スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

2014年を振り返って

毎年恒例の今年を振り返って。

今年のキーワードは・・・
エレカシ、[Alexandros]、ライヴ、東京が主だったところでしょうか。


<1月>
11日:エレカシ25周年記念ライヴ@さいたまスーパーアリーナ
初のたまアリ。スタンド席にてトモとまったり。
大舞台に立つエレカシメンバーを誇らしく思うと同時に、一抹の寂しさを感じてしまったヒト。わたしくらいかしら?

<2月>
*息子ら共々インフルエンザに伏し、記憶が一切ナッシング。

<3月>
*おもいがけず、半年前までいた職場から
戻ってきて欲しいという依頼。迷わず、即決!
覚悟を決めたと共に自分の居場所のひとつであることを認めた。
24日:ユニカビジョンを観に、新宿へとかけだす女。

<4月>
*半年ぶりの再会、新しい出逢いの待ち受ける
古巣での第二ラウンドの幕開け。
14日~TBSドラマ「ホワイト・ラボ」主題歌「Destiny」に元気をもらい
1週間を生き抜く女。

<5月>
2日:「さよならバウスシアター、最後の宴」にて「エレカシ劇場版ドキュメンタリー」鑑賞
山下監督と同じ空間での鑑賞・・・感無量。
3日:JAPAN JAM 2014@新木場STUDIOCOASTへ。
はじめてのライヴハウス+約3年ぶりのスタンディングの化学反応たるや・・・ヤバすぎました。
トリのエレカシのみならず。
そのひとつ前に出演した[Alexandros]との出逢いの場となってしまった(けれど
この時点ではまだときめいたり、よろめいたりはしていない、どこまでも鈍いわたしだよ)
25日:METROCK2014@新木場若洲公園2日目
暮れゆく夕べの空の下、風に吹かれて、最前列で観たエレカシのステージ。忘れない。

<6月>
エレカシラジオを聴きまくる日々。
11日:「Destiny」リリース。
18日:「Adventure/Droshky!」「武道館DVD」リリース。
後者のトレーラー映像で実はグッと来てしまい・・・
その後、じわじわと・・・。

<7月>
4日:当方ブログにはじめてドロスが登場した日
21日:めざましライヴにどうしても行きたくて。
そのためにしぶしぶはじめたと言っても過言ではないtwitter。


<8月>
13日:待望の[Alexandros]初のプチワンマンことめざましライヴ@お台場新大陸
まさか?の1時間超え!に歓喜!!
19日:思い立ったが吉日。赤羽台再訪&はじめての下北沢へ
20日:UKFC on the ROAD 2014@STUDIO COASTをUST観戦
30日:SLS20142日目へ。
Dragon Ash途中から[Alexandros]まで最前列センターブロックでもみくちゃになりながらも堪能する。
 
<9月>
12・13日:エレカシツアー2014@Zepp DiverCity 2daysへ。
こんなにもレポを書きだせなかったのは初めてのこと。
初日耳をやられかけたことが何より大きかったと思います→耳栓を遂に購入し、12月に初装着。

<10月>
19日:6年目計8回目の日比谷野音へ。
26日:Bowline2014@さいたまスーパーアリーナへ。
早くもたまアリ再訪が叶った上、エレカシ、ドロス競演のステージをもこうして再び味わうことができ
胸がいっぱいに。
エレカシが無性に懐かしく頼もしく感じられた。

<11月>
24日:Jさん主催の対バンイベント@赤坂BLITZへ。
このチケット、7月に当選した時の喜びたるや・・・
整番はCだったけれど。
そんなの関係ないってくらい至近距離から観られとても思い出深いライヴに。
LIVE前に神宮外苑いちょう祭り再訪⇒下北沢再訪⇒渋谷再訪
30日:SPACE SHOWER TV開局25周年記念感謝祭 “NEW WORLDS, NEW PASSIONS."
supported by uP!!!スペシャアプリ観戦


<12月>
20日:This Summer Festival 2014@Zepp Tokyo 2日目へ。
またとないであろう良番に恵まれ、最前列で戦いつつ、満喫した3時間半。
29日:CDJ14/15ドロスのステージの生中継をWOWOWで視聴し、天にも昇る心地に。

2008年にライヴデビューを果たして以来
こんなにもライヴやフェスに足を運んだ年ははじめてです。
エレカシ⇒1月・5月2回・9月2回・10月2回
ドロス⇒5月・8月2回・10月・11月・12月
両者がかぶっているのがJAPAN JAMとBowlineの2回。
計11回のライヴに参戦していたというこの事実。
特に下半期の参戦率がすさまじかったなぁ。
8月以降毎月何かしらのライヴに足を運んでいたという。

わたしにとってはエレカシはツアーも立ち上がり2日間で始まったと同時に終わってしまい
その後も下北沢落選の憂き目に遭い
それほど行きまくった感じもありませんが。
そうです。ドロス出演のフェスやイベント、対バンに
足繁く通ってしまった故の11回なのでした。

純然たるフル尺でのワンマンは出逢いハマったタイミングが若干遅く
チャンスを逸し、今年は未体験ですが。
その代り、めざましやThis Fesではプチワンマンを体感できたし。
出逢いの場でもあったSTUDIO COASTや初の対バン体験もした赤坂BLITZという
都内で新たなるライブハウスとの出逢いにも満ち溢れており。
実にライヴ三昧な2014でした。

来年は、それぞれアルバムリリースが控えている(であろう)し
そうなるとツアーもそれぞれにあるかしら?(早くもドロスは発表済み)
スケジュールのやりくりに頭を抱えるのも
それはそれで嬉しい悩みだと、今は思えるから。

ここには記していないけれど
新しいバンドとの思いがけない出逢いが他にもあって。
また何かのタイミングで彼ら出演のフェスに
(チケット取れたらワンマンにも)
足を運べたらいいなとひそかに思う年の瀬でした。
(3月にはそのうちのひとつが早くも叶えられそうです)


思えば、足かけ4年間にわたる各種委員や長
(PTAクラス委員・子ども会役員・町内班長・部活父母会長・中学地区長)の
続投ないしは兼任により、たまりにたまり抑圧されていた諸々が
箍が外れたこのタイミングで一挙に爆発したのだと思います。
5年ぶりになんの足枷もない自由の身になれた分
仕事においては理不尽なこと、腑に落ちないことが次々に襲いかかり
一難去ってまた一難な日々。
そんな鬱屈とした気分を発散させるが如く、ライヴに通い詰めてしまった感が
少なからずあります。
以前のわたしなら多忙な時期は守りに入り、敢えて予定を入れなかったハズ。
ところがどっこい。
そんな渦中においても月1から月2のハイペースで
東京へと脚を運んでしまったことが如術に物語っていると思います。

来年は来年の風が吹く。
故にどう転がってゆくかは全くもってわかりませんが。
音楽万歳!音楽に彩られた日々に感謝!
2015年も大好きな音楽と共に着実に歩みを進められる一年でありますやうに。


ブログの存在意義や、ブログの趣が
ガラリと変わった下半期以降も変わらず覗いてくださった皆さま
中には心配しつつ見守ってくださった方もいらっしゃるでしょうか?
何はともあれ、おつきあいくださりありがとうございました!
来年も先行きのわからない日々と転がり続け変わってゆくかもしれない自分自身を
受け止め、受け入れ、楽しんでゆければと思っております。

来年もこの場所(ないしはtwitter)で、よろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。


関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。