんなこんなで、今朝息子に持たせ出て行った「382」は
その6時間後には再びわが手元に帰って来たという。




とるに足らないやうな日常の一コマ。
それがこんなにもドラマチックに感じられたのはなぜだろう?!

はじまりが「382」だったという奇遇のせい?!


ぶっちゃけ、現父母会長さんと会計さんとの連携が今ひとつだったことで
面倒くさいことになったなぁ。
息子に382円を持たせ、中学への最後の登校を見送った後に気づいた
訂正メールを目にして、なんてこったい・・・と思ってしまった私は
ホントに懐の小さいヤツです。

(集める必要がなかった)382円を返金しにこちらから伺いますが・・・という
途中経過のメールを目にしてまず思ったのは
色々骨を折ってもらった相手にさらに負担をかけるのが心苦しいということ。
さらには、よりによって出たり入ったりを何セットもこなさねばならない
こんなにも気忙しい日に、382円を受け取るための微調整なんてムリ。
勘弁してくれ・・・と思ってしまったのも事実です。
それ故、382円の返金はしていただかなくてもケッコウケッコウと
やんわりお断りしてしまったという。

こんな了見の狭い自分が恥ずかしくてなりません。



息子が一人でチームをまとめ頑張ってくれたというのも
過大評価もいいところ。
部長の名にふさわしい働きはできていなかったかと。
単なる社交辞令だとしても、過言の極み。

ただひとつ言えるのは、休部ないしは廃部寸前だった野球部に
息子が一人きりで入部したことにより
この3年間、部の存続に貢献できたということ。
そして、昨夏は悲願だった中体連地区予選大会に出場を果たし
息子の引退後の半年で、後輩たちは(隣接地区の他中との合同チームとはいえ)
息子の時代にはどう逆立ちしても届かなかった勝利を
いくつも手にすることができたという。


勝利を目指しながらも、結局敗北(連敗に次ぐ連敗)に終わった
部活動における息子の中学3年間も
決して無駄ではなかったということを
顧問の先生から、後輩から、さらにはその保護者から
それぞれの立場、カタチで、認め、労い、感謝していただけるなんて
思ってもみなかったから。
色々大変なこともあったけれど
最上級生一人(故に部長を引き受けざるを得なかった)息子のためならと
二人三脚で(これまたやらざるを得なかった)父母会長を頑張って好かったなと
最後の試合から半年を経て、今再び思え、感無量です。



教職に限らず、その時には思い望んだ成果が出せなくとも
頑張った日々、頑張った事実は
いつか、何らかの形で返ってクルものなのだと
「382」が行ったり来たりしたことで
再確認させてもらえました。


人生に無駄なし!

結論 結論 それが結論



ようやく悲願の382勝達成!!!

20140328.jpg

382で始まり382で終わるこんな一日もオツだわ(ニタリ)。


関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。