スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

GUEST LIVE 3@COUNT DOWN TV

昨夜はここ1週間(特にはじけろFriday!)の疲れがどっと出てしまい
FM NORTH WAVEのオンエアタイム1時間前から録音状態にしたまま
行き倒れておりました。

故に、あり得ない真夜中過ぎに目が醒め
結果、COUNT DOWN TVをリアルタイムで視聴できてしまったという。
これもある意味、タナボタでしょうか?!

私が見始めたのは、椎名林檎さんのGUEST LIVE 2界隈だったかと。
柔和な雰囲気に一瞬誰だかわかりませんでした。
ちょっぴりきわどい歌詞のコトバにドキッとさせられつつ
全体としては、これも確かに応援歌かもと納得。

応援歌と言えば・・・
昨日、私にとってアナログ方式での録音に欠かせない
オーディオケーブルを息子が勝手に持ち出していることに気づき
これは予備として買い置きをしておこう!と
夕刻、塾の迎えの前に家電量販店に買い物に行ったときのこと。
ウカスカジーの「勝利の笑みを君と」がのサビが大音量で
ドドドーーーン!!!と鳴り響いた瞬間の臨場感と昂揚感。
ゾワゾワ~と鳥肌が立ちました。

我が家にもサウンドシステムを導入したいもんだなぁ。
でも、大音量で聴くことを好しとしない面々もいるからなぁ。


閑話休題。

エレカシさん達は、満を持してGUEST LIVE 3に登場!
LIVE映像の前のコメント、カット、カットのつぎはぎな感じに
ややもどかしさとフラストレーションを感じながらも
なんだかたどたどしい4人で声を合わせての「エレファントカシマシです」が
観られ、思わず頬が緩んでしまったり。
宮本さんが一通りしゃべり終わったタイミングで「テンション高いですか?」と
同意を求めると、さりげなくトミが「大丈夫です」と即答していたあたり
さすが阿吽の呼吸だなぁと思ったり。

LIVE パフォーマンスはバンド生演奏ではないとはいえ
宮本さんのテンションの高さはすさまじいモノがあったかと。
テレビの狭い画面になぞ、到底収まり切らない破格の熱量を
冒頭から放ち続けており。
小刻みな脚の動き、サビでの払いのけるジェスチャー
so sweet@「笑顔の未来へ」MVでの右足遣い(左足側へと上げる様)
アレンジが施されたフレージング数か所等々
ライヴさながらでした!

ラストの「イェイイェイイェーーー」をカットするとはなんたることか?!と
思いましたが。
まぁ、秒刻みのテレビでの放映とあっては
致し方あるまい。

ハッと思い立ち、先ほど、モバイル限定ムービーの音のみを
録音しておこう!と行動に駆り立ちましたが時既に遅し。


そんな今は、CBCラジオを録音中。
しかしながら、Radikoなので途中で落ちてやしないか
やや懐疑的。


午後からのFMもう1本と、本命中の本命
LIVE MONSTERとで
リリース祭りもクライマックスを迎えますね。


どうでもいいことですが。
【覚え書き】内に、自分が見聞きできたMEDIAについては
「どやさ?!」ばかりにを添付してみました。
自分なりには、かなり聴くことができたと思ったRADIOも
こうして眺めやると、いやはや・・・。

私がファンになった2008年6月以降でも
もっとも多岐にわたり最多を誇る露出となったことは
ほぼ間違いないと思われます。
(その当時はブログを立ち上げておらず
細かな記録は残してはいませんが)
その理由の一端としては「ホワイト・ラボ」主題歌起用が
何より大きかったのではないでしょうか。
TBSへの出演が度重なりましたもの。



関連記事
web拍手 by FC2
タグ: COUNTDOWNTV

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。