スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

「今年の一文字」に端を発し、つらつらと。

わたしにとっての一文字は何だろう?!

「再」び「会」う

それぞれ、だったり、両者合わせてだったり。



一年を振り返るのはちょっぴり早いけれど。

「再び」の筆頭は、なんと言っても現職場に返り咲いたこと!
そのことにより、数々の「再」「会」が待ち受けていたこと。
想定内の「再」「会」もあれば
想定外の、いわば、サプライズな「再」「会」も度々待ち受けており
そういう意味では激動の一年ながら
総じて感動に満ち溢れていたなぁ。

中には、避けて通りたかったやうな出「会」いもあったけれど。
それはそれで、わたしにとって用意されたモノとして
今は受け止められるようになってきた、かな?
(日々顔を合わせる間柄故に、そうせざるを得ないと言った方が正しいか)

そうかと思えば、想定外の嬉しい、ありがたい出「会」いも
用意されていて。

その発端はエレファントカシマシなのが不思議でもあり、おかしくもあり。
自分にとって、2011年6月19日以来となる
エレカシのライヴハウスでのツアーが決まったことで
スタンディングに対する免疫をつけるというか
感覚を取り戻すべく、急遽前日に決意し、駆け付けた
JAPAN JAM 2014@STUDIO COAST。
そこで、出「会」ってしまったわけですよ。[Alexandros]に!!!

それを発端に、twitterでの出「会」い(フテネコとの出「会」い
ゲスの極み乙女。との出「会」い、indigo la Endとの出「会」い)があり。
夏の終わり、SLS2014敢えてのドロス狙いの2日目に行ったことで
新しいバンドとの数々の出「会」いがあり
(赤色のグリッター、SiM、coldrain、怒髪天、Dragon Ash)
その流れを汲んで、10月にはさいたまスーパーアリーナとの「再」「会」
エレカシ&ドロスとの「再」「会」も。
当日生では聴けなかった10-FEETの音源を聴くきかっけとなったし。

久々に(高校時代以来かも)一点集中ではなく
色々な音楽、バンドとの出「会」え
それらを楽しむことができ
音楽三昧、ライヴ三昧な一年だったなぁ。

新しいライヴ会場ライヴハウスとの出「会」いもあったなぁ。
・さいたまスーパーアリーナ(出「会」いと「再」「会」)
・新木場STUDIO COAST
・新木場若洲公園とMETROCK
・Zepp DiverCity
・赤坂BLITZと対バン

山中湖交流プラザきららとSLS2014とは3年ぶりの「再」「会」を果たせたし!
JAPAN JAMとは4年ぶりの「再」「会」だったなぁ(しみじみ)。


そう書いている今日も、実は新しい出「会」いが!
研修で行かせてもらった某研究発表会で
素敵な出「会」いが!!!

覚悟を決めて話しかけてくれたというお隣の席の方と
それを皮切りにちょこちょことお話ができ
本当に嬉しかったし、名残惜しかったから
別れ際に思い切ってアドレスを交換し
またいつか必ずお会いしましょう!と約束し
お目にかかれるのを楽しみにしています。と言って別れたのです。
詳しいことは敢えて割愛しますが。
これも、今の職場に戻ったからこその縁であり、出「会」いだったと思うと
ままにならない今日の情勢に腹立てまくってたり
行き場のない想いをもてあまし、途方にくれてたりした日々も
すべてとまではいかなくても、報われるし、愛おしくさえ思えるから不思議です。


今の立ち位置や今日まで自分が歩んできた道は
果たして正しかったのか?このまま歩みを進めていいのか??と
少なからず自問してしまうのですが。
今日はかなり肯定してもらえる出来事のオンパレードだったということです。

(ここ最近地域生活でも辟易していたわけですが)
狭すぎる地域で、馴れ合いの集団の中で流されっぱなしじゃダメだということを
まんま職場におきかえても当て嵌まるということを突き付けられ
いい意味で、ガツンと一発喰らった今日という日のことを
これからも忘れないでおこうと思います。

どんなにマイノリティでも
誠実に、ひたむきに頑張っている人はいて。
そういう人の存在や内面からにじみ出る輝きこそが尊く、美しく
それに憬れてやまないということも併せて再確認でき
わたしにとってはものすごい収穫のあった一日でした。

まるでライヴ直後のやうな
充実感と多幸感にあふれている自分にも少なからず驚きを隠せず。
身体も、ココロも、すこぶる軽く
朝より数倍元気になって帰宅したわたしです。


大好きな音楽。
大好きな歌声。
大好きなメロディ。
大好きなフレーズ。
大好きな詞。
大好きなバンド。

確かにそれらはわたしにとって大切で不可欠な要素だけど。
それだけじゃないし、それだけじゃ成り立たない(ダメだ)ってこと。
それ以外(職場や家庭等)での充実感、達成感、自己肯定感も
必要不可欠なmust item。


内面からにじみ出る・・・というほどには胸を張れないけれど。
weekdayは、くっきりはっきり発語せざるを得ない環境下にいるおかげで
2年前、フルタイムで「再」び職場復帰をした時より
表情においては若返ったと言っても過言ではないと思っています。
表情筋使いまくりとも言える?!
(これってある意味、ミヤジライクな現象かもしれません)

ここ数日突如として浮上した新たなる目標へのチャレンジを
本日決意したことをこの場に書き残し
今宵はこれにて(ドロン)。






関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。