スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

CONCERT TOUR 2014@Zepp DiverCity 2days後の体験曲分析

ここに至る日々、当日もひっくるめていろいろあり過ぎましたが
総じてこの夜は最高!なる2daysでした。

ネタバレになりますので、ご注意ください。

以下、恒例の体験曲分析@EKDBより。


両日演奏された曲
初日9/12(金)のみ演奏された曲
2日目9/13(土)のみ演奏された曲
初聴きの曲には






1位 25回 悲しみの果て 1



2位 24回 ガストロンジャー 2



3位 23回 笑顔の未来へ 3
3位 23回 俺たちの明日 4
3位 23回 ファイティングマン 5



6位 20回 今宵の月のように 6




7位 13回 風に吹かれて 7
7位 13回 新しい季節へキミと 8



9位 12回 明日への記憶 9
9位 12回 珍奇男 10
9位 12回 FLYER 11
9位 12回 幸せよ、この指にとまれ 12
9位 12回 旅 13
9位 12回 待つ男 14



15位 11回 今はここが真ん中さ! 15
15位 11回 俺の道 16
15位 11回 デーデ 17



18位 10回 さよならパーティー 18
18位 10回 ハナウタ~遠い昔からの物語~ 19



20位 9回 so many people 20
20位 9回 星の砂 21
20位 9回 シグナル 22
20位 9回 ズレてる方がいい 23



24位 8回 リッスントゥザミュージック 24
24位 8回 地元のダンナ 25
24位 8回 桜の花、舞い上がる道を 26



27位 7回 Sky is blue 27
27位 7回 男は行く 28
27位 7回 花男 29



30位 6回 未来の生命体 30
30位 6回 赤き空よ! 31
30位 6回 彼女は買い物の帰り道 32
30位 6回 おかみさん 33
30位 6回 ジョニーの彷徨 34
30位 6回 武蔵野 35
30位 6回 いつか見た夢を 36
30位 6回 あなたへ 37
30位 6回 生命賛歌 38
30位 6回 歩く男 39
30位 6回 脱コミュニケーション 40



41位 5回 友達がいるのさ 41
41位 5回 絆 42
41位 5回 パワー・イン・ザ・ワールド 43
41位 5回 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい 44
41位 5回 傷だらけの夜明け 45
41位 5回 四月の風 46



47位 4回 さらば青春 47
47位 4回 シャララ 48
47位 4回 季節はずれの男 49
47位 4回 東京からまんまで宇宙 50
47位 4回 涙を流す男 51
47位 4回 まぬけなJohnny 52
47位 4回 あの風のように 53
47位 4回 Destiny 54
47位 4回 ネヴァーエンディングストーリー 55
47位 4回 翳りゆく部屋 56
47位 4回 真冬のロマンチック 57
47位 4回 何度でも立ち上がれ 58
47位 4回 ハロー人生!! 59



60位 3回 It’s my life 60
60位 3回 寒き夜 61
60位 3回 moonlight magic 62
60位 3回 悪魔メフィスト 63
60位 3回 普通の日々 64
60位 3回 めんどくせえ 65
60位 3回 達者であれよ 66
60位 3回 ゴッドファーザー 67
60位 3回 good morning 68
60位 3回 習わぬ経を読む男 69
60位 3回 夜の道 70
60位 3回 大地のシンフォニー 71
60位 3回 流れ星のやうな人生 72
60位 3回 奴隷天国 73
60位 3回 コール アンド レスポンス 74
60位 3回 化ケモノ青年 75
60位 3回 始まりはいつも 76
60位 3回 涙 77
60位 3回 あなたのやさしさをオレは何に例えよう 78
60位 3回 なからん 79
60位 3回 この世は最高! 80
60位 3回 風 81
60位 3回 やさしさ 82
60位 3回 漂う人の性 83
60位 3回 はてさてこの俺は 84



