俄然輝きを増す~♪

多肉たちの輝きを最大限に引き出す要素・・・
と書くとなんだか仰々しいですが
このズボラな私が何年にも渡って
飽きず、枯らさず、良い距離感でお付き合いできているのですから
実はなんてことはなくて。。。

1に太陽

2に風通し

とどのつまりは、基本的には屋外で育てよ。
ただし、雨ざらしだけは避けよ。
 
3に肥料絶ち→追肥の心配いらず。植え替えも数年に1回。

4に水分控えめ→土がカラカラに乾くまで与えるな!
ただし、やるときには鉢底から溢れる程たっぷりと。

5に寒ざらし→枯死しないギリギリまで、寒い中で育てよ。

以上、俺流ならぬフミリス流の解釈ですが(笑)
枠からはみ出ない範囲かと思います。


今日は、この5点をかいくぐってきた
カランコエ属の多肉たちの輝きを見て下さい。





(おそらくは)朱蓮
 ↑↑↑名無しさんを購入したため・・・
名前に偽りあれば教えて下さいませ。

朱蓮


今季は、簡易温室(ビニールハウス)の前面ファスナーを閉めず
越冬させてみました。
背面・両側面はビニールに覆われていますが
寒ざらしが効を奏したようで、見事なまでの色づき方!!!



もうお一方はカランコエ・プミラ白銀の舞。
葉の表面が白い粉に覆われていますが、分かりますか~???
ほんのりピンク色に染まっているのが。。。!

白銀の舞

こちらも、初めての屋外越冬中。
昨冬は、鉢にビニールをすっぽりかぶせ
過保護な状態でしたが、そこまでしなくても行ける!!
ということが証明されたのです。
着々と花芽も準備中だし!


もっとも、昨シーズンと比べ暖冬だったのかもしれませんが。


いずれにせよ、ギリギリまでストイックな状況下に置くことが
輝きを増す秘訣であることは間違いありません。


ぬるま湯に浸かったような甘ったれた日々を送る私は
こんな多肉たちを前にホント頭があがりません。。。



本記事タイトルはエレカシ『歴史』より

関連記事
web拍手 by FC2
カテゴリ: カランコエ属

コメント

そこなんよ。越冬よね。

北海道組はここでコジレル。なんたって北海道の冬の室内は半そででもいいくらい暖かくしてしまうのです。さすがに最近はないけどね。セントラルヒーティングで全室暖かい。そうしないと結露で寒い部屋はカビだらけ。

う~ん

2009/02/27 (Fri) 11:27 | ミリわん #r.rF7prM | URL | 編集
日本狭しと言えど・・・

☆ミリわん さま

北海道は遠くて寒かった。。。
さすがに屋外での越冬は無理ですね。

14年前に初めて北海道を訪れた時の悪夢が蘇りましたよ・・・orz
暖房がガンガン効いた店内で
厚着しすぎのあまり気分が悪くなってしまって、Oh, no !!!v-399
以来、「寒いのに暑すぎる北海道」というイメージがv-356

2009/02/27 (Fri) 12:39 | フミリス #qs25pqcs | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する