スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

切り取られた顔に刺された夜

今宵はツアー2日目@甲府ですね。

地方の小さなハコライヴ、ホント羨ましい!

浜松窓枠にも是非来て欲しいなぁ(なんて)。



サビの高音がなんだか泣いてるみたいに響いて
もう、わしづかみ状態。
あ、これ、「おやすみ泣き声、さよなら歌姫」のことね。

初聴きした感じでは、そこまでグッと来なかったのに
おかしいな。一体どうしちゃったんだろ?

初聴きでわしづかみされなくても
ある日、突然、ひっかかったり、刺さったり。
そんなことの繰り返しで、早3週間かぁ。


「憂、燦々」もそんな1曲。

このMVくらいの髪型もいいなぁ。



それにしても、このどアップにはマイッタ。
眼が見えそうで見えない感じとか、ね。
顔全体をとらえないのって、反則技だ。

CM ver.


閑話休題。

オザケンみたいだなぁ・・・なんて思ってたら
続いて自動再生された「ラブホテル」のMV。

冒頭の演奏シーンだけでお腹いっぱい。
サビで見せるありとあらゆる尾崎世界観の魅力全開なんだもの。
(初ライヴで観たまんまと言っても過言ではないと思う。
その表情や、眼差しにおいては)

なぁ~んて思っていたら、そんなもんじゃなかった。



こりゃ・・・ダメだ。

「夏のせいにすればいいからさ 冷たい位がちょうどいい」どころか
目下冬まっただ中につき、「寒すぎる位」ですけど。

松居監督。さすがだなぁ。
尾崎世界観の魅力を知り尽くしているとしか言いようがない。
横顔の切り取り方がヤバすぎるもの。
(1:15界隈「何も~しないから~」のあたり
左アングル⇒右アングル。共に)


たまたま遭遇したインディーズ時代(Club Cue)のライヴ映像も
好かったのだけど。
(あまりにスリムでこれはまた違う意味で衝撃的だったわ)

今宵はこれがいっぱいいっぱい。




関連記事
web拍手 by FC2
カテゴリ: Creep

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。