スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

四枚目

四枚目のアルバムと言えば・・・

スピッツ『Crispy』(1993年リリース)

(↑これ草野マサムネ本人によるコスプレです)

エレファントカシマシ『生活』(1990年リリース)


[Alexandros]『Me Do No Karate』(2013年リリース)

(初めてのメンバーによるジャケ写だそうです)

(*あくまでも私が出会った順で
決してキャリアや年功を無視したわけではありません*)

それにしても、ひときわ異彩を放ち過ぎデス
『生活』のジャケット!!!!!
白地に黒の文字のみ。
しかも縦書き。
ゴシック体だから殊更に。


リリースから1年遅れとは言え
最新アルバムとの出会いが四枚目なのは
未だかつてない最速のパターン。


スピッツとの出逢いは『ハチミツ』(1995年リリースの六枚目)。

(シングルは言わずと知れた、「ロビンソン」が出逢いの曲。)

エレカシに至っては『Starting Over』(2008年リリースの十八枚目)だなんて。

(シングル曲で言うと、「悲しみの果て」&「笑顔の未来へ」。
直近のリリースでは「桜の花、舞い上がる道を」)
もう、いやんなっちゃうよなぁ。

それぞれのタイミングが必然だったとは言え
この落差が面白くも、興味深い。


このショットは四枚目どころか、二枚目も二枚目!
何枚も切り取った中から、絞った2枚を壁紙と待ち受けに。

今、初めて気づきました。
バンドエイドの貼り跡がこれまたツボすぎっ。


未だ「For Freedom」という楽曲とそのMVから抜け出せません。
サビのイングリッシュフレーズでの韻の踏み方がツボなれど
口ずさむにはハードルが高くて。
嬉しいのに、歯がゆく、正直、悔しい。

ここだけの話・・・
今現在の髪型やヘアカラー(メッシュ入り)より
2010年当時(MV撮影時)のが好きだなぁ。

(本人いわく、「人を魅了する仕事」についている訳で。
ステージに立つバンドマン、その実スターだから、仕方ないとはいえ)

根本的にマッシュルームカットそのものが好きなんだな、私。
とはいえ、そういうヘアスタイルならば
誰でも構わないということではありませんので、あしからず。

なぞとアホなことばかり書いてないで
21:00からの川上洋平×ホリエアツシ対談番組第2回@FM802に備え
ちゃっちゃと入浴済ましてしまおう。




関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。