スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

2014.8.6 <Episode 6.「ARMAGEDDON」>@Zepp Nagoya setlist

<Episode 6.「ARMAGEDDON」>live report @BARKS

「このステージ直前に逹瑯と川上洋平の対談取材を行っている。その模様は後日掲載」
とのこと。
これも楽しみ!

「MUCC先輩」は後輩より先輩大好き洋平氏語録だから置いておいて。
「“対バン”というよりも“対決”な空気」vs.「本当にインテリジェンスのあるメンバーさんたち」
これは、いい勝負なのではないでしょうか?

先攻後攻の違いこそあれ、同じ持ち時間での対バンだなんて(コトバが見つかりません)。
私、対バンライヴだけは未経験ゾーンなので
ものすごい憧れがあります。

「またいつか、我々のライヴにお招きしたいと思っています」は
ダブルミーニングだと勝手ながら確信した私デス(ニタリ)。

彼の「お招きする」とか「お連れする」みたいな丁重なコトバ遣いと
暴れる準備はできてるか?!的な煽りと。
その落差に、まんまとギャップ萌え。
もう思うつぼじゃん?!と思ってはいても
しょうがねぇなぁ。ココロってやつは手に負えねぇなぁ。

2014年8月6日@Zepp Nagoya
[Alexandros]セットリスト
SE~「Burger Queen」
01.Droshky!
02.Stimulator
03.Waitress, Waitress!
04.Run Away
05.Cat 2
06.Kick&Spin
07.Travel
08.Kill Me If You Can
09.city
10.Starrrrrrr
11.Adventure

Zepp Nagoya Setlist

私は、S.E.の「Burger Queen」もれっきとした
Setlistの中の1楽曲としてカウントせずにはおられません。
S.E.として流しておきながら、メンバー登場の出囃子としての役割の他
全員そろったところで、その音源にかぶせて
生音でバンドアンサンブルを奏でることにより
れっきとしたOpening Tuneの役割も担っていると思うから。

実にカッコよかったの!
初聴き、初観、初体験となったJAPAN JAM 2014@新木場STUDEIO COASTでの
音源からリアルなバンドサウンドへの橋渡しの瞬間が。

1st Albumの1曲目が毎度ライヴのS.E.かつOpening Tuneだなんて。
それだけでグッとくるし、たまらない。
今から始まるステージ(ライヴ)への序曲的な感じもあるし。




珍しく下書き状態で寝かせた記事がいくつかありますが
またおいおい。

連日の塾への送迎でそうとう疲弊度が高いところ
職場でも次から次へと降りかかるアレコレがありまして。
さすがに疲れがたまっているのでありました。

あと3日働けば、夏季休暇に突入するので頑張るとしませうか・・・!




関連記事
web拍手 by FC2
カテゴリ: [A]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。