スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

嬉しいけど物足りない!?

RSR15年間の軌跡ともいうべき映像集。

エレファントカシマシの夜明けのステージの模様@RSR2012も
勿論!視聴できます。
4:53あたりから。






しかしながら、何故、「Ladies and Gentlemen」をカットするかなぁ。
エレカシファンとしては非常に不本意というか物足りないというか。

そして、フジケンさんがサポートされていた時期のエレファントカシマシであり
宮本さんの耳の病が発症する直前のステージでもあり。
2012年はマスピツアー参加を断念したので
自分の知らないエレファントカシマシ感がそこはかとなく漂ってもいたのです。
今となっては洗いざらい過去の事実として
サラリサラサラリと受け流せるけれど。
2012年当時、その渦中にあっては
ホントに辛かったり、忍びなかったりしたことも
もはや懐かしく思えるから不思議だ。
そんな境地に立てるやうになったのも、宮本さんの聴力がほぼ快復し
エレファントカシマシがバンド活動・ライヴ活動を再開したからこそなんだよなぁ。

わずか2年前の出来事だというのに
遥か昔のことのやうに思えるわ。


私自身、2年と2ヵ月前に現職場にて
フルタイムで再び働き始めた(つまりStarting Over)だなんて
信じられない事実だったりします。
もっとずっと前のことに思えるから。



今日は、久々に体育館のステージに立ち
暑さにも、緊張にも、重圧にも負けず
なんとか自分の責務を果たそうと最善を尽くしたつもり。
しかしながら、緊張が歌声や腕に出てしまいなんてこったい。
(私は何をしたのでせう?)
つくづく、そこに並んでいる大勢の人の頭を観るのが
好きだったという宮本さんが羨ましくなりましたよ。

川上くんも、暗いライヴ会場ではお客さんの眼が
光っているとおっしゃっていたなぁ。

なんでそんなに冷静に観たり、感じることができるのだろう!?


苦しみも、もがきも、まだまだ足りないということでしょうか。
自分の不器用さ、不甲斐なさを今再び痛感させられながらも
それほど凹まなかったのは、足かけ1年7ヵ月間
現職場にて培った打たれ強さのおかげ?
それとも単なる慣れ?!

いずれにせよ、もっと、もっと、精進せねば。

「七難八苦を我に与えよ」とサラリサラサラリと歌ってしまう川上くんには
脱帽しきり。
そんな境地に立てれば、怖いモノなどないのかも。


色々あった(否、ありすぎた)1学期も
どうにかこうにか、ゴールにはたどり着けたので
終わりよければすべてよしとしましょうか。






関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。