85位 2回 雨の日に・・・ 85
85位 2回 女神になって 86
85位 2回 すまねえ魂 87
85位 2回 月夜の散歩 88
85位 2回 歴史 89
85位 2回 甘い夢さえ 90
85位 2回 誰かのささやき 91
85位 2回 Baby自転車 92
85位 2回 昔の侍 93
85位 2回 OH YEAH!(ココロに花を) 94
85位 2回 ゴクロウサン 95
85位 2回 朝 96
85位 2回 soul rescue 97
85位 2回 ワインディングロード 98
85位 2回 to you 99
85位 2回 夢のちまた 100
85位 2回 暮れゆく夕べの空 101
85位 2回 真夜中のヒーロー 102
85位 2回 うつらうつら 103
85位 2回 月の夜 104
85位 2回 明日を行け 105
85位 2回 理想の朝 106
85位 2回 流されてゆこう 107
85位 2回 太陽の季節 108
85位 2回 石橋たたいて八十年 109
85位 2回 ドビッシャー男 110
85位 2回 九月の雨 111
85位 2回 平成理想主義 112
85位 2回 秋-さらば遠い夢よ- 113
85位 2回 今をかきならせ 114
85位 2回 飛べない俺 115



116位1回 BLUE DAYS 116
116位1回 何も無き一夜 117
116位1回 凡人-散歩き- 118
116位1回 晩秋の一夜 119
116位1回 おはよう こんにちは 120
116位1回 道 121
116位1回 過ぎゆく日々 122
116位1回 無事なる男 123
116位1回 Tonight 124
116位1回 ふたりの冬 125
116位1回 なぜだか、俺は祷ってゐた。 126
116位1回 ココロをノックしてくれ 127
116位1回 sweet memory 128
116位1回 遁生 129
116位1回 人生の午後に 130
116位1回 それを愛と呼ぶとしよう 131
116位1回 too fine life 132
116位1回 おまえと突っ走る 133
116位1回 定め 134
116位1回 東京ジェラシィ 135
116位1回 勉強オレ 136
116位1回 ラスト・ゲーム 137
116位1回 見果てぬ夢 138
116位1回 Darling 139
116位1回 戦う男 140
116位1回 我が祈り 141
116位1回 地元の朝 142
116位1回 曙光 143
116位1回 クレッシェンド・デミネンド -陽気なる逃亡者たる君へ- 144
116位1回 情熱の揺れるまなざし 145
116位1回 赤い薔薇 146
116位1回 DJ in my life 147
116位1回 ふわふわ 148
116位1回 サラリサラサラリ 149
116位1回 ハローNew York! 150
116位1回 約束 151
116位1回 優しい川 152
116位1回 ヒトコイシクテ、アイヲモトメテ 153
116位1回 甘き絶望 154
116位1回 いつものとおり 155
116位1回 きみの面影だけ 156
116位1回 土手 157
116位1回 人間って何だ 158
116位1回 極楽大将生活賛歌 159
116位1回 孤独な旅人 160
116位1回 うれしけりゃとんでゆけよ 161
116位1回 精神暗黒街 162
116位1回 世界伝統のマスター馬鹿 163
116位1回 男餓鬼道空っ風 164


体験分析結果
全 248 曲中 164 曲体験しています。
体験率は 67 %です。
(セットリスト不完全のため絶対とは言い切れません)



奇しくもエレカシコンサートに足を運ぶやうになって
丁度30回目の節目となったツアー2日目が
自分にとっても忘れがたき記念碑的なコンサートになった奇遇。

ざっくり振り返り、印象に残ったことを。

初日の方がより戦闘モードのセトリだった?
にもかかわらず、本編後半、泣かされっぱなしでした。
(じんわり、涙ぐんだ曲のオンパレード)

2012年のマスピツアーは参加を断念
(エレカシファンになって初めての苦渋の決断を)したが故
2年3ヶ月ぶりにようやく聴くことが叶えられた「飛べない俺」と「我が祈り」。
まさか?の「sweet memory」には感極まりすぎて
キャーと小さく叫びながら、自分の前のバーに頭を打ち付ける手前くらい
うなだれてしまったほど。

