スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

涙がこぼれそう

アレキサンドロス、待望の4枚が届きました!

先週だったかその前だった?かの
タワレコ10倍ポイント期間に注文したのに
1点がお取り寄せ中状態で。
忘れたころのご到着~に。





今日はたまたま息子の3者面談のおかげで
早めの帰宅に救われました。
自ら直に受け取れたのです(ニタリ)。


[Alexandros]表記の2枚(うち1枚はシールによる併記ですね)
と[Champagne]表記の2枚。
それぞれアルバムとシングル1枚ずつ。
一番好きなアルバムの初回盤が手に入ったことに
嬉しくて涙がこぼれそう。
1stアルバムと最新シングルの裏ジャケのグループショットも
無性にうれしくて涙がこぼれそう。



こういう4人が観たかった!
エレカシさん達お得意の密着したり、肩組んだりしてる
凝縮度の高いショットね。

細かいことは割愛するけれど
バンドとしての仲の良さ(ケンカするほど仲が良い関係であること)が
そこはかとなく伝わって来る
いいショットだなぁとしみじみ思います。


タイトルの「涙がこぼれそう」は最新アルバム収録の1曲。
ちょっぴり乾いた川上くんの歌声にドキッとさせられる。
しかもオールジャパニーズのラヴソングだし。
2週間を経て、ようやくそういうモードの曲も聴けるテンションに移行できました。



この映像、遊び心満載で、いいなぁ。
メンバーがローテで楽器&立ち位置をチェンジしていくところが。
洋服(上着や小物)までとはおそれ入谷の鬼子母神!?
ドラムスティックをslowテンポながらも、クルクル指回ししたり。
不意に落ちたピックをすかさず足元で蹴飛ばしてたり。
弾きながらジャンプしてみたり。
曲に不釣り合いなヘドバンしまくっていたり。
ツボと突っ込みどころ満載で。
誰がどのポイジションに立っても
脚線美の応酬には見惚れるばかり。
そろいもそろってブラックジーンズが似合いすぎだわ。
色々な意味において観れば観るほどハマリますって、これは。
女優さん(名前ど忘れ)の一筋の涙とまっすぐな眼と
途中の軽くすすり上げるやうな様も
詞の世界のどハマリ。

『Me Do No Karate』はタイトルの意味合い(ニュアンス)を知り得たこともあり
もはやMy Favorite Albumの仲間入りを果たしました!
ここ数日の通勤時、このアルバムちょうど1枚を聴き終えると
自転車漕ぎ始めるといういい塩梅。

タイトルをわざとたどたどしい英語にしたのは
「日本人だからと言って、みんながみんな空手やってるわけじゃねぇんだぞ」と。
川上くんにとっては、シリア在住の6年間が思春期と見事重なっており
その後の人生に色濃く影響を及ぼしているということが
各種インタビューからもヒシヒシと感じられました。
英語で歌う必然(身体にしみついている英語特有のリズム)みたいなものも
少なからずあるのだろうなぁと勝手に憶測してみたり。
それに対していい感じのゆらぎを感じて、いい気持ちになってしまうのかも。
今現在の私は。

「Ladies and Gentlemen!」のフレーズが何ってたって最高なんだよなぁ。
これは「For Freedom」のサビ入りの歌詞における
譜割りと発音とメロの相思相愛関係について。
そこだけ延々リーピートしまくりたい衝動に駆られるくらい。

英語(とりわけリスニング&リーディングと)に真っ向から向き合うことを
問われている今、このタイミングで突如として
ハマるとはなんたることか?!
億劫で逃げ腰モードだった(正直気持ちがまったく向かいそうになかった)私にとっては
いい足掛かりとなりそう。
というか間違いなくなってくれそうです。

そんな個人的なる背景もあり、どうしたって
この出逢いと己の現況は必然だと思わざるを得ないのでした。



関連記事
web拍手 by FC2
カテゴリ: [A]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。