スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
カテゴリ: スポンサー広告

MUSICA 2015年3月号

書店に寄れるほどのゆとりがあるかもわからず。
昨夜ポチして、今日にはバッチリ手に取れる幸せと安心。



MUSICA(ムジカ) 2015年 03 月号 [雑誌]


このタイミングでのインタビュー。
しかも、プライベートスタジオでの。

新春武道館、素晴らしかった!
成功おめでとう!!
に終始しない鹿野さんならではのインタビュー。


なんだろう。
久々に背筋が伸びる感じがした。


悩みながらも探し続け、転がり続ける
そんなエレファントカシマシ、宮本さんだから
どうしたって好き。やっぱり好き。


自分がファンになった時期ことユニバ期当初のことも
話題として取り上げられており、そりゃもう
色々な想い出(好きにつれ、悪しきにつれ)が走馬灯のやうに。

多忙の極み こと、リリースラッシュやらフェス出まくり状態やらに
老婆心全開で過度に心配しまくっていたことさえも
今となっては、もはや懐かしい。

とりあえずは、そんな心配する必要などないのだわと
ちょっぴり安堵したのも正直な話。


耳の病が表面化するまでの日々。
そして、発症→入院→手術→リハビリ(ライヴ休止)→復活→ライヴ優先の1年間という
激動の日々(2012-2014)を経ての「今」、そして、「しばしの決断(優先順位付け)」という
印象を少なからず受けたなぁ、わたしは。
それは、ポジティブな選択だと思ったし。
それと同時に、全うな、健全なる決断でもあると思ったの。

スーパーマンじゃないんだもの。
不死身な訳ないんだから。
己自身の限界を知り、老いや衰えと向き合い、受け入れることは
負けじゃない。

ことエレカシに関しては、幾らでも待てるから。
宮本さんが納得できる方法を選び
エレファントカシマシがより高みを目指しているのであれば。

メンバー誰ひとり欠けることなく、現役で活動してくれているという
この事実がいかに尊くて、有難くて、喜ばしいことかを
痛感しているとはいえ、今再び確認した思いです。

あみんの「待つわ」の気分です(古っ)。



*なかなかお礼も言えない昨今ですが・・・
(ほとんど更新されていないが故と思われる)
エレカシカテゴリ記事へのたくさんの拍手。
ありがとうございます。
うまく言えないけれど、背中を押されています。
それと同時に目には見えないメッセージ(みたいなもの)をも
感じるような気がしないでもなく・・・。

よほど突き動かされなければ、更新しない方向ですが。

時折覗いていただけたら、嬉しいです(ペコリ)*

関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。