スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

アウェイ好きなバンドって強い

早速お二人の対談がアップされており
朝から感激しきり。


アウェイ好きな、アウェイに強いバンドとして
バクホンの名も出てきますね。

エレファントカシマシもそちら側だよね?!
そうであって欲しい。

バンド美学の中に垣間見える人生観。
そういうモノにグッと惹きつけられてやまないのだと思う。

クールさと熱さの共存の理由もわかり
スッキリしたなぁ。

実は、アレキの煽り、どちらかというと苦手というか
少なからず違和感があったの。

でも、まあ、根拠というかその裏付けを知り得たので
ここから先は少しずつ受け入れられるのかも!?


Zepp Nagoya ツーマンのセトリのおかげで
今更ながら、Cat2にハマッてしまった私デス。



「吾輩は猫である。名前はまだない。」つながりで
ミヤジとも繋がったし(って、そこ?!)

ラストの一節に色々な意味でゾクッとしました。

【背中のチャック振り下ろして
着ぐるみ脱ぎ捨て
自分として
死のう】


ですよ!?

洋平氏自身、猫っぽいよねぇ。



関連記事
web拍手 by FC2
カテゴリ: [A]

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/08/12 (Tue) 21:04 | # | | 編集
☆非公開(t) さまへ

おはようございます!

Supermoon、見逃しました。
が、昨夜の欠け始めの月は送迎時にバッチリ拝め得した気分に。
まるで「moonlight magic」の世界さながらでした。

awayでこそ真価が問われますよね。
それはバンドに限らず、スポーツにも当てはまるでしょうし
おそらくはきっと、何においても!

栄純氏の詞とも重なりますか~。
実は、先生の詞ともそこはかとなく重なる瞬間がチラホラあるんですよ。
それはまた時間のある時にブログにネタにしようと
思っていますが。
実現するのやら、どうやら。

ハイトーンでの煽りへの違和感。
私だけではなかったと知り、ホッとするやら嬉しいやら。
でも、まぁ、いいんですよ。
やりたいように、ココロのままに突き動かされれば。
数年前までの私なら、絶対に受け入れられないし
そういう些末なことを理由に好きにはなれないと
線引きをしていたと思うのですが
今はもう少し柔軟に考えられるというか。
だって気づいたらものすごく気になる存在になっていて
魅了されてしまっていたんだもの。
理屈は抜きに。


昨夜の洋平氏の連投tweetには少なからず驚きましたが
ああいう風に吐き出せるならダイジョーブだと思うし
時に愚痴でもぼやきでも弱音でも本音を見せてくれるのは
ファンとしては嬉しいものですね。
しかも、それがリアルタイムというところが
twitterならではだなぁと。
塾の駐車場から、速攻リプしてしまった私デス。
(これは果たして功罪のどちらでしょうねぇ~)

祝☆new PC、好かったですね!
サクサク快適なネットライフをお楽しみくださいね。

コメントいただくまでは、漫然といつもどおり
りんかい線でと思っていましたが
チイちゃんにアクセス聴いたらむしろ気軽だとわかり
はじめてのゆりかもめで馳せ参じることを結論しました(謝々)!
先生もいつもゆりかもめですものね。

アイコンのSunflower。
意味があると言えばあるし
無いと言えばないというところです(ニタリ)
伏線と言えば伏線でもあり、そうでないと言えばそれまでということで。

ではでは!

2014/08/13 (Wed) 08:45 | Satsuki #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。