「明日を行け」は、始まり方が一瞬だけど
「悪魔メフィスト」で爆音を投下するやうな印象かつモードだったのは
両日なんら変わらず。

2日目「珍奇男」は、アコギで徐に「部屋」を弾き語られ
これまたキャーと思っていたら、は~いは~い珍奇男でしたぁという流れに
まんまとヤラレ。
しかも演奏後、シーーーーンとした場内⇒その後、拍手喝采という。
2日目は他2曲ほど、そんな瞬間があり(たぶん「飛べない俺」でも)
東京で聴くエレカシワンマンのこの一瞬を愛してやまないのだと再確認。

「今宵の月のように」は初日、キムタクとのコラボ@FNS音楽祭チックに
独自の間合いでの溜めやブレイクを挟みつつの歌い出し。
2日目は至って平常運転のスタンダードver.
決まりきったやり方ではなく、その時々の気分やモードに重きを置く
そんな宮本さんらしさが嬉しかったなぁ。

「笑顔の未来へ」
初日はとにかくガシガシ引き歌っておられたけれど
2日目は「背中合わせさ」で久々に、ステージ上手方面を見て斜め向きに!

「地元のダンナ」はドラムのタム回しがso cool!
「新しい季節へキミと」のイントロでもドラムソロに脚光が!
トミの男らしいパワフルなドラムにココロが浮き立ったことは
言うまでもありません。

「ガストロンジャー」では、初日・2日目共
「また結論しました」と「また」と強調されていたのが印象的。
1万回目の旅のはじまり~を口ずさんでいたのも、同様。
(セトリの中の1曲として、しかと聴きたいものだ)

初日の轟音の嵐の中、フロア前から3つ目のバー(しかもギタースピーカー正面)は
正直つらかったです。
耳をつんざくギンギンの歌声と嵐のやうなバンドサウンドに
お隣の方は度々耳塞いでおられたほど。
私もほぼ同じタイミングで、ダメだ・・・辛すぎる、限界かも・・・と感じてしまい
そのたびに、スーッとテンション下がるのがわかりすぎるほどにわかってしまい。
純粋に、ライヴそのものを味わい、満喫できなかったことは事実です。
エレカシワンマンでこんな状況に陥ったのは初めてのこと。

もし、初日のみの参戦だったなら
ライヴハウスでのエレカシワンマンはちょっと、もう・・・と思ってしまうところでした。
アブナイ・・・アブナイ。
寸でのところで踏みとどまり、引き戻された形。
まさにギリギリセーフだったなぁ。

前日の場所取りの反省とDiverCityにおける傾向と対策から
練りに練った事前の作戦が功を奏した2日目は
新しく出逢ったばかりのトモと中で予定どおり無事落ち合え
同じ3本目バーでも、センターよりわずかにベース側をゲット。
ここがとても良いポジションだったこともあり。
前夜のモヤモヤした想いを払しょくしてなおあまりある
素晴らしい2時間強を過ごすことができました!

おひとりさまでも、なんにもさびしくはないし
それはそれで自由きままで気楽だけど。
トモと一緒に観るライヴもそれはまた違った楽しさ、嬉しさ。
なんと言っても、すぐその場で思いを共有できるということ!
この点においても、充実した2日目でした。

終演直後からハイテンションがさらに突き抜けてしまい
2日目最高!最高!!とつぶやき、何人ものトモにメールやメッセしてしまったけれど。
それは初日も参戦したからこその最高!であったこと。
ちょっぴり苦い汁を吸い、痛い目に合った初日を土台にしての
2日目だったこと。
そう考えると、どちらか一日のみだったなら
ここまで最高ーーー!という気分には至らなかったのだろうなぁと
後から後からジワジワ~と感じ入っています。

ここから先、しばらくはエレカシワンマン2days参戦の予定もないので
(新年早々の2daysはさすがに無理でしょ。
これでも、一応、主婦だもの・・・)
ツアーの立ち上がりに両日参加できた幸運に今再び感謝します!


次なるは、10月日比谷野音での再会。
何より一番好きな思い出深い会場でのスペシャルなエレファントカシマシコンサート。
それを励みに、また一歩一歩頑張るわ!


関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。