スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

Untitled

*どうしても「タイトル」がつけられず
姑息な手段ですが、敢えての「Untitled」*


自ら、シャツの前をバッとはだけさせ
揚句の果てには全開にしてしまう某氏。
時に、脱ぎ捨てながらステージを走り去る姿にもクラクラきたし。
ステージで生着替えの瞬間もバッチリ目撃している。


その実、シロシャツを羽織りながら袖を通す方が
数段セクシィなのでは?と思っていたのは
今や懐かしきファン初期のこと。
そうです。『扉の向こう』の楽屋での一コマ。

でもね、「彼」はオーディエンスに「脱げ!」とは言わない。
(そりゃそうだよね!当たり前か。)

故に、今回の8.21の某Y氏の発言には
例えようもなく驚くばかりだった。

「他のバンドのTシャツなんて脱ぎ捨てろ!」ですよ!!!???

「俺らだけ観てろー!!!うちらが世界一だっ」
後者は、まぁ、想定の範囲内で
「世界一」発言は耳たこなくらい聴いたり、目にしてきてるけれど。


UKFC on the Road2日目は前日のトリから一転
トップバッターとしてのご登場。
Ust生中継時、職場にいた私。
到底みられるハズなどありません。
それはさておき、その日演奏された楽曲が
(前日のトリと比べ、曲数が少ないのは当然とはいえ)
戦闘モードバリバリだったうえに、上述の言ですよ!?

軽い眩暈を覚えました。
なかなか言えませんよ。
それを言わしめてしまう何かが
対バンなり、イベントやフェスのステージではあるという。
(しかも同じ事務所というくくりが、特殊だものなぁ)

自分が脱ぎにかかるか
(かと思えば、全開になった胸元を慌てて隠そうとしてみたり)

相手に脱げと言ってのけるか
(意外にもご自身はガードが堅いところがツボだったり)

いずれにせよ、すげぇ方々だ。
スゴイのはその発言やパフォーマンスのみならず。
ステージ上で魅せる破格のオーラも。


夏の終わりに、もう一度、そのオーラと歌声とを浴びに
飛び立つことにしました。
ココロに身体にその歌声を沁み渡らせてきます。


関連記事
web拍手 by FC2
カテゴリ: [A]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。