スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

「Starrrrrrr」に憑りつかれてしまった夜

VIVA LA ROCK 2014@BSフジでこの映像を何気に観たことで
ずっぽりはまり込んでしまった。



ヤバすぎる。

バンドサウンドも、ギターのカッティングも、ツインギターのフレーズも
美声×美声のハモリもその瞬間の2人の無駄のない右アングルのシルエットも。
一度耳にしたら、どうしたって離れないよな
サビのキラーフレーズとメロと。
なんといっても突き刺さるハイトーンボイスと。

前髪から覗くギラついた、狂気を孕んだ眼。
そうかと思えば、4:30過ぎのスマイルだもの。
あの一瞬こそギャップ萌えの最たるモノだと思う。

ギターの弦を押さえる指先、ネックを持つ左手のしなやかな美しさにも
魅せられてしまった私デス。

何から何までズルイなぁ(宮本さんとはまったく別次元、別モードにおいて)と思いつつ
それにまんまとハマってみるのもよろしかろう。

MVよりライヴ映像のがいい!と新曲「Adventure」のMV視聴した際には思ったけれど。
「Starrrrrrr」に関しては、なかなか、どうして、これもいいじゃない!?



シュワシュワがツボだし(ニタリ)。

歌詞を確認できたことで、この曲そのものにもググッと惹きつけられてしまったらしい。
それを受けて再度VIVA LA ROCK映像を視聴すると
歌詞のごとく、涙ぐんだり、涙しているオーディエンスが
映し出されたのにもますますグッと来てしまったという。

Dragon Ashのステージ映像でも、Kjの一瞬の笑顔に刺されたんだった。
あれ?これって、LIVE MONSTER映像でのことだった??

通常、にこやかな、朗らかなモードで歌っていないが故の
ギャップ萌え。

ほとばしる汗が美しいのも、重なるよなぁ。
(綾野剛っぽくもあるけれど)

それは宮本さんにもまんま当て嵌まること。
「待つ男」@さいたまスーパーアリーナ以降
ステージを去るまでのすべて!
涙声ながらも見(魅)せた、一瞬の果敢なげな笑顔が
焼き付いて離れません。



今週はあと2日。
明日・明後日の大仕事、雨にも負けず頑張ろうじゃないか。
なが~い2日になること間違いありませんが。



関連記事
web拍手 by FC2
カテゴリ: [A]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。