スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

Sweet Love Shower 2014 Day1&Day2視聴しました

とはいえ、時間の都合上
かいつまんで、とばしとばしですが。


まずはDay2から!

朝は足元もぐちゃぐちゃで、雨もパラパラしていて
合羽も装備で覚悟していたのが嘘のような晴天に!!!
そんな光景も込みで、自分が参加できた2日目は
やはり別格かつ格別でした。

SiMは、あのすさまじきヘドバン&なんとも忙しいステップ(わたしには到底無理!!!)を
こうして再び目にでき、それだけでおおおーーーっ!と
テンションあがりました。

テレフォンズは晴れバンド宣言していましたが。
一度も山中湖で降られたことがないそうで。
入場シーンからの1曲目ことハイパージャンプを視聴できたことが
何より嬉しかったです。
(当日、WC待ちのため、オープニングには間に合わなかった故に)

赤色のグリッターは、なんだか若すぎる歌声が
くすぐったくて。
今宵はスルー(ごめんね。
生で聴いたときはまったくそんなことなかったよ)

そして、バックステージでのテレフォンズとKjのやりとりや
怒髪天とテレフォンズとのやりとり。
さらには、ノブさんとちゃん・MARIのキーボードコンビによる
ボールの蹴り合い等々
フレンドリーなシーンが満載で。
色々と目の保養をさせていただきつつ、同時にほっこり。

改めて、Kjのカッコよさ(凛とした美しさ)には見惚れるばかり。
あそこまでオンとオフの落差を感じさせない人も珍しいと思うのでした。

Dragon Ashのステージでは、なんといってもThe Live!がナンバーワン!!で。
それは映像で観返しても変わらずでしたが。
「こんなでっかいサークル見たの初めてかも」と言っていた
Kjの眼差しと笑顔がこの上無く多幸感にあふれていて。
何度目にしてもジーンとクルなぁ。
それになぞらえての、終演後の感想も。
モッシュやダイブにこだわる理由も
あゝやって言葉にできるところがステキだなぁと思えたし。
こうやって俯瞰して映像を観て初めて知り得た自分の背後では
あの日・あの時・あの場所で、あんなにもすさまじいことになっていたのか?!
と思ったことも本当ですけど。

そして!あの日ドロス待機のため
敢えてチャンスを逃してしまったindigo la End。
つぎはぎだらけ(編集あり)だったのはちょっぴりガクッときましたが。
「瞳に映らない」が聴けたことは幸せの極みでした。
後鳥さんのベースとリズム(ノリ方も込みで)も好きだなぁと思いました。
絵音くんの歌声、音源で聴くよりずっと強いし、響くし、刺さると思ったのは
Ust生配信で視聴したスペシャ列伝のステージとなんら変わらず。

(やや、割愛したバンドやシーンもありますが)

そして、待望のドロス!
あの日、「帰りたくない」と言っていた洋平さんのコトバを反芻しながら
演奏、歌声、ハモリを楽しみつつ、時折魅せる
絵も言われ得ぬ表情にうっとり・ほっこり。
まさか?!絵音くんとの共演シーンまで放映してくださるとは!!!
バックステージからの本番からの演奏直後の抱擁まで。
最高の流れでした。
ドロスの楽曲もやや編集され、つぎはぎ状態だったけれど。
ラストの「Adventure」の「うぉーお」のリフレインを
アカペラで歌い、オーディエンスの大合唱の中
ステージを去っていくまでのシーンをもこうして流してくれるとは
粋な計らいだわ。スペシャに感謝感激雨あられ。



気を取り直して。
Day1のトップバッターエレファントカシマシ。
山中湖のステージに立つ宮本さんはいつにもまして若々しく
年齢不詳さに磨きがかかっていると思ったのは
ショートヘアと小雨に降られていたから?!

石くんの前髪があんなことになっていたとは・・・(かなりの衝撃)。

成ちゃんの帽子は一瞬被っただけで、すぐポイッの定め。
お気の毒さまと思う反面、その実、帽子かぶっていないと
ダンディさに磨きがかかる成ちゃんにはただただ見惚れるばかり。

「デーデ」も「ガスト」も終わり方がニューヴァージョン。
というか、山中湖限定?!
これには大盛り上がりせずにはいられないっ!!!


それから、ゲスの極み乙女。
いきなり課長のフリからの「ドレスを脱げ」。
腰振りながら、ノリノリ・キレキレのダンスは見せてはくれないのかぁ。
それだけはちょっぴり残念。
「猟奇的なキスを私にして」の絵音くんの歌声第一声がヤバすぎる。
やはり、彼も天性の歌声の持ち主だなぁと思わずにはいられない。
いこかさんのスティック捌きにも惚れ惚れしてしまいましたよ。
クルクル万華鏡のように変わる表情にも。
女性二人がかぶせるコーラスも、音源より生々しくていいなぁと思えたし。
ゲス乙女もライヴがいいね!


来週は、WOWOWでRIJF2014特集でエレカシ&ドロス。
再来週には、ゲス乙女。
Dragon Ashもチェックしたい。

真夏の太陽がギラギラ照りつけるひたちなかの熱きステージで
繰り広げられたアレコレ。
今から楽しみで仕方ありません。

まずは、HDDの容量確保に努めなければ!


関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。