スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

さよならバウスシアター、最後の宴



昨年露と消え去った爆音映画祭の悲願が
形を変え、実現するなんて!?
思ってもみなかったわ。

さよならバウスシアター上映の一端をも兼ねているのですね。

一回切りの上映。
まるで一夜の夢か幻か。
ハードルはすごぶる高いけれど。
出来うることなら駆けつけたい。


仕事。前のめりで頑張るしかないよな。

お久しぶりの渋谷さん秘蔵の
アザーショットも嬉し、懐かし。






オフィシャルでも発表されましたね。
バウスシアターとの関係や歴史の一端が感じられ
グッと来てしまいました。

山下監督にも感謝してやみません。



「the fighting men’s chronicle エレファントカシマシ ディレクターズカット」再上映のお知らせ

吉祥寺バウスシアターの閉館にあたって、2014年4月26日~5月31日(土)に開催される「さよならバウスシアター、最後の宴」のなかで
2014年5月2日(金)16:40より「the fighting men's chronicle エレファントカシマシ ディレクターズカット」を
1回のみ上映することになりました。

吉祥寺バウスシアターは、1992年2月の5daysライブや2004年のドキュメンタリーフィルム「扉の向こう」の上映などでお世話になった
エレファントカシマシにとって特別な映画館です。

今回の上映は、バウスシアターのスタッフをはじめ、メンバー・山下敦弘監督・映画関係者の願いのもと企画された特別上映となります。



【さよならバウスシアター、最後の宴】
山下敦弘監督作品「the fighting men's chronicle エレファントカシマシ ディレクターズカット」
■上映日:2014年5月2日(金) 16:40より1回のみ上映
■入場料:2,000円(前売当日共に)

関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。