スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

失われた30代を追体験すべく?!

なんて、大げさなタイトルですが。

[Alexandros]に出逢い、ハマったことを認めた直後に
似たようなことをこの場に書いた記憶が確かにあります。



30代って、多忙を極めていたけれど。
がむしゃらがまだ効く年代で。

そんな時期に、スピッツの軌跡から離れてしまっていた自分。
その当時は、エレカシのエの字も知らなかった自分。
何より、大好きだった音楽とは縁遠い生活を送っていた
自分らしくない自分を強いられ、演じていた自分に対しての後悔があるんだと思います。

そんな背景もあって。
ホントにまぶしいんですよ。
30代前半の彼らの存在が!


昨夕届いていたことはつゆ知らず。
本日、朝寝坊してようやく待望の初会報到着に気付いた鈍すぎるわたしデス。
「初」会報はダブルミーニングで。
わたしにとって「初」のドロス会報であると同時に
彼らにとっても「初」の会報であるという。
なんとも記念すべき第1号なのであります。



さり気についていたサブタイトル「アレキサンドロスの○○○へ」にも
ココロくすぐられてなりませんでした。

「PAO」ことエレカシ会報のバックナンバーを
すべてではないものの、手にしていたおかげで
新鮮な驚きというより、むしろ懐かしさや嬉しさが込み上げてきて
胸の奥が熱くなるやらジーーーンとするやら。

まず、誌面がPAO24号と同じく
A4のクリアファイルにジャストフィットなサイズだったこと。
スピッツベルゲンも(自分が会員になる前の数冊を
ありがたくもいただき所持しているのだけど)
同等に大きかったなぁと懐かしく思いましたよ。

そして、メンバーそれぞれの頁があること。
そうかと思えば、メンバー4人それぞれのフォトジェニックなショット満載だし。
「○○○」に対する4人そろっての座談会もあったり。

一瞬自分の投稿が採用されたか?とドキッとしましたが
なぁーーーんだっ。同名ナンバー違い。
ガクっとしつつホッとしたりもして。

はじめましてのご挨拶~余計なことも紹介しよう~(スピッツ「ミカンズのテーマ」より)的な
自己紹介頁(今日に至る経緯)がやはりなんと言ってもツボ満載でした。
知り得て嬉しいアレコレに、あっと驚くアレコレ。
まさか?!身長・体重まで載せるとは・・・!!
嬉しい驚きとはまさにこのこと!?
前者の予想は大方合ってました。
血液型については、4人一同に会して
再確認できたという塩梅。

スピッツもエレカシもフロントマンがO型だったのになぁ。
よりにもよってA型がしきるバンドを好きになっちゃって
一体全体どうしたことか?!
でも、半分がO型で構成されているという事実に
その実ホッとしているわたしデス。

実生活でもO型さんにはほっとしたり、ほっこりしたり。
かなりフォローしてもらっている故に。


紙媒体がどんどん増えてゆくのもどうなの?と思うけれど。
やはりモバイル会員よりも性に合っているというか。

これは間違いなく今年手にした中で宝物のひとつと言って過言ではあるまい。


関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。