スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

共通項に心躍る。からの 新しい出逢いがまたひとつ。

ファン心理ってヤツはホントになんというか。
単純明快すぎて、そのわかりやすさに。自分でも笑ってしまう。


洋平さんのブログ第93話「映画メモ」を読んだ。

やっぱりあの歌詞のコトバ「Seize the day」は
ロビン・ウィリアムズ主演の「今をいきる」だ!と確信した。
三銃士の「One for all. All for one」も。

このふたつは、二十代だったわたしにとって
指標と言うべき文句だったし。
そもそもこの2作品、大好きだったの。


映画鑑賞が趣味ですというレベルでは鑑賞していないけれど。
そんなわたしが観た限られた映画の中でも
思い入れのある作品を、鑑賞していて歌詞に引用しているなんて。
これってものすごいことだなぁとどうしたって思ってしまうわたしデス。


わたしが今年観た映画。
5月「エレカシ劇場版ドキュメンタリー」@吉祥寺バウスシアター
8月「ホットロード」
12月「妖怪ウォッチ」
以上3本のみ。

それでも、観た方だなぁと思う。

昨年は劇場で観たのは
1月「みなさん、さようなら」@新宿
7月「エレカシ劇場版ドキュメンタリー」@渋谷
10月「そして父になる」
同じく3本。

WOWOWで自宅鑑賞したのは・・・
「白夜行」「東京プレイボーイクラブ」「箱入り息子の恋」「食堂かたつむり」「アヒルと鴨のコインロッカー」「しあわせのパン」「きいろいゾウ」だったかな?

一昨年に至っては
11月「のぼうの城」
オンリーだったなぁ。

WOWOWで自宅鑑賞したのは・・・
「デスノート」「けいおん」「図書館戦争~革命の翼~(アニメ)」(以上子どもと一緒に)
「東京タワー」「告白」「星になった少年」

子育てに明け暮れる日々においては
映画を観に行くなんて夢のまた夢だったし。
エレカシワンマンと映画とを天秤にかけたら
そりゃ勿論前者優先だったから。


とはいえ、これからの楽しみがまたひとつ増えました。
洋平さんおすすめ(高得点の)映画を機会を作って鑑賞すること。

先日パンフのみ購入した「インターステラー」と「プロミスト・ランド」に加え
クリープハイプ「百八円の恋」が主題歌の「百円の恋」が
三大優先課題だな。

「白夜行」75点にはへぇ~。

次なるブログには、尾崎君との鑑賞会の様子が記されることを願いつつ・・・
あっ、でも・・・ツイッターでサラッとかもなぁ。
画像添付されてたらそれはそれで嬉しいけど。




がらりと話題変わって、でもないか?!
「百円の恋」⇒「百八円の恋」からのクリープハイプ。

This Fesの対バン相手だからというシンプルな理由で
フォロワーさんに教えていただいた
今は無きシュールな音楽番組どぅんつくぱで「百八円の恋」を初めて聴いた。
正直、サビでスパークする瞬間以降の歌声が強烈過ぎて
(ここだけの話・・・ハズれ過ぎてる?!と思ったら受け付けず)
降参・・・バンドのサウンドやメロはど真ん中なのに
この歌声は・・・ムリと思いました。



が、しかし。
This Fes当日、生で聴いて予想外も予想外の化学反応が起こり
まったくそうは思わなかったというライヴマジック。
確かに独特な(変わった)歌声だし、歌い方であることには
変わりないけれど。

つい今しがたこのMVを視聴したら
初聴きの時の印象が嘘でしょ?!というくらい覆されていて吃驚したぜ。
どうやら、これは、認めざるを得ないようです。

先日、蔦谷さん×尾崎君のラジオを聴き
アルバム収録曲の曲解説(分析)を聞いたことも少なからず一因だし。
This Fesで洋平さんと尾崎君が「傷つける」で共演したことも間違いなく一因かな。

とにかく、あの目としゃべり声なんですよね。
刺され、揺さぶられたのは。



3:04のシーンにおおっ!?
テアトル新宿?!
映画「みなさん、さようなら」及び出演者・監督による舞台挨拶を観た映画館だよ!?

そして、おまけのあの映像・・・なんだ?!うぐっ・・・!!!!!

(今宵はこれ以上は敢えて割愛。)

関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。