スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

JAPAN JAM 2014 初日終了

エレカシの終演時刻が20:58くらい?
会場外に出たら21:00。
闊歩しまくった甲斐があり
新木場から21:10の京葉線の乗ることがてきたため
当初予定していた終電は回避できました。

先ほど23:00には無事帰宅できました!

たっぷり6時間半。
すべてのバンドを満喫してきました。

最高でした!
それぞれバンドの個性が際立っていて
演奏、パフォーマンス
共に素晴らしかったし。
エレファントカシマシに関しては言わずもがな。

何より、スタジオコーストというライヴハウスの魅力に
ヤラレテしまった私デス。









RO69サイトではこぞってブログやら画像やらを
アップしてくださっていて
感動と興奮ますます冷めやらずです。


JAPAN編集部ブログには嬉しい告知が!

渋谷さんブログ山崎さんブログには
恒例とはいえ、嬉しすぎる楽屋ショットが!
私の中では山崎さんのショットに軍配があがりましたが
あなたはどうですか?


そして、クイックレポートも!

宮本さんの髪型といい、長さといい
ズバリど真ん中だったので
こうして即アップしてくださり嬉しいです!
とりわけ一枚目は、まさに私が度々目にしていたアングルだったので(感涙)
そうです!
3年ぶりのスタンディング、最終的にはモッシュゾーンで
頑張ってしまいました。

迷いながらも、入場して最初にトイレに行った後は
ずっとお気に入りの場所(ことフェンス)をキープし
アレキサンドロスで思い切ってフェンスを離れ
エレカシでは5-6列目で待機し
3曲目の「星の砂」で怒涛のモッシュの果てに
以降4列目で楽しむことができました。


今回は、ライヴ中の左アングルも捨てがたいと
思っていましたが。
レポの右アングルもやっぱり素敵で。
やっぱり罪なお方だ・・・と再確認しきりです。

メンバーそれぞれのソロショット掲載も嬉しい限りです。
トミのあのパステルピンクのTシャツ。
目にした瞬間はライトの加減もあり
オレンジだとばかり思っていました。

宮本さんはアンコールで、JAPAN JAM 2014のグリーンロゴTを
お召になってました。
帰りに目に留まったので、Tシャツ記念に買おうかしらと
一瞬迷いましたが
それより何より帰路を急ぐ方を今宵は優先(ペコリ)!


スタッフさんが着ていた様子から
今回の新作Tシャツ2種では
サイケなゾウ顔Tシャツの方がかっこよく見えました。
(黒地にピンク)



とりあえず、今宵はセットリストのみ。

1.俺の道
2.悲しみの果て
3.星の砂
4.風に吹かれて
5.笑顔の未来へ
6.今宵の月のように
7.Destiny
8.ズレてる方がいい
9.俺たちの明日
10.ガストロンジャー
11.ファイティングマン
En1.花男
En2.涙(弾き語り)


お互いがJAPAN JAMに参戦することを知らなかった友に
たまたまメールしたら、まったく異なる場所から楽しんでいることがわかり
帰りの電車では、それぞれの場所から観ての感想交換ができたことも
有意義でした。

私自身、久々のスタンディングかつ至近距離に
すっかり舞い上がっていた上に
宮本さんがあまりにキラキラしていたので(瞳も表情もなにもかも)
それだけで満たされてしまい、幸せだったなぁというのが
総じての感想。

いきなりテンションあがってしまったが故
登場と共に初っ端ミヤジコールをした人、すなわちそれは私でした。
以降、自粛しましたが、それでも何度か(ペコリ)

なんと言っても嬉しかったのは「Destiny」の初聴き!
出だしの歌声がただただ素晴らしかった!!!
詞もメロも歌声もバンドサウンドもすべてひっくるめて
いい曲だなぁと心底思いました。


「涙」、同じフレーズでコードが2回ほど怪しかったけれど
3度目の正直で完璧に(ほっ)!
歌声が、歌が大化けしまくっていて
私の中では
「浜松窓枠2011⇒大阪城野音2014⇒JAPAN JAM 2014」というわけ。
進化し続けていますってば、もう。
芸術の域だと思いました、はい。


キリがないので、今宵はこれにて。


とにかく、思い切って飛び出してみて好かったです。
直観と行動力が伴った時は、最高の体験ができたり
至福のひとときを味わうことができるということを
以前にもまして実感しまくりだった2連日でした。


最後に余談です。

エレカシつながりでは誰ひとりとして
お目にかからなかったのですが
前半3バンドを隣同士で楽しみ、ステージ転換タイムには
アレコレお話しさせていただいた
ロイヤルコンセプトファンの方には、ただただ感謝しております。
ロイヤルコンセプト終了後、私も遂に旅立ちの時を迎え
慣れ親しみ死守し続けたフェンスエリアを離れたがため
再会を果たせず、そのままエレカシ終演を迎え
そそくさと帰路についてしまいましたが(ペコリ)。
素敵なライヴ体験ができたその一端を担ってくださったこと
この場にてお礼を言わせていただきます。
ありがとうございました!


関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。