スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

ハナウタノキ

ふと気づけばそこかしこのソメイヨシノも見頃を迎え
あちらこちらが桜色に染まっているというのに
結局今春はお花見もせぬまま。

数日前、地元を久々に歩いていた私のココロを一瞬で連れ去ったのは
カラフルな2本(否、3本かしら?)の枝垂桜たち。


まるで「ハナウタ」の木みたいなそのビビッドな色合いと
柔らかなフォルムとに釘付けで。
しばし、その場に立ち尽くしてしまったほど。

今年に限ってリアルな桜にそれほど思い入れがないのは
おそらくはきっと、それに勝るとも劣らない「桜」を
既に体感済みだからなんだろうよぉと思う。

1/11 さいたまスーパーアリーナで舞い上がった桜吹雪の光景。
両腕で宙を煽ぎ、自ら風を起こし
桜の花びらを舞い上がらせようとするかの
白シャツ姿の宮本さん。
こんなにも美しい桜がらみの心象風景って
未だかつて体験したことがないと言っても過言ではないと思う。

3/14 長男、志望校合格=サクラサク
紆余曲折ありまくりの3年間だっただけに
キセキが起こったとさえ思った瞬間。
この日花開いた「サクラ」も忘れ得ぬモノとなった。

そして、3/17 再度勤めることになった古巣を4ヶ月半ぶりに訪れた際
期せずして再会を果たせた校門脇の「卒業桜」。


3種3様の桜たちに魅せられ、味わい、愛で尽くし
今日に至っているため
春本番のソメイヨシノにはそれほど執着していないのではないか?と。
そう思った私デス。


常に自らのココロに美しく花を咲かせた状態を保つのは
その実たやすいことではないと思う。
晴れの日ばかりではなく
雨の日、風の日、雪の日もあるやうに。
そんなときには、伸びやかでまっすぐな歌声と共に
素晴らしい桜のある景色を思い返してみるも好し!






予告通り本日正午を持って25周年特設サイトは
その役を終えたのですね。

先ほど覗きに行って、見慣れたアイコンが
綺麗さっぱりなくなっていて寂しさを感じ得ず。

スライドショーで横に流れてゆく
デビュー当初からのメンバーのショットを
昨夜なんとか保存しました。
トータルで38枚保存したのですが
果たして網羅できたのかどうか?!

25thfolder.jpg


10年選手の初代デスクトップPCに取り残され放置されていた
ラジオ音源とエレカシ以外の音源(より思い入れのあるもののみ)を
なんとか無事救出し、ホッとしたところです。
何故なら、XPだから。

20140331_20140331212928d04.jpg

2014033101.jpg

2013033102.jpg2014033103.jpg

いつもなら、男一匹弾き語りライヴこと
アコースティックライヴに耳を傾けるであろうところ
今日はFM大阪出演時の宮本さんのトークをチョイス。
久々に聴いて思ったのは、歌声もさることながら
話す声も、話すトーンも、好きだなぁということ。
こんなにもリラクゼーション効果があるなんて
知らなかったなぁ・・・今の今まで。

時間が許さず、最後まで聴けなかったのですが
「笑顔の未来へ」を巡るやりとり
「時間を守る」ことについて(その裏側にある想い)を
今このタイミングで聴けたことはものすごく意味あることだなぁと
しみじみ思った昼下がり。


明日から新年度、新学期。
懐かしくも、おそらくはきっと何かが違う
新しい日々のはじまり。

輝くため傷つきそして再び飛び出せ
(「さよならパーティー」より)



関連記事
web拍手 by FC2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/01 (Tue) 08:41 | # | | 編集
☆非公開(t) さまへ

はじめまして!
はじめての書き込みデスが当拙ブログとは
嬉し、恥ずかし、有難しです。

なんとあの日、2時間差でいらしていたのですね!?
それはなんとも奇遇でした。

鍵つきでのコメントに感謝いたします。
この場にてお返事しがたい内容については
別の手段でお返事いたしますね。
半年ぶりの職場復帰を果たし
ペース配分がつかめぬ状態故
しばしお待ちくださいませ。

取り急ぎ、まずはお礼まで。

2014/04/01 (Tue) 22:14 | フミリス #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。