スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

Zepp Fukuokaライヴ音源3夜目@チャートバスターズr!

テスラは泣かないの「めんどくせえ」はハイテンポ。
踊れる感じのリズム。
ベースが中心って、それはまた珍しいフォーメーション!

エレカシの「めんどくせえ」も聴きたいなぁ。

10時20分。いよいよキマシタ。最終回!

アルバムリリースしてのツアーではないということで
曲が自由。選曲が自由!

素晴らしい選曲。

新旧織り交ぜては勿論
曲をいっぱい楽しんでくれよ。
MCを挟まず曲をたたみかけて演奏していく。
幅広い年代のお客さんが集まっての。


というやうな田畑さんコメントに引き続き・・・

メンバー紹介(名前のみの)と思いきや
石くんのみ相棒です。
ご自身のことは総合司会の宮本ですと。

「さよならパーティー」
ぐぐっ。第一声に刺され、わしづかみ。
うねるギターがハッキリ聞こえる。
出だしの高音にはちょっぴりドキッとさせられたけれど
歌が進んでからの高音は危なげなく出てる(ほっ)。
いぇえーーーーーーーーーーーーっ!!!!! !スゴイ雄叫び。
それ以降は、ちょっぴりかすれがかる高音。
でもオーライ、オーライ。


「ファイティングマン」
イントロの溜めがカッコイイ!
間奏での「行くぜっ!」
力づけろよ~「頼むぜっ!」
「俺たちゃファイティングマン」
どうして、こうも、いちいちカッコイイんだろ。
「サンキューエビバデ」(舌足らずがツボ)

2曲ともそうだけど。
曲後半になると、ややバテテくるというか
呼吸の粗さがそこはかとなく伝わってくるのも
生々しく。
冷静に、音声のみと向き合っているから
余計にリアルに感じられました。


演奏自体が厚みがありパワフル。
にもかかわらず、ボーカルの宮本さんの歌声が何より際立っている。
田畑さんのコメントには、ただただ頷くばかり。

ファンの方からのメールコメントもそれぞれに興味深い。

Zepp Namba延期のお知らせ、新春武道館の告知も。


田畑さんがおっしゃっていたように
ツアーの最中に、こうしてライヴ音源オンエアに応じてくれた
エレカシサイドにはただただ感謝。
本当にありがたいことです!

2011年の悪魔ツアーでのブートレグ映像アップのことが
懐かしくよぎった嵐の夜。


西のトモは、なんとか30日都合をつけて
延期公演にかけつけられるとのこと。
好かったなぁ。

チャートバスターズr





関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。