スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

RIJF2014終了






Quick Reportは23:00現在つながりにくくなっております表記の嵐故に
エレファントカシマシにたどり着けず。

こんなことなら、日中、目にしたその時に
iPhoneからリンクを貼っておけばよかったです。

0:35ようやくアクセスできました。
iPhoneより。
クイックレポート


それにしても、あれほどまでに心配された雨を吹き飛ばしてしまった
エレファントカシマシ、天晴れとしか言いようがありませんね!
昨秋の、復活の野音二日目@日比谷野外大音楽堂と
同等の展開だったかと。
ご自身が事前に「水は被りません」発言をされていたのも
少なからず影響したのでしょうか(ニタリ)。

<セットリスト>
 1.ズレてる方がいい
 2.今宵の月のように
 3.悲しみの果て
 4.デーデ
 5.風に吹かれて
 6.Destiny
 7.ハナウタ~遠い昔からの物語~
 8.俺たちの明日
 9.so many people
10.ガストロンジャー
11.ファイティングマン



その分、「デーデ」で早くも白シャツの前、ほぼ全開というのは
ある意味サービスだったと言えるのかも(本当かっ?)
あまりに顕になってしまうと目のやり場に困るという以外に
目にしなくても良かった(目にしたくはなかった)傷なぞが気になったりもしますよねぇ。
本日もそんなTweetに遭遇し、Zepp Tour 2010@Zepp Tokyo 1日目(かつTour初日)
最前列ど真ん中にて、たまたま目にしてしまった傷のことが
まざまざと蘇った私デス。
今となっては、もはや懐かしい想いでですが。

とりあえずは、宮本さんの小ざっぱりとした夏仕様のショートヘアと
石くんとのツーショット(色々な意味で突っ込みどころ満載)と
最後の最後に、背面開脚大ジャーーンプショットを
確認できたので、もう充分です。

FESでは久々に「ハナウタ」が選曲されていたのも嬉しかったり。
2009年は当たり前のやうに「ハナウタ」が演奏されていたことも
懐かしく蘇りました。

エレカシの後GRASS STAGEに登場した10-FEETが
「今宵の月のように」をまるまるリハ兼サウンドチェックで
演奏していたというこぼれ話にもジーンとキタ私です。
こういうミュージシャンならではの、コミュニケーションって
最高だなぁと思うし。
エレファントカシマシがある意味、無垢(イノセント)で
4人のみで完結した聖域みたいな存在故の
リスペクト方法と言ったらいいのか(どうか)。
劇場版ドキュメンタリー映画に寄せられたコメントの数々も
蘇ってしまった訳です。


本日のWOWOWではエレカシの姿は映しだされず(ですよね?)
先ほど帰宅し、ざざーっと再生し、まるまる削除してしまった私デス。
それは少なからず残念でしたが。
その分、明朝のZip!では取り上げてもられるという事実と
オフィシャル更新のお知らせとにダブルで心が弾みました。


エレカシの夏は、まだ始まったばかり。
夏FESは、つづく。
参加される皆様、存分に盛り上がり、盛り上げてキテくださいませ。

私は9月に再会を果たすその時まで
人知れずカウントダウンしつつ、じっと我慢の子を貫きます。

また明日からネジ巻いて頑張りまっせ!



関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。