スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

差し色

先生の場合。
何と言っても、この帯がダークカラーではなかったこと!



渋めの赤(臙脂色)が意外にも、お似合いだと私は思う。
伊賀さんの手ぬぐいのやうなクッキリハッキリした赤じゃなくて
好かったぁ。



洋平氏の場合。
ご自身が赤を身に着けたわけではないけれど。
黒基調だからこそ、真っ赤な背景が似合うこと。



ザ・ロックスターなる佇まいにヤられた。

松田美由紀さんによるライヴな撮影(の一コマ)。



これもありか?!と息を飲んだ。
のは、ジャケットの差し色に対してのみならず。

2008年「PUPYRUS」で先生が川上未映子さんと対談した際の
ソロショットでも、これに近いポージングだったことが
思い出されたから。
もっとも先生は両腕をポケットに突っこんではおられなかったけれど。


やっぱり2008年、出逢いの年の宮本さんは色々な意味で
ヤバかった。
そして、2014年、川上洋平に置き換えても
まんま当てはまるのでR。

お二人とも今日に至る軌跡をたどると
更にヤバいショットにもチラホラ遭遇し
時に軽い目眩を覚えたりも。

(リンクを貼るのは敢えて控えますが)
洋平氏のスキニー姿もかなりのものでした。
とりわけ後姿が、と思いきや
否、横からのアングルも。
美脚のみならず美○具合までもが、先生といい勝負なんだもの。

スキニー装着時のシルエットの美しさにもはや抗うすべなどなく。
その上に、スキニー洋平氏は今やレアなんだもの。





関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。