スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

Zepp Fukuokaライヴ音源2夜目@チャートバスターズr!

いきなりメンバー紹介からの
びょ~~~~~~~~ん・・・というミヤジギターの音色に乗せて
「やってらんねぇよなぁ。そんな歌です。」

これだけで、もぉ、わかっちゃったよぉ~だ!と思わずニタリ。

ス・ゴ・イ!
スピードの限界に挑戦しますじゃないけれど。
ものすごい疾走感。

そして、ところどころフリーダムな、テンポから逸脱する
宮本さんのヴォーカリゼーション。
されど、元気いっぱい、パワー炸裂なる歌声!

「男畜生空元気」

終わったと見せかけての、宮本さんの弾き歌いからの
バンドサウンドがスパークする感じはニク過ぎる!!!

最後はザクッ!!!!!!
(THE BACK HORNのお二人による劇場版でのコメントが
蘇るのが常)

・・・から間髪入れずに「笑顔の未来へ」とはマイッタわ。
思わず鳥肌。

声が別モノ。
わたしがファンになった当時刺され、震えたあの声さながらで。
艶があって、ちょっぴり優しくて、だけど男くさくもあって。
何よりカッコイイのだ。
それはきっと、颯爽とした演奏に乗せて、溌剌と歌われているから。

鍵盤抜きのアグレッシブで男臭い「笑顔の未来へ」好きだなぁ。
こうしてライヴ音源で聴けて、その上、録音までできるなんて。
幸せの極み。

ギターで、鍵盤チックなフレーズを差し挟むのもいい感じ。

大サビで突如として荒くれモード?!かつフリーダムモードに。
でも、これもまたミヤジらしさだから。
いいよ、いいよぉ。今宵は総じてそんな気分。

終わったと見せかけての⇒弾き歌いと思わせての
ところがどっこい、バンドでの仕切り直し的なるこの展開。
これぞまさしく、そんなのありかよ神様よぉ?!の極みだわよ。

まんまとヤラレちまったい。
悔しくも嬉しい。嬉しくも悔しい。
そんな気分になっちまった夜さ。


植村友紀さんの「エネルギッシュですね。」という感想コメントは
もう聴いたそのまんま。
それに対して、田畑竜介さんの「笑顔の未来へ」に対するコメント
「ポップセンスが炸裂。」には脱帽。
なんとも的を射た賛辞だわ。

オンタイムでライヴ音源を録音しつつ聴きながら
同時進行で更新したこの記事も
エレファントカシマシの演奏に引っ張られる形で
(置いていかれてなるものかっ!と食らいついたカタチの方が正しいかしら)
止まることなく一挙に書き綴ってしまいました。

すごいなぁ。エレカシさん達。
とどまることを知らない生命力って、きっと、こういうことを言うのだ。




先週は、身辺がごたごたしていた上に気力を振り絞ることもできず
ラジオのICレコーダのデータ整理も面倒だしと
敢えて聴かなかった(課金しなかった)ことを
今になって少なからず悔やんでいます。
そりゃもう、こんな演奏で圧倒されてしまったらねぇ。
わたしにしては珍しく「しない後悔」に襲われることになってしまったという。

でも!だからこそ、今宵は聴いて好かった。
来週も必ずや聴きます。


FM802でも、大阪音源を流してくれたらいいなぁ。
かつて(おそらくはファンになりたての頃)
大阪城野音の音源を流してくれたんですよねぇ。

関